FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS     『神秘の光』

だんだんと暑くなってきました。……とは言ってもまだまだこれから。


というわけで


マクさん、SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
ママもヴィヴィオの前だと……というか、この3人だと素が出ちゃうんでしょうかね(^^;


朝霧さんSS 『ディープブラッド』
うまい!! 前半だけだと結構怖い系の話になるのだろうけどうまくオチをつけましたね(^^
だけどその蚊は誰の血を吸ったのだろう? やられてしまったということは瑛里華さんのでないことは確かなのかな?



今回のは一応MC絡みのSSではありますが、設定を少し借りているだけであまりMCとは関係ないような……。




夜明け前より瑠璃色な SS 『神秘の光』


「こんばんは~~~」
夕食後リビングでくつろいでいたところへやって来たのは仁さん。
「あら? 仁くんどうしたの?」
「今日はいいモノを持ってきたよ。お客さんから頂いたんだ」
なにやらかごを抱えているみたいだけど。
「仁さん、それってもしかして虫かご?」
「あぁ、そうだよ。見ての通り」
俺は思わず『ドキリ!!』
以前の大クワガタの件があってから虫系にはちょっと神経を使っているので
「いいモノはいいんですけど虫だとこの前じゃないですけどフィーナ達が失神しちゃったらマズイですよ」
「え? 虫……なの?」「ひゃ……!!」
思わずジリジリと後退りするフィーナとミア。
「まぁ、確かに虫は虫なんだけどね」
「ご……ごめんなさい! 虫はちょっと……」
「あ~~、大丈夫だから。麻衣ちゃん、電気を消して」
「えぇ~~~?!! 暗い中で虫なんて……」
フィーナとミアはさすがにビビッている。
暗闇にするということでピンときた俺は
「あ~~なるほど。あれか」
「え?? なんなの? 達哉」
「うん、見れば分かるよ」
「え?! ちょ……ちょっと……」
麻衣や姉さんも分かったみたいだ。
「なるほど、あれね。私も見るのは久しぶりね」
「それじゃ電気を消しま~~す」
「え……えぇ~~~~?!!」
フィーナとミアは思わず大絶叫!!

部屋の中が真っ暗になった。すると……
籠の中からほのかな光が……
「えぇ??!! 何? これ? 凄くキレイ……」
「何か光ってます……」
「キレイだろ? 蛍っていう虫だよ」
「私も久しぶりに見るわね。癒されるわ~」
それからの俺達は無言で光を見つめていた。

「何だか凄く神秘的な光景ね」
「はい、凄くキレイですね」
どうやら二人とも慣れたみたいでかごの中の光に見入っている。
「でも外で自然に飛んでいる光景を見たらもう言葉なんて出ないぞ」
「こんな光景が回りに見れるの? 凄いわ!!」
「あぁ、そりゃもう360度パノラマ状態で幻想的な光景になるから」
「そうだよね。そういえば確か私達がまだ小さい頃にお父さんお母さんに連れて行ってもらったよね。あの時の光景は今でも覚えてるよ」
「そうね。何時だったかしら? 私は千春さんが網を振り回しながら必死になって蛍を追いかけてたのを覚えているわ」
「ホント親父もああいうところは大人気なかったな~」
「えへへ、そうだね。でもあっちこっち走り回ってたから私は川に落ちたりしないか凄く心配してたんだけど、お母さんはそんなお父さんを『またやってるわ』みたいな感じで平気な顔をして見てたよね」
「あぁ、それにしてもこうしてただかごの中の蛍を見ているだけなんだけどそれだけでも何かしら思い出話が出てくるもんだな……」

フィーナ達は蛍を眺めながら俺達の思い出話を黙って聞いていた。
「いいお話を聞かせてもらったわ。それに確かに虫は苦手だけどそんな光景なら是非私も見てみたいわね」
「正にこの時期の風物詩だよね。また見に行きたいよね」
「仁くん、この蛍どこで捕ってきたのか聞いてる?」
「いや、そこまでは聞いてないけど今度その人と会った時に聞いておくよ」
「できたら早めに聞いておいてね。じゃないとシーズンが終わっちゃうから」
「う~~~ん、その人もいつ来るか分からないからな~~」
「麻衣ちゃん、あまり仁くんを困らせちゃダメよ。それにフィーナ様もタイミングよくウチにいるとは限らないし」
「それに今年がダメでも来年があるしな」
「は~~~~い」
「私も楽しみにしておくわ。いつか必ず見に行きましょう」
「あぁ、絶対に行こうな」




あとがき……みたいなの
FAでは去年書いたので今回はこっちでやってみました。
でもこのネタは他でも応用できそうですね。それにまた気が向いたら実際に見に行く場面とか書こうかと思います。もっともその時はシーズンは終わっているかと……(^^;



ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/229-2294dfcc

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。