FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

FORTUNE ARTERIAL SS    『自転車に乗って』

まだ2月だと言うのにこの島も異常気象なのか何故か暖かい日になった。
こうなると部屋に篭っているより外に出たほうが案外暖かいという妙な現象も起きてくるものである。
だからこういう日が休日だとたぶん寮を飛び出して外に遊びに出る生徒も結構いるだろう。
この傾向はもしかしたら学院側としては暖房費が少しでも浮いてくるだろうから、この時期の経費の面から考えるともしかしていいのであろうか?
でもやっぱりまだ時は2月、いつまた寒さが戻ってくるのやら

そして、お茶会5人組も例にもれず
「ぱんぱかぱーん!!今月は何して遊ぼうか会議~!!どんどんぱふ~~」
「悠木先輩、もう余裕ですね」
「うん、て言うかもう進路も決まっちゃったからあとは卒業まで遊び倒すのだ~~」
「何かずっと遊んでいたような気がするんですけど・・・」
「でもかなで先輩はやる時にはきちんとやる方ですから」
「うぅ~~~、白ちゃん・・・ありがとう~~~」
「白ちゃん、口が巧いな~」
「何か言った~~?」
「いえ・・・何にも」
「で、・・・え~~~と・・・何やろうとしてたんだっけ・・・?」
「もうボケが始まったんですか?」
ペタリ
「何なんですか?!いきなりコレは!!」
「こーへーが失礼な事を言うからだ!!で・・・と・・・?」
「今月は何をするか、だよ お姉ちゃん」
「あ、そうだそうだ。ありがと、ひなちゃん。それでなんだけど、せっかく暖かくなったんだから学院から飛び出して外でブラブラしてみようかな?とね」
「暖かくなったとはいえまだ2月ですからね。寒さがぶり返す可能性もありますし」
「うん、確かにそれもあるけど外が暖かかったら出てみるのもいいんじゃない?」
「でも・・・街になら何かと結構行ってますけどね」
「チッチッチ、そうじゃないよ。自転車で遠出をしてみよう・・・ってコト」
「・・・ふむ、なるほど。それは・・・まぁいいんですけど、自転車なんてドコにあるんですか?」
「その辺はもう調査済み。駅前にレンタルの自転車があるんだよ。ほら、このチラシを見て」
一同はそのチラシを見て
「ふ~~~ん、なるほど。こりゃ結構いいかもしれないですね」
かなでさんは得意顔で
「でしょでしょ?よし!!決まり!!今度の休みに行くぞ―――!!」
「了解!!」


で、次の休みの日
この間にまた冬が戻ってきて天候の悪化が懸念されたが今日もまたとても2月とは思えないポカポカ陽気の朝になった。
「う~~~~~ん、気持ちいいよね」
「よかったよね。この前、寒さが戻った時はどうしようか?と思ったけど」
「そうだな。幸いにも暖かくなったし遊びに行くにはもってこいの日だな」
「よし、みんな時間通りに集合したね。じゃレッツゴー!!」
「あれ?そういえば陽菜は?」
「あぁひなちゃん?ひなちゃんはわたしの特命を受けて家に帰ってるよ。だから現地集合なのだ」
「またかなでさん、無理難題を押し付けたんじゃないでしょうね?」
「『また』ってどーゆー意味よ?こーへーはそんなにシールが欲しいのかい?」
「いえ・・・結構です」
「じゃ?なんですか?」
「あとで分かるよ。たぶんみんなも楽しみなものだろうから」
「ま、いいか・・・で、その自転車屋はどこです?」
「あ――――、そこそこ。お――――い、ひなちゃ―――ん!」
「あ、みんな来たね」
「陽菜、おはよう。ん?なんだ?その大きな荷物は?」
「あ、これ?うふふ、あとのお楽しみ」
「そ!それじゃ各自自転車を選んでよ」
というわけでメンバーそれぞれ自転車を選んで
「レッツゴ―――――!!!」
「オ―――――!!!」

この島は比較的車もすくない割りには道路も整備されているし、急な坂道も少ないので特に自転車にとってはもってこいの所である。
ましてや今日はポカポカ陽気に加えて風も無いので正に絶好のサイクリング日和である。
「風が気持ちいいね」
「動いたら体も暖まるし、丁度いい感じですね」
「よーし、もっと先まで行くぞ―――!!」
「どこまで行くつもりですか?」
「決まってるじゃん!!行けるトコまで!!」
「やっぱり行き当たりばったりか・・・」
「まぁいいんじゃない?こういうのも」
「そうだな。一日使って行けるトコまでというのもいいかもな」


