FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

FORTUNE ARTERIAL SS    『初めての色、初めての形』

どうもビミョーに暑いのか寒いのかわからないような気候です。

そしてGWも近づきましたけど……自分には色んな意味であまり関係ないですわ……
多分引きこもってSS書いてたりして(^^; (オイオイ……)


というわけで


やまぐうさんSS 『匂いを感じられる今』
フェチというか、正常な男だったら多分いい匂いがする女の子にはどうしても目が行くと思いますわ(^^;


FORTUNE ARTERIAL SS 『初めての色、初めての形』


「やっぱり……ドキドキするわね……まだ恋人になってもいないのに何なの? これは?」

異性を……というか支倉孝平という男性を心のどこかで意識するようになってしまってからというもの、いずれはもしかしたら……とふと急に思い始めた私は遂に意を決していつも行くショッピングセンターの下着売り場にやってきた。
いつもだったら別に何とも思わないんだけど、でも今日は今までと気分が違う。
今までは何の気なしに特別な考えなどなく白やそんなに派手ではない色で割とシンプルな下着を買っていたんだけど、今日は……
「や……やっぱりお年頃なんだし……たまには大人っぽい下着を着たいじゃない?」
言ってることと考えてることが全然違うし……

というわけで、いつも普通に手に取る下着の前を素通りして今日はいつもと違う一角に来た。
これまで何度か来た店のはずなんだけどどういうわけかこれまでは縁が無かった場所だ。
そこにあるのは……
「うわ……それにしても改めて見ると凄いわね……女の私が見ても恥ずかしいわ……」
そのコーナーは正に派手で大胆な下着のオンパレード。
正に大人のコーナーである。
黒に赤に紫にショッキングピンクに……etc
「色んな色があるのね。それにしても……どれもすっごい派手なのばかりね……」

形も今まで穿いたことがない恥ずかしそうなものばかり。
「黒のショーツって……大人の雰囲気ね~。でも風が吹いてスカートがめくれて見えちゃったらどうしよう~」
「えぇ~~!! これなんてお尻が半分見えちゃってるよ……」
「こんなにスケスケだったら中が見えちゃうじゃない?」
「これって……後ろは紐だけ? お尻が……丸見えじゃない?」
「こっちは何で前もこんなに細いよ……。隠せないよ……」
「これ……って、横で紐で結ぶの? アノ時に紐をシュッと解かれたら……どうなっちゃうの?」
「うわ~~~~!! 小さ~~い。これ、子供用じゃないよね? こんな小さいのでドコを隠すの?」
「すっごい……皮製なんて。何だか野性的みたいじゃない?」
横を見るとストッキングもあった。
「こ……これが……網タイツ? 話には聞いてたけど、見れば見るほど……やらしい~」
「これがガーターストッキング……。普通にスカート穿いてたら分からないかもしれないけど……でもこれもこうして見るとやっぱりやらしい……」
どうやら私は自分がこれらの下着を身につけている姿を勝手に妄想してしまっているみたいだ。 
まぁこれまで全く見たことがないわけではないんだけど、今まで興味がなかったからこうして初めて手に取ってまじまじと見た私にとってはカルチャーショックな気がする。
もう私は顔を真っ赤にして見ていた。

「でも……男の人ってこんな下着をつけると喜んでくれるのかな?」
「もしかしたら支倉君も……こんなのを着てたら……興奮してくれるかな?」
思わず私はこの中で一番派手で布地面積の小さいのを手に取ったのだが……
「ゴメン……まだそんな勇気ない……支倉君、これはもうちょっと待ってね、って何で支倉君のコトを考えてるのよ!!」
慌ててその下着を元あった場所にに戻した。


「よし!! 決めた」
数ある中から時間をかけて選んだ一つを手に取った。
「う~~~ん……この中では比較的おとなしめだと思うんだけど、でも私からみるとすっごくイヤらしいわね」
じっさいこんな派手でイヤラシイ感じの下着を買うのは初めてである。
別に誰も見てる筈なんかないのに何故か店員や周りの目が気になってドキドキしながらレジに持っていった。
「はい、××××円になります」
普通に言われて私はお金を払うと、包んでくれた下着を受け取ってそそくさと店を出た。

「あ~~~~、恥ずかしかった~~~~。だけど遂に買っちゃったよ~~」

でも改めて考えてみるとこんな恥ずかしい下着っていつ着るのよ。まだ付き合っている人がいるわけではないのに……。
はせくら……くん……
「いや!! ダメダメ!! 恋愛は人間同士でするものなんだから!! 今日は大人っぽくなりたいからこれを買っただけなんだからね」
でも強がってこんなコト言えば言うほど意識してしまう。

「……まぁいいわ。せっかくだから今度一度くらいは気分転換にデートしてあげようかな? そしたらその時にこの下着を……って、ち~が~う~~~~!!




あとがき……みたいなの
どうもここのトコ下着が密かなブームに(?)なっているみたいなんで続けて書いてみました。が、う~~~~ん……。ちょっと設定的にムリがあるような気も……したんですけど、まぁその辺りは軽い気持ちでお願いします(^^;
あとわざわざ言うまでもないとは思いますが、これはあくまで勝手な妄想で書いております。実際の状況や心境等は分かりません、というか分かる筈ありませんです(無責任ですが……)


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/181-3f56578d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。