FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS   『麻衣ホームページ』

「ただいま~」
「お帰り。ん?麻衣、何を抱えてるんだ?」
麻衣は学校のカバンとは別に見慣れないバッグを抱えて帰ってきた。
「あ、これ?友達が貸してくれたノートパソコン」
「そんなのを貸してくれる友達がいるんだ。凄いな」
「うん、新しいのを買ったからもう使わないって言うからもったいないじゃない?」
「で、パソコンで何をするんだ?」
「とりあえずネットに繋げないかな?お兄ちゃん、接続とか設定とかできない?」
「できないでもないけど、回線を使う事になるから先ずは姉さんに相談しないとな。話はそれからだ」
「ふ~~ん、そうなんだ。じゃそれまで使い方を勉強しておこうかな。お兄ちゃん、いろいろ教えてね」
「あぁ」
というわけで俺は姉さんが帰ってくるまで麻衣にパソコンの使い方を教えることになった。
まぁ、学校の授業である程度は習っているからタイピングとかいった基礎の基礎から教える必要がないのが救いである。


「ただいま」
「あ、お帰り 姉さん。ご飯の支度、できてるよ」
「丁度よかったわね。じゃいただきましょう」
「いただきま~す。あ、お姉ちゃん ちょっとお話があるんだけど」
「どうしたの?」
「私、友達からパソコンを借りてきたんだけど、ネットに繋げるようにできないかな?」
「うん、それは大丈夫と思うわ。ウチは無線式にしてあるから明日にでも使えるようにしてあげる」
「ほんと?ありがとう、お姉ちゃん。それじゃお兄ちゃん、設定とかよろしくね」
「了解」


「自分の部屋でネットが使えるようになってからと言うもの麻衣はいろんなサイトを見てまわり、その度にこんなサイトを見つけた、とか毎日俺たちに話してくる。
「お前も話の内容が変わったな。さすがに今までこんな話なんてしなかったのに」
「そりゃ、やらなければ話せるわけないでしょ?」

そしてある程度使い方も慣れたであろう数日が経って
「お兄ちゃん、ホームページの作り方知らない?」
「ん?分からないでもないけど、サイトを作るのか?」
「うん。いろんな人のサイトを見ているうちに自分でもやってみたくなったの」
「そりゃ別にやってみりゃいいんだけど。で、どんなサイトを作りたいんだ?」
「そう・・・だな・・・、う~~~~~ん???」
「なんだよ・・・何したいか決めてなけりゃ話にならんだろ?」
「だよね・・・。あ!!そうだ!! アイスクリーム関連のサイトなんてどうかな?」
「アイスクリーム関連?」
「うん。私が今まで食べたアイスクリームの評論・・・と言っても考えてみたら自分の主観だもんね・・・」
「なかなか面白いんじゃない?それ」
「お姉ちゃん、聞いてたの?」
「結局評価なんて先ずは食べた人の主観なんだし、内容次第だけれど一つの目安としては十分参考になるかもよ」
「それにせっかく思い立ったんだからとりあえず作ってみて後のことは決めればいいじゃん」
「そうだね。それに言い出したのは私だし。うん、やってみる」
「ま、頑張れ」
「頑張ってみなさい。楽しみにしてるわよ」
「あ、お兄ちゃん せっかくだから手伝ってね」
「・・・そうきたか。じゃ俺は入力関係をやるから麻衣はレイアウトとか内容や文章を考えてくれ」
「うん、分かった。それじゃ早速」
麻衣は机に向かうと早速原稿を書き始めた・・・というか打ち始めた。
「またえらい張り切ってるな。こりゃ半端な事はできんな」


というわけで俺と麻衣とでサイトを立ち上げることになったわけだが、翌日学校に行くとどこから聞きつけたのか
「達哉、聞いたよ聞いたよ。麻衣とサイトを立ち上げるんだって?」
誰からそんな話を聞いたんだよ、菜月。って俺以外だったらあと二人しかいないが。
「それもアイスクリーム食べ歩き情報だって?」
遠山、いつの間にそこまで決まったんだ?俺は知らんぞ。
「あ・・・まぁ、何故か成り行きでそういうことになったんだがな」
「ふむふむ、それじゃこの遠山さんと菜月も作戦参謀として参加しなければいけませんな」
「別に呼んでないけど戦力が増えるのは助かるな」
「達哉、それって歓迎してるの?拒否してるの?」
「あ・・・まぁ・・・そりゃ・・・歓迎します・・・」
「よしよし、それじゃ早速今日から帰りはアイスの食べ歩きだね」
「こら、その前に今まで食ったのをまとめてからにしろ。それに肝心の麻衣と打ち合わせとかしたのか?」
「うぅ・・・朝霧くんのいけず」
「ったく・・・お前はアイスを食べたいだけか?!参謀なら参謀らしくしろっての」
「は~~~い」

