FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

Canvas2 SS  『ひとつ傘の下』

TMさん SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
自分も気をつけないといけないですね(といいつつ深夜は空腹に耐えかねてどうしても……)



朝霧さんSS 『雨やどり』
そのよっぽどの変わり者さんは一応部活が終わってから来たんでしょうね(^^
それにしても相変わらず会話の内容だけからは想像もつかない二人の関係……ということで。

やまぐうさんSS 『フィーナのプレゼント』
自分のSSが参考になったということでありがとうございます。
なるほど親としては複雑な心境でしょうね。親の心配をよそに、子供は日々成長し段々と大人になっていく。成長は嬉しいでしょうけど同時に親離れといいますか、よその男にとられてしまうといいますか……そういった寂しさというのもあるんでしょうね。
国王陛下といえど一人の親。日頃娘とのスキンシップが出来ない分、たまに会った時は親バカ的な所が出るのでしょうか?





Canvas2 SS 『ひとつ傘の下』


「ちくしょう、降ってきやがったな……」
買い物の帰りだった俺は思わず苦虫を噛み潰したような顔をした。
行く前から天気が悪かったのは気付いていたので一応折り畳みの傘は持っていたのだが、やはり帰るまで天気がもたなかったのでどうも面白くない。
「ま、いいか。天気には逆らえないし仕方ないな」
俺は傘を取り出して広げる。
「今日は寄り道しても面白くなさそうだし、さっさと帰るとするか……」

その帰り道、ある店の軒下に小さな人影が。
「ん? あれはもしかして……」
あの小さな姿と特徴的な大きなリボンは……
「あ……せんせー、いいところに~」
あちゃ~~、見つかったか。それに
「俺は先生じゃないっつうの」
軒下にいたのは服をびしょ濡れにしながら困った顔をした……
「なんだ萩野、お前こんなところで何やってるんだ?」
「も~~~、冗談じゃないですよ~~~!! お買い物に行ってたんですけど急に雨が降ってきたものだからせっかくの服がこんなになっちゃて……。それでここで雨宿りしてたんですよ~」
「朝の天気予報でも今日は雨が降るって言ってたじゃないか。お前傘持ってないのか?」
「だって家を出るときは晴れてたから大丈夫だと思ってたんですよ~~」
「ったく……で、これからどうするつもりだ? 雨が止むまでここで雨宿りか?」
「え? それはもちろん……」
萩野は軒下から出てくるとそのまま俺の傘の中に飛び込んできた。
「こ……こら!! いきなり何するんだ?!!」
「わ~~~い、せんせーと相合傘~~♪」
そしてそのまま抱きつかれた。
「あのな~~、萩野……」
こんな場面をあいつ等に見られたらどうすんだよ……
「せんせー、ダメ……ですか?」
萩野は絶望的な切ない目で俺を見つめてきた。
お前、その目は……ひ……卑怯だぞ……
そんな目をされて断れる男は相当のツワモノだと思う。
「わ……分かったからそんな顔をするな……」
すると萩野はパァ~~っと明るい顔に変わって
「さすがせんせー、絶対入れてくれると思ってました~~~」
は~~~~、ま……仕方ないな。
「じゃ、行くか」
「わ~~~、これって何だか恋人同士って感じ~~~」
「だから~~、違うっつうの!!」
「え~~~、今だけはいいじゃないですか~~~」
さらに抱きつかれた。
「こ……こら!! 止めろ!!」
「だから~今だけですよ~」
「あのな……。それにこの状況も結局ネタにされてしまうんだろう?」
「さて、どうしよっかな~~?」
あ~~~!! もうどうにでもなりやがれ!!
それからの俺はずっと萩野にしがみつかれたまま歩いて帰った。

まったく……コイツの目的は一体何なんだ?
途中で雨が小降りになったので
「お? 雨も止んできたな。もう傘はいいだろう?」と言うと
「え~~~? まだ降ってますよ~~」
と言ってまたしがみついてくるし……
やっぱりまた小説のネタにされてしまうんだろうな……。


そんなことをしながら二人で歩くこと暫し。
「あ、ここでいいです。ありがとうございました~」
「あ……あぁ、気をつけて帰れよ」
萩野は傘から出てペコリとおじきをすると、トトトと走って行った。

ふ~~~、やれやれ……

すると後方から
「お兄ちゃん……」
なにやら恨みのこもった声がした。
うわっ!! なんか思いっきり嫌な予感がする……
まるで油が切れた機械がギギギ……と音を立てて動くかの如くぎごちなく振り向くとそこには……
「何をしてたの? お兄ちゃん……」
「エ……エリス、いつからいたんだよ……?」
「かなり前から二人の後を歩いてたけど気付かなかったの? よかったわね~、相合傘ができて。それにイチャイチャしてていい雰囲気だったわよ」
笑っているように見えるエリスのこめかみに気のせいか怒りマークが見える……。
「ち……違うから!!」
「でもあの光景はどう見てもそういう感じだったわよ」
「……で、また俺を強請る気か?」
「え? と~んでもない」
と言うとエリスは自分の傘を閉じるとそのまま俺の傘の中に入ってきてそのまま俺の腕にしがみ付くと
「今度は私と相合傘しよ! それで忘れてあげる」
「え?!」
いつもならこういう場面だったら嫉妬に狂った表情をするはずのエリスが……?
「なによ? 私と相合傘がイヤなの? それともランチを奢るほうがいいの?」
「いや……そういうわけでは」
「じゃ行こう」
「あ……あぁ」
何かその妙に素直な所が怖いんだけどな……。


それから俺の予感通り、しばらくして出た萩野の新刊には
「おい……萩野、この状況って……まさか?」
すると萩野はニコニコしながら
「え? さぁ? 何のコトでしょうね~?」
このやろう……とぼけやがって。
だがあの顔を見ると最初からネタにされると分かっていてもどうにも怒れない。

……ちくしょう!!





あとがき……みたいなの
久しぶりにCanvas2(アニメ版)でSSを書いてみましたが、どうしても自分の場合はこういうパターンになってしまうんですよね。
まぁ一応ネタとしては前日、橋の下で雨宿りしていた時にふとひらめいたんですけどね。


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/233-7d5785f0

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。