FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS     『朝霧麻衣誕生日記念SS「二十歳のお祝い……??」』

本日は朝霧麻衣さんの誕生日ということで、速攻で考えたSSを


でもその前に

マクさん、TMさん、朝霧さん SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
マクさん>この島における影の実力者でありそうな(っていうか“ある”?)方達ですからね~

TMさん>まぁ野外なので酸欠が原因になることはないかと思われます(^^

朝霧さん>ライブで思いっきり汗を流すのって気持ちいいですからね(^^



というわけでお待たせしました(って誰も待ってないか……失礼)





夜明け前より瑠璃色な SS 『朝霧麻衣誕生日記念SS「二十歳のお祝い……??」』


「いや~~~、楽しかったよね~~~」
さっきまで隣で麻衣の誕生パーティーを行っていた。
相変わらずおやっさんの料理は天下一品で、みんなで腹一杯食べてこのパーティーをたのしんだ。
麻衣もみんなから祝福され、お祝いのプレゼントを貰って幸せそうな顔をしていた。
そして終わったあと家に帰ってきた俺達はソファに座って余韻を楽しむかのように語り合っている。

「それにしても麻衣ちゃんももう二十歳になったのよね」
「そうだね。ホント早いものだよね~~」
「ふむ、麻衣もとうとうオバちゃんになってしまった……というわけか」
「お兄ちゃん、それどういう意味?」
「ははは、すまんすまん」
すると麻衣は不敵な笑みを浮かべて
「まぁ私はいいんだけど、もう一人本気で謝った方がいい人がいるんじゃないかな?」
あ……ヤバ……もしかして俺、自分で埋めた地雷を踏んだ?
恐る恐る首を回すとそこには……
「……達哉く~~ん、今のはどういう意味か教えてくれないかしら~?」
ニコニコしながらもこめかみには怒りマークが、そして背後には憤怒のオーラが漂っているのが見て取れる……
思わず身の危険を感じた俺は速攻で
「ご……ごめんなさい!!」
普段はほんわかしていても姉さんはやはり人の上に立つ立場の人。
だからなのか、いざとなると凄いものがある。
例え無意識であったとしても悪意はなくても、姉さんの逆鱗に触れてしまった(のだろう)時のこの迫力に俺はただひたすら謝るしかなかった。
その誠意が(?)通じたのか
「まぁ、いいわ。別に悪気があったわけじゃないみたいだし今回だけは許してあげる」
よ……よかった~~~。ということは2回目はすり下ろされるかも……。これからは気をつけよう……。

「うん、そうだわ。ちょっと待ってて……」
と言いながらとりあえず機嫌を直してくれた姉さんは何か思い出した様に立ち上がると部屋に戻っていった。
「お姉ちゃんどうしたのかな?」
「さぁ……?」

しばらくして姉さんは細長い箱を抱えて戻ってきた。
「なに? それ?」
「この日のために用意したとっておきの一本よ」
見た目かなり豪華そうな箱なんだけど……
「ジャジャ~~~~ン」
姉さんがおもむろに箱を開けるとそこには1本の瓶が入っていた。
「姉さん、これは?」
「ワインよ。それもこれは20年モノの逸品ね」
「ワイン?」
「そう。麻衣ちゃんも20歳になったわけだし、せっかくだからそれに合わせてこれでみんなで乾杯しようかなと思ってとっておいたのよ」
「でもこれ高かったんじゃ……」
「あ~~~、一応貰いものだしその辺りは心配しなくてもいいから」
それは多分ウソだろう。それにもしかしたらこうなる日を一番楽しみにしていたのは姉さんなのかもしれない。

「それじゃ私は何かおつまみを探してくるね」
「じゃぁ俺はグラスを取ってくるよ」
テーブルにおつまみとグラスが用意された。
「それじゃあ開けるわね」
ポン
姉さんがコルクの栓を抜いてグラスに注いでくれた。
3人がグラスを持つと
「私ね、3人でこうしてグラスを交わす日が来るのを楽しみにしてたのよ。それじゃ改めて麻衣ちゃん、20歳の誕生日おめでとう」
「おめでとう、麻衣」
「ありがとう。お姉ちゃん、お兄ちゃん」
「乾杯」
チ~~~ン
上品にグラスが触れ合う音がリビングに響いた。


「いい香りね。味はどうかしら?」
「ホントだ。いい香りがするな」
「これがワインの香りなんだね。お料理に使うのとは違うね」

で、飲んでみる。味は……飲みやすいとは思ったが、さすがに俺にはソムリエの様な上品な感想を言うことはできない。ただこれは飲みやすいだけにもしかしたらヤバいのではないかという予感がした。
「う~~~ん、美味しい。さすがは20年物ね」
姉さんは味が分かっているのだろうか?
麻衣はというと
「うん、何だか飲みやすくて美味しいね」
「あら、麻衣ちゃんはもしかしてお酒はいける口なのかしら?」
「どうなのかな? でもこれは美味しいよ」
「そう? それじゃもっと飲んでね~」
姉さんが麻衣のグラスになみなみとワインを注いだ。
「あら? お姉ちゃんもグラスが空だよ~~」
「あ、ありがとう~」
おいおい……何だか二人で酒盛りが始まったぞ。

そして、結局このワインはほとんど姉さんと麻衣の二人で空けてしまい、その勢いで更に姉さんが買い置きしていたお酒も幾つか空けた結果、潰れてしまった二人はそのままソファで気持ちよさそうに寝てしまった。
「やれやれ……予想はしていたがとうとう潰れてしまったか……。お~~~い、姉さんも麻衣も部屋に帰って寝ろよ……」
体を揺すってみるが
「う~~~~ん……あ~~~、達哉くんだ~~~。なでなで~~」
麻衣にいたっては
「あ~~~、お兄ちゃんが二人いる~~~。ねぇねぇ……二人で部屋までおぶってって~~~~」

ったく……今日は麻衣の誕生日というよりも麻衣の“のんだくれ記念日”というか“酔っ払い記念日”になっちまったな。もしかしたらこれからはこんな光景をしょっちゅう見ることになってしまうのだろうか? 幾らなんでもそりゃちょっと勘弁して欲しいよな……。





あとがき……みたいなの
最強の妹キャラ麻衣さん、お誕生日おめでとうございます。

というわけで前日まで全くアイデアが思いつかなかったのに、ふと思いついて一気に書いてみました。
大人になった麻衣というのは何となく絵が浮かびにくいかな? という気もしましたが、この家族だったらとりあえずこんな感じかな? と勝手に想像してみました。




ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/259-fc95c9f8

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。