しばらく走って大体昼頃になって
「そうだな~、この辺が眺めもいいね。ひなちゃ――ん、例の物」
「うん」
陽菜が持ってきていたカバンの中から数個の箱を取り出した。
「で、何?これ?」
「というかこーへー、まだ分からないの?鈍過ぎだよ!」
「え??」
陽菜が持ってきた荷物の正体は
「ジャジャ―――ン!!ひなちゃん特製のお弁当だ――――!!!」
「おぉ――――――!!!すげ――――!!!」
「わ――――、美味しそう」
「すごいですね」
「もしかして、これを作るために昨夜は実家に帰ってたのか?」
「そうだよ。寮じゃ作れないからね」
「ひなちゃんの愛がたくさん詰まったお弁当だからね。心して食べること!!いいね!!」
「は・・・はい・・・」
「うふふ、いっぱい食べてね」
「いただきま――――す」


「ふ~~~、食った食った」
「や~~~、美味かった」
「やっぱりさすがね、陽菜」
「ごちそうさまです」
「う~~~ん、さすがわたしのヨメ」
「お粗末さまでした」
「お粗末って・・・これ以上の弁当ったらあとはせいぜい鉄人の作った弁当くらいのもんだろ?」
「ありがとう。でも褒めてももうこれ以上何も出ないよ」
「いや、事実を言ったまでだよ」
「はいはい、それじゃ休憩も終わったところでまだ先へ行くよ」
「は――――い」


実際この島自体はそんなに大きくないので結局ゆっくりと一日かけて島内サイクリングを満喫した。
時々景色のいいところで止まって遊んだり写真を撮ったりしながら。

自転車を返して学院までの帰り道
「いや~~~~、たのしかったね~~~」
「歩きだとそんなに遠くへ行けないから分からなかったけど、こうして自転車とか使うと行動範囲が広がるから新しい発見もあったな」
「私たちも普段はなかなか行かないから面白かったね」
「写真もたくさん撮ったし」
「これからも時々行こうか?」
「春になってもうちょっと暖かくなったらまた行こう」
「あぁ、そうだな」

すると一人だけ浮かない顔をした人が・・・
「どうしたんです?かなでさん」
「うぅ~~~、そしたらわたしだけ仲間外れじゃんか~~~~~!!!」






あとがき・・・みたいなの
先日、すごく暖かかった日に自転車に乗っててこのネタを思いつきました。その日は乗ってても全然寒くなく気持ちいい日だったんですが、その後はまた寒くなってしまいました。やっぱりまだ2月なんですね。

それにしてももうすぐ白ちゃんの誕生日だというのにSSが全く思いつきません。
自分にとっては正直きりきりより難しいキャラかもしれないです。


※早坂さん>どうもご丁寧にありがとうございます。自分は全く気にしておりませんので(^^


朝霧さんSS
2/17 外にいると仮定して『外にいるかなでさん』ということでちょっと勝手な妄想で小文を考えてみました。まぁ現実的に言ったら本当に寒いとそれどころじゃないでしょうけどね。(これも一応18禁でしょうかね)

                                                       コチラ↓
『外にいるかなでさん』


「こーへーをビックリさせてやろう」
そう思って私はこっそりとハシゴを下ろし下のベランダへ下りた。
「しめしめ、カーテンが少し開いてる。何をしてるかな?・・・って!!!!」
思わず声を上げそうになり慌てて自分で自分の口を塞いだ。
「2人ともイチャイチャして・・・でも・・・」
外はまだ寒いはずなのに2人の姿を見ているかなでの体は何故か火照り始めている。
「こーへーとえりりんが・・・あんなことを・・・」
2人の抱き合っている姿を見ながらかなでの手は知らず知らずのうちに自らの最も熱い部分に伸びていた。
「ん・・・・んん・・・」
部屋の中では2人がまるで外にいるかなでに見せ付けるかのように激しく抱き合っている。
「えりりんが・・・あんなイヤらしい表情をするなんて・・・」
かなでは声を立てないようにしながら無意識に自分で自分を慰めていた。
そして・・・
指の動きが更に激しくなって
「ん・・・ん・・・んんんんーーーーー!!!!」
「はぁ・・・はぁ・・・でも・・・やっぱり恋人同士の時間を邪魔するのは野暮だよね」
ポツリと一言呟くと再びハシゴを上って部屋に戻るのだった。

ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/122-2077d4f4

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。