FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

今日のネタ(SS付き)

午前中は雨だったけど昼から天気になったので自転車で出かけたら暫くして雨が……
パラパラ程度だったらまだいいんだけど結構降ってきたので帰り着いたらビショビショ。
何なんだ……こりゃ。



というわけで


早坂さんSS 『最高の焼きおにぎり』
立場上楽しめないのはある程度は仕方がないんでしょうかね。
でも最後はささやかでも楽しめてよかったですね。
“食べて欲しい人に食べてもらう料理”“作って欲しい人に作ってもらう料理”というのはたとえささやかであっても当人達にとってはヘタに贅を尽くした料理よりも価値があるでしょうしね。


おりくらさんSS 『"murderers!"』 (やまぐうさん『やまぐうのページ』経由)
同人誌として売る話を書ける人の文章は凄いですね。読んでいて読みやすいですし、話も分かりやすいですしオチも笑えました。
自分も精進しないといけないですね。


やまぐうさんSS 『奉仕に溺れて』
うわ~~~!! 出だしからやらし~~~!!
でも好きです(^^
とりあえず今回はここまで、という感じでまだまだもっとこのあとは幾らで続けられそうですね。
それにしても考えてみると自分は未だもってエステル関連のSSは書けないですね。たぶんまだ自分の中にエステルのイメージが固まっていないのでしょうか?(もっともそれは『はにはに』も同じ感じですが)





本日は過去ので短いのを二本ほど……
FORTUNE ARTERIAL SS 『穂坂ケヤキのもう一つの秘密』『一つの方法』





FORTUNE ARTERIAL SS 『穂坂ケヤキのもう一つの秘密』




皆さんは学院の制服の胸ポケットについているチェーンの先に何が付いているかご存知だろうか?

答えは入学記念に渡される各自の名前が彫られた金(色)の懐中時計である。

そしてこれから話すのはこの時計が絡む穂坂ケヤキのもう一つの隠れた伝説なのだが・・・

かなで「ほーら、こーへーにひなちゃん!!早くきなよ」

陽菜「もー、待ってよ お姉ちゃん」

俺「何ですか? いきなり」

有無を言わさずかなでさんに穂坂ケヤキの前に陽菜と一緒に強制連行されたわけだが

かなで「これから“この学院において誰もが認める正式なカップル”となるための儀式をとり行いまーす」

俺・陽菜「え――――!!!」

でも同じ「え――――!!!」でも俺と陽菜では全く意味が違う。

これから何が行われるか知ってる「え――――!!!」と、知らない「え――――!!!」

どっちがどっちかは言うまでもないだろう。

かなで「先ずこのケヤキに二人で永遠の愛を誓って下さい!!」

俺・陽菜「誓います」

かなで「二人ともポケットから自分の時計を出して下さい!!」

言われた通りに取り出す。

かなで「では、それをお互い交換してください」

俺「えぇ!!! 結婚式じゃあるまいし!!」

かなで「それがこの儀式なの!! 歴代寮長によって代々受け継がれている大事な儀式なんだよ。 公認カップルとなったからには『簡単に別れる様なことは許さない』という意味も込められているんだよ」

二人とも真っ赤になりながらぎこちなくお互いの時計を交換して儀式は終了した。



まぁとにもかくにもこれから俺のポケットには『Haruna Yuki』と彫られた時計が、そして陽菜のポケットには『Kohei Hasekura』と彫られた時計が入るわけである。

自由な校風・・・というのはいいんだが、同時にこの儀式には『自分の行動には責任を持て』という戒めもまた込められているのではないだろうか?




あとがき……みたいなの
このSSは以前にどこかで胸のチェーンの先には懐中時計が付いていると書かれていたのを見て書きました。話も短めに作ろうとして少々強引になってしまった感があるみたいです。





もういっちょ!!


FORTUNE ARTERIAL SS 『一つの方法』




この学院において女子から手っ取り早く信頼を勝ち取る方法をご存知だろうか?

今、俺達の目の前には鉄人特製の大盛り鍋が鎮座している。

今ここにいるメンバーが均等に食べたとしてもまず一人2人前以上は食べないといけないだろう。

恐らく女性陣はそれ程戦力にはならないのは明白である。 ということは・・・?

かなで「そろそろ煮えたね」

陽菜「そうだね 孝平君、注いであげるね」

と言って注いでくれたのはありがたいのだが、大き目の取り皿に大盛りに注いでくれた。


かなで「いいないいな~ ひなちゃんに注いでもらって~。 へーじもたくさん食べなよ!!」

司「へ――――い」



こうしてマイペースで食べたいだけ食べる女性陣を尻目に俺と司はひたすらに目の前の鍋を攻略することに専念する。

それを知ってか知らずか鍋のなかに次々と食材を追加投入する女性陣。

かなで「二人とも食欲旺盛でお姉ちゃんはうれしいよ!!」

陽菜「ホントに二人ともよく食べるね。 すごい・・・」

誰のせいだよ、鬼・・・と心の中で叫びながらひたすら食べる事に専念。 

そして・・・・見事に完食。

かなで「や――――、凄い凄い!! もし残しでもしたらこの後大変なことになるからね」



冒頭のクエスチョンの答えはここまで言ったらもうお分かりだろう。

確かに『見た目がイケメンである』とかも大事かもだが、それ以上にここで必要なのは学食の鉄人が容赦なく大盛りにしてくる料理を次から次に平らげることができる強靭な胃袋である!!

だからもし容姿とかに自信が無くてもこの能力さえあれば例えば鉄人が女性相手に容赦なく盛ってきた時に食べてあげて量を減らす事によってその女性が最悪の学食ライフを送らなければならないことを避けてあげることができるのだ!!

これによってキミの信頼度アップも間違いなしである!!(・・・たぶん)





あとがき……みたいなの
この学院においては案外大食いも能力の一つかもしれませんね(^^;


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/192-8bf21a3a

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。