まぁ何はともあれ戦力が増えたのはいいことみたいだ。
女同士3人でワイワイやっているように見えて案外作業は進んでいるみたいである。
特に遠山もアイスは好きだから麻衣が知らなかった店の情報を持ってきたので麻衣が元々持っていた情報に加えてどんどんといろんな店がリストアップされていった。
俺はというと、3人が考えていくレイアウトを実際に入力してページを作っていく一方でいろんな素材のサイトとかを見てまわって使えそうなのを拾っていく作業をしている。

そして今日は実際に現地調査の日。
新たに探してきた未食の店を回っている。
そして女性陣はというと当然今日一日アイスを食べまくっている。
一応食べながらも感想とかのメモはしっかりしてるみたいだ。
俺はカメラで店の外観やアイスの写真などを撮りまくっているわけだがさすがにこうアイスばかり食べているといい加減ゲンナリである。
「うん、ここのも美味しいね」
「おい、まさか感想が“美味しい”ばかりになるってことはないだろうな?」
「まさか。レポはレポでちゃんと書くわよ」
「それにしてもアイスばかりよく食べれるな」
「アイスは別腹だよ、お兄ちゃん」
「お前の場合、メインの腹より別腹の方が大きいかもな」
「それ、どういう意味?」
「ま、気にするな」
「いや~~~~、それにしてもサイトを作るのって案外大変なんだね」
「そりゃそうさ。特にこういう情報系のサイトを作ろうと思ったら実際に自分で確かめないといけないこともあるだろうし」
「今はまだこの街中しか情報はないけどできたら隣の街とかまで足を伸ばしたいね」
「確かに考えてみりゃ、こりゃかなり限定された地域の情報だな」
「それでもこの街も結構人がいるから参考にしてくれるとうれしいな」
「そうだね。じゃ次の店に行こう」


そしてサイトも大体の格好がついてきた。
「うん、いい感じになってきたかも」
「それにしても私の情報だけだとこんなに集まらなかったよ。私が知っているのはウチから歩いていける近所だし、二人がたくさん情報を持ってきてくれたからね。菜月ちゃん、遠山先輩 ありがとうございます」
「まだ出来上がってないのに礼は早いよ。それにやってて結構楽しいしね」
「それにしてもこの街にもまだこんなに知らない店があったんだね」
「麻衣が知らないんだから余程マイナーな店だったのかも」
「でも案外美味しかったよね」
「そういえば打ってて思ったんだけど、感想や評価も意外と結構詳しく書いてるんだな。美味いか不味いかとか種類と値段とかだけでなくや空いてるタイミングとかどういうシチュエーションに向いてるかとかのコメントは面白いな」
「そうかしら?でもそれくらい書いておかないと注目されないよね」
「俺個人的にはいろんな意味で結構参考になると思うな」
「ありがとう。そういってもらえると頑張った甲斐があったよ。でもいろんな意味って・・・誰とデートする時になの?」
「そういうツッコミするなよ・・・」
「さて、頑張って完成させないと。朝霧くん、入力頑張ってよ!!」
「・・・はい」

それから二転三転を繰り返しながらやっとのことでアップロードできる状態にもってくることができた。
「大体こんな感じかしら?」
「うん、いいと思うよ」
「内容はいいんだが・・・」
「何が言いたいの?お兄ちゃん」
「このタイトルは余りにもベタすぎないか?『アイスを愛す』ってのは・・・」
「う~~~ん、確かにいろいろ考えたけどベタな方が面白いかな?と思ってね。ま、内容で勝負よ!!」
「まぁ、メインの3人がいいと思っているなら俺もこれ以上は言わないが。じゃアップロードするぞ」
「うん。ドキドキするね」
「あ!せっかくだから最後の『はい』のクリックくらいは麻衣がやれよ」
「えへへ、何だか記念式典みたいだね」
「そりゃ麻衣が言い出して作ったサイトがこれから世に出るんだからね。作った私達みんなにしてみれば記念式典みたいなもんだよ」
「それじゃ押すね」
カチッ
「よし!これでアップロードされたはずだから見てみよう」
サイトを開いてみる.
「あ!!出てる出てる!!私たちのサイトだ!!」
PCの画面にようやく世に出回ったサイトが姿を現した。
「たくさんの人が見て参考にしてくれるといいわね」
「そうだね。それに作ってて楽しかったし明日からさりげなく宣伝しないとね」
「そういえばフィーナさんやミアちゃんも見てくれるかな?」
「まぁ、月までネットの回線が引かれていれば・・・の話だけどな。その前に月の情報まではさすがにまだ載せてないからフィーナにはあまり参考にならんだろ?」
「それを言っちゃ身も蓋もないじゃないの」
「それじゃ将来は月のアイスを食べに行かないとね」
「そうだね。やっぱり夢は少しでも大きくいかないとね」





ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/103-b4fe0966

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。