FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『以心伝心、なのかな?』   FORTUNE ARTERIAL SS

段々と暑くなってきました。
とはいうもののまだこれでバテてたら本当に夏になったら参ってしまうでしょうからここで根を上げるわけにはいかないんですけどね。



というわけで先ずは感想などを

早坂さんSS 『ロマンティックが止まらない
自分もSSを書くのにいろいろ調べましたが、地方によっていろんな解釈の仕方があるみたいですね。
ってか結局のところ天気がどっちに転んでもそれなりに物語になるもんですね

言の葉
さすがは千堂家。個人所有の温泉とは最高ですな。
ってか伽耶さんはその気になったら欲しいものは手に入れそうな気も。
でもそういう物欲よりももしかしたら孫から『おばあちゃん』って呼ばれて慕ってもらうのを一番望んでいたのかも。
そのうち今度は伽耶ちゃんも加わってこの温泉で一緒にお酒を飲む機会も出てくるかもしれませんね





それでは本編へ ↓
たまにはこういうカップリングものもいいかな?





FORTUNE ARTERIAL SS  『以心伝心、なのかな?』



「ひなちゃん、どうしたの? 面白くなさそうな顔をして」
「あ……お姉ちゃん」
お家のリビングでボーッとしてたらいつの間にか横に来ていたお姉ちゃんは私の顔を覗き込むと
「う~~~~む……、あ! 分かった!! へーじが田舎に帰っているから面白くないんでしょ?」
言ったはずはないんだけど顔に出てたのかな?
やっぱりお姉ちゃんには隠せないな。
そう。司くんは今お休みで田舎に帰っている。もっとも一時的に帰省しているだけでまたすぐ戻ってくるのは分かってる。
それにお話したくなれば電話もあるしネットを使えばやり取りもできる。だから
「面白くない……ってわけじゃないんだけどね……」
面白くないというか……つまらない。
だって電話もいいけどやっぱり直接顔を見てお話したいよね。
するとお姉ちゃんが
「だからそんなつまんなそうな顔しないの。よし!! こうなったらへーじを呼び出して……」
電話を取り出して直電しようとするお姉ちゃん。
「お……お姉ちゃん、ちょ……ちょっと」
「止めるな、ひなちゃん!! ひなちゃんにそんな顔をさせるヤツは許さーーーん!!」
「もういいからいいから!! 私は大丈夫だから」
今にも本当に電話をしそうなお姉ちゃんを必死でなだめる。
も~~~、ホントお姉ちゃんはコトを大袈裟にするんだから……。
「ひなちゃんがそう言うならいいんだけど、でもひなちゃんにこんな思いをさせてるんだからお土産はしっかりねだってやらないとね。えぇ~~~っと、へーじの実家の地域で美味しいものは……っと」
パソコンを立ち上げて本気で調べ始めた。
「う~~~ん、あれもいいな~。これも美味しそう……」
もしかして今のお姉ちゃんの頭の中は食べ物でいっぱい?
っというか私、思いっきりダシにされた感じがするんだけど。
それにしても……横から画面を見てたら確かに美味しそうなのがいっぱいあるんだよね。


とりあえずこのまま家にいたらお姉ちゃんに何されるか分かったものじゃないし、家でくすぶっていても仕方がないので気分転換にお散歩に出かけることにした。
いつもは司くんと一緒に歩く道も今日は私一人。
やっぱり隣にいないと何となく寂しい。
そんな思いのまま私は海岸にやってきていた。
別に来たいと思ったわけじゃないんだけど何となく足が向かっていたわけで、気がついたらいつの間にか来ていた。
「はーーー。なんで私はここにいるんだろう?」
と呟きながらしばらく海を眺めていた。
すぐ戻ってくるのは分かっているのに……
司くんが帰ってくるまでのたった数日間がすっごく待ち遠しい。

その時
「あ! そうだ!!」
ある考えが浮かんだ私は駆け足で砂浜に下りた。
そして近くに落ちていた棒を拾うと砂浜におおきくハートのマークを描いた。
「こんな感じかな? それから……っと」
ポケットからスマホを取り出すと
カシャ
写真を撮った。撮った画像を確認して
「うん、いい感じだね。あとは」
スマホを操作して○ace○ookを出すと適当なコメントと一緒にその写真をアップした。
「これでよし。司くん、見ててくれたらうれしいな」
そのまま司くんのページを表示させると
「えぇっ??!!」
そこには白いところに描かれたハートマークが
司くんが雪の上にハートマークを書いてその写真をアップしていた。
「わっ!! なんて偶然?!」
だけど驚きと同時に思わず熱いものが込み上げてくるのを抑えきれなかった。
司くんのことだから写真だけでコメントは何も書いていないんだけど、もしかしたら同じことを考えていたのかな?
もしかしてこういうことを『以心伝心』というのかな?
そう思うとどんなに距離は離れてても心は繋がってるんだと思えて嬉しくなってくると同時に今までの寂しい気持ちが晴れてきた気がした。

だけど……やっぱり早く会いたいから早く帰ってきてね。




あとがき……みたいなの
車で移動中にラジオから流れていたCMが元ネタになっています。
それよりもはっきり言って季節感が全くありません……
そもそももう夏なのに“雪”はないだろう? とは思いましたが、これも結局のところいつものパターンで『まぁ、いいや』です。
そうなると司の実家はどーゆーところなんだ?!!(と突っ込まれる前に自分で突っ込んでおく)
ってか書いていて思ったんですが、これはいつ頃の話になるんだろうか? 一足早いけど夏休み……になるのかな?
まぁ少なくとも高校を卒業してからの話にはなってると思います。


ブログパーツ


コメント

陽菜ちゃん、一つ言っておく
マクロスFは完全フィクションではないぞ。リアリティも含まれているのさ
想いは次元さえも越えて届く……まして距離なんて問題にもならない
つまりは
リア充結婚しろ!今すぐしろ!見ていてもどかしいわ!!(落ち着けバカ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/496-bd3037f3

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。