FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

今日のネタ(SS付き)

今日は一雨きたからかどうかは分かりませんが夕方から涼しくて車で走っていると風が凄く気持ちよかったですね。
今夜は寝苦しくないといいですね。

というわけで


朝霧さん SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
言わなきゃ分からないとは思ってても顔と下に出てしまうんでしょうか?


のかーびぃさんSS 『ツンデレな彼女
らき☆すたのSSということでゆる~~い感じかと思ったら意外にも(失礼)純粋です。
かがみもなるほどいいツンデレ具合ですね。素直じゃないトコなんか特に。
今後はどっちが主導権を握るんでしょうか?

やまぐうさんSS 『夏休みはもうすぐそこ
生徒会の仕事と陽菜とのデート、それからかなでさんも交えてのお出かけと孝平の夏休みはある意味休む暇なしって感じですな。もっとももしかしたら嬉しい悩みなのかもしれませんが。

困ったらすべて任せて
ホントに陽菜はイイコですね。男の理想の塊と言いますか……。


久しぶりに過去のを再UPします ↓



FORTUNE ARTERIAL SS 『母へ、娘へ』



母様へ


夏も近づき日に日に暑くなってきましたが、如何お過ごしでしょうか。
私は親子3人元気でやっています。
特に我が家の天使の元気っぷりには手を焼いていますが、親としては子供が元気なのは喜ぶべきことなんでしょうね。
今日は旦那も仕事が休みなので娘の面倒をみてくれていますが、さすがに疲れたのか今は娘と一緒にお昼寝の真最中です。

思えば伽耶が生まれてからというもの、もちろん嬉しくもありますが同時に大変な毎日で母親としての責任や苦労を日々実感しています。
毎日のミルクやオムツ替えを始めとした子育てに追われる毎日も、ご近所の方々にご助言を頂いたりお世話になったりしながらもどうにかそつなくこなしています。
でもそうした苦労もこうして娘の天使の様な寝顔を見ていると不思議と癒されますし、一人の母親としての喜びも感じてきます。
これがいわゆる親バカということなのかもしれないですね。

もう少し落ち着きましたら娘をつれてそちらに伺おうと思っていますので、その時は是非初孫を抱いてあげてください。

  
                                          瑛里華





先程瑛里華から届いたばかりの家族や孫を写した数枚の写真と近況報告とも言える手紙を見てあたしは時の流れというものを感じた。

「ふふ、“バカップル”の次は“親バカ”か。つくづくバカという言葉に縁のありすぎる奴らだな」
「二人ともなかなか楽しそうね」
「そういえば瑛里華もこんな小さかった頃があったな」
「確か伽耶も当時まだ生まれて間もない千堂さんを抱っこしながら『この娘はきっと父様みたいな立派な吸血鬼になる』って言ってたと聞いたわよ」
「だ・・・誰がそんな事を??!! 伊織か?!! 伊織だろう?!!」
「ふふふ・・・、さぁ?」
「ったくあの男は・・・。ふっ、まぁいい。しかしその瑛里華も今は立派に母親をやっておるのだな。 ついこの前まで大喧嘩していたと思ったが・・・早いものよ」
「そうね。 いつまでも子供じゃないものね」
「あぁ。もっとも永遠の命を持つあたし達からしてみるとほんの僅かな時間ではあるが、その間にもこうしたいろんなことが起きている」
「伽耶もその僅かな時間の間に変わったしね」
「う・・・うるさい。まったく・・・あいつ等も余計なお節介焼くものだから・・・」
「素直じゃないところは変わらないわね。でもそのお節介のお陰で私達も本当の関係に戻れたんじゃない?」
「ふっ、そうかもな。しかし・・・いざ瑛里華達が来るとなるとやはりあたしも一人の母親として何かしてやらねばなるまい?」
「別にムリしてする必要はないんじゃない? 彼女たちからしてみたら伽耶の存在そのものがあれば」
「そうかもしれんがそれだけでは少々心許ないと思ってな・・・」
「それなら手料理とか作ってあげるとか?」
「な!! またそんな難しい事を・・・」
「一体何を作るつもり? 別に難しい料理を作る必要はないわよ。極端な話、目玉焼き一つだったとしても母として心を込めて作ればその気持ちは必ず伝わると思うわ」 
「ふむ、そういうものか。まぁ、さすがに目玉焼き一つじゃ寂しいからもう一つ二つくらいは何か作ってやれるように頑張ってみるかな」
「ふふ・・・。“50の手習い”じゃなくて“250の手習い”ってわけね」
「何だ? バカにしておるのか?」
「いーえ、別に。ただそうやって誰かの為に頑張れるというのはいいわね、と思っただけよ」
「ふっ、最近のお前はいろんな意味で容赦ないな」
「そうかしら? 私はただ思ったことを言ってるだけだけど」


今まであたしは自分がやってきた事や考えている事を子供のためと言って一方的に押し付けてしまってばかりで、世に言う『母親らしいこと』というのをしてやらなかった。 
それでも瑛里華はあたしの事を『母様』と呼んで慕ってくれる。 
だからこそせめて今後は娘やそして孫のために一つくらいは世間で言うところの母親らしいと思われることを・・・というのも悪くはないな。
次に瑛里華に会う時は今よりももう一回りくらいは母親らしくなった姿で会いたいものだ。
そしてまた一人の祖母としてこの手で初孫を抱く日を楽しみにしておるぞ。

だからお前も一人の母親としてしっかりと娘を育てるのだぞ、瑛里華。








あとがき……みたいなの

伽耶さんの誕生日にSSが思いつかなかったのでダブル伽耶絡みので……(^^;

瑛里華からの手紙に関しては自分が手紙を書くのが不得手なもので何だか上手くまとまらない文面になってしまった感じです。

ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/247-8008517d

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。