FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS     『いつの日か正夢に』

りりなの1

「さて……こういうのが発売されたとのことですが、ここの管理人は今日になってようやく買ったとのことです」


りりなの2

「うぅぅ……私……はぶられた……。フェイトちゃん……私が主役のはずだよね……」
「う……うん……たぶん」


りりなの3

「ちょっとそこの人!! 私が主役のはずだよね」
「え? 何ですって? ちょっと頭冷やそうか?」


りりなの4

「それもええけど、私の出番もちゃんとあるんやろうね?」




ただ単に今日の買い物というだけの話なんですけど普通にやったんじゃ面白くないので、せっかくフィギュアがあるんだからと思ってこんな風にしてみたんですが……正直つまらん……(^^; ま、私が考えるのはこの程度のものです。
あとは写真を撮るのがヘタクソなもんで…… m(_ _)m


というわけで気を取り直して


早坂さん、やまぐうさん、TMさん、清白さん SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
早坂さん>
・もっともこれは見えるほうがおかしいわけでして……。だって穿いてな……あわわわ!!何でもありません(゜O ゜;
・それにしても正直ツッコミどころがそことは思いませんでした。

やまぐうさん>そりゃまぁ『突撃』の異名をとる御方ですから。
金色のワンポイントって……もしかして“アレ”のことでしょうか? だとしたら本編映像でも映ってなかったので考えてませんでした(^^;

TMさん>確かに自転車に語りかけてたら……。「自転車が彼氏です」なんてマジな顔をして言いそう(^^;

清白さん>まぁ『はだかの王様』の話もヒントになっていたりして。
開き直った瑛里華さんは誰にも止められませんよ(^^;



朝霧さんSS 『花見月の夜に』
いきなりのとばっちりですな。
それにしても金持ちというのはやることが違う。
それと今後の展開が気になりますね。

清白さんSS 『帰って、会って(その3)』
ふむふむ……とりあえずは未来のコトを喋る事によってこれからの世界がどう変わるのか、というのも興味がありますね。
それにしても……これからの達哉は大変ですね。シンシアから自分の未来について語られてしまった以上、今後は科学技術関係について必死で勉強して何か歴史的な発見をする事を義務付けられてしまったようなものですからね。






夜明け前より瑠璃色な SS 『いつの日か正夢に』


今日も私は王宮の執務室に詰めている。相変わらずやらなければならないことは山積みでなかなか減らないみたい。
でもやらなければならない。それが私の勤めであり定めでもある。
当然それは分かっているんだけど……。


そして、今日も忙しい一日が終わり私は私室に帰った。
「今日も疲れたな……」
とりあえずベッドに腰をかける。
それにしても何故だろう。何だか気持ちが落ち着かない。
私はベッドに腰をかけたまま暫くボーっとしていた。
これは多分先日届いた達哉からのメールのせいに違いない。
そのメールによると今、地球では(というか達哉達が住んでいる地域が、らしいのだけれど)ゴールデンウィークといって大型連休ということらしい。
もっとも月にもそういったのが無いというわけではないのだけれど、ここまで大規模な連休というのはさすがにない。
そして達哉達はその連休を利用して旅行に行くとそのメールには書いてあった。
「ふぅ……いいな~~~。私も一緒に行きたい……」
羨ましくもあり少々悔しい気持ちも……

さすがに地球の休日は月には関係ない。
別に“休みたい”と言っているわけではないんだけど……
何となく少しムッとした私は
ボスッ
そのまま仰向けにベッドに倒れるように寝転がった。
「私も……いっしょ……に……」
ここにきて連日の激務による疲れが出たのだろうか、私はそのまま夢の中へ落ちていった。


何だかおぼろげながら周囲の景色が見えたみたいで、ここは私の部屋みたい。
トントン……
部屋がノックされた。
「どうぞ」
「フィーナ!! 遊びにきたよ!!」
達哉!! 何で?
「フィーナさん、久しぶり~~~。うわ~~~!! すっごい部屋だね」
麻衣!!
「フィーナ様、暫く振りです」
さやか!!
「フィーナ!! 久しぶりだね~~。へ~~、ここがフィーナの部屋なんだ。さすが王女様だね~~」
菜月も!!
「みんなどうしたの? 突然……」
「どうしたの? って……フィーナが『来い』って言ったんじゃないか? 『俺達が気軽に遊びに来れるように国交を回復したんだから』って……。それに今はゴールデンウィークだから丁度よかったしな」
「そうだよ。フィーナさんが頑張ったお陰で私達はこうして遊びにくることができたんだよ」
そうか……国交は回復したんだ……
「そうですよ。ですから私達みんなが気軽に月に遊びに来る事ができたんですから」
「ホントホント。やっぱり家族は一緒に暮らすべきだよね~~~。だからフィーナもたまには地球に来なさいよ」
「えぇ……そうね。ありがとう……」
「これ、おやっさんと仁さんからのお土産。『みんなで食べてくれ』だってさ」
マスター特製の料理に仁さん特製のシュークリームが
「うわ~~~、美味しそうね。いただきます」
そして一口食べた瞬間……


「はっ……ここは……? 私の……部屋……? 寝てたの……? 私……」
目を覚ました私はキョロキョロと辺りを見回す。
当然寝る前と何一つ変わったことはない。
「はぁ……やはり夢だったのね……。それにしてもかなりリアルな夢だったわね。でもせっかくだったら食べたのを味わってから目が覚めて欲しかった気もするんだけど……」

「それにしても……達哉達がこの部屋に遊びに来るなんて……。考えてみれば突拍子もないことね……だけど……」
今までは何となく疲れたような感じの私ではあったのだけれど、何だかすこし力が湧いてきた気がした。
「よくよく考えてみると面白いかもしれないわね。ぜひ正夢にしたいわ」

実現させるためにはやらないといけないことも確かに山積みである。
だけどできないことではない。現にこうして私達は星を越えて家族になれたのだからお互いが一歩ずつ踏み出せばできないことではないはず。
確かに国家レベルの話となるとスケールが違うだろうし家族レベルの話というわけにはいかないでしょう。だけど考えようによってはもしかしたら案外これも同じことかもしれない。それに月と地球ってお隣さんじゃない?
何より私がこれから頑張ればいいのだ。
そしたら将来のゴールデンウィークは私達も月か地球かのどちらかで一緒に過ごす、なんてこともできるはず。
そう思うと何だか近い将来に必ず実現できそうな気がしてきた。
「みんな、待っててね。必ず実現させるから……」

それと……そのためには同じ日に祝日をつくるかしないといけないわね。そうしないと予定が合わなくなっちゃうし。ま、それは別問題ね。


「失礼します。姫さま、お茶をお持ちしました」
「あ……ありがとう、ミア。そうそう、さっきうたた寝してたら凄く素敵な夢を見たのよ」
「え? どんな夢ですか?」
「達哉達がみんなでこの部屋に遊びに来る夢よ」
「それは楽しそうですね。それに姫さまでしたら本当に実現させそうですね」
「えぇ、必ず実現させるわ。そうしたら是非みんなでパーティーをしましょう」
「私もそれが実現する日が凄く楽しみです。でも姫さま、お疲れとは思いますがおやすみになられる時はうたた寝でなくてきちんと着替えてベッドに入っておやすみになってください」
「うふふ、そうね。ごめんなさい」




あとがき……みたいなの
ちょうど遊びに出かけた出先でネタを思いついたので要点だけ携帯メールで家のPCに送っておいて帰ってさっさと書き上げてみました。

ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/188-268a103d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。