FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS     『選択肢増加?!』

今日は市の毎年恒例の花火大会でした。
朝から雨が降っておりどうなることやら……でしたが、夕方くらいには雨も上がりました。
まぁ、幾分規模を縮小していたみたいですが無事行われてよかったです。

何となくネタも浮かんだ気もするんですが、こうした花火ネタはもう既に結構出ているのでさてどうしようか?


というわけで

早坂さん、SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
やはり聴いてもらわないことにはやった意味がないですからウケは大事でしょう。
まぁ、その辺はいおりんとえりりんの兄妹漫才(?)で巧くやってくれるかと(^^






夜明け前より瑠璃色な SS 『選択肢増加?!』


また最近エステルさんの所に相談に行く人が格段に増えているとのコトである。
表向きの理由はもちろん懺悔や相談ということなのだが、真の理由はやはりエステルさんが先日、信者から貰ったという例のピコピコハンマーでどつかれたいという人が押し寄せているというのが主な原因ではあるとのことらしいのだが……。
更にこのことは口コミで広がったのか月人に限らず煩悩を持った地球人達(?)も多数押し寄せている。
もっともエステルさんも地球人に対する偏見が少しずつ無くなってきているから、というのもあるかもしれないのか……。


そして今日も俺はエステルさんの手伝いをするために礼拝堂に向かっているのだが、礼拝堂に近づくたびにやはり明らかに先日よりすれ違う人の数が増えている。
そして、どの顔を見ても『救われた!!』という満足した表情をしている。
というかこの人たちはもしかしてただ単にMっ気が多いというだけなんじゃないんだろうか? ……ってなことは間違ってもエステルさんに話すわけにはいかないだろうな。
あの人はただ純粋に素直に相談者の煩悩を払っているわけなんだからその気持ちを逆撫でするようなことを言うわけにはいかない。
ま、一つだけ確実に言える事は地球はともかく月にも同じような人種が存在するということだ。

礼拝堂に着くや、中からエステルさんの元気な(?)声が聞こえてくる。
とりあえず仕事の邪魔にならないように裏口から入るとしよう。
今日も相談者を激しくどついているみたいだ。
「天罰!!」 ピコッ
ははは、今日も元気にやってるな。
「天罰!!」 バシッ!!
ん?? 今、何か音が違ったぞ?!
「天罰!!」 バコッ
は?! 何だ? 今の音は?!

裏にいると音しか聞こえないので何をやっているのか窺い知ることはできないのだが、今聞こえてきた音は明らかにそれぞれ違う音だ。
これまでのピコピコハンマーの音もするが、同時にどうも明らかにそれとは違うこともやっているのではないのだろうか?
それにしても一日に何発くらい殴っているんだろう? いや、何発ではきかないな。もうこりゃ百発単位くらいかな?
どうもまだしばらく終わりそうもないのでとりあえず雑用的なことをしながら区切りがつくのを待つことにする。

しばらくすると音も途切れたみたいなので俺は冷蔵庫からよく冷えたお茶を取り出すとコップに入れて持っていった。
「エステルさん、お疲れ様。お茶はいかがですか?」
「あぁ……達哉、来てたんですね。ありがとう」
よほど喉が渇いていたんだろう。エステルさんは一息で飲み干すと
「あ~~~~、美味しかったです。ごちそうさま」
「何だか凄く大変そうですね」
「えぇ、このところ相談者がたくさん来ますからもう大忙しです」
「でもみんなエステルさんに救って欲しいから来るんでしょ?」
「私の力など本当に些細なものでしかありませんが、それによって皆さんが少しでも救われるというのであれば私としても凄く嬉しいですね」
あぁ、やっぱり本音は言わない方がいいかもな……。純粋に煩悩を払おうとしているエステルさんにどつかれることによって妙な快感を得ている人もいるなんて知ったら……。


「達哉……」
突然ギロリと睨まれた……。
「達哉……あなたは……」
「え?!」
エステルさんの目がつり上がってる!! 今の俺のどこがエステルさんの逆鱗に触れたんだ?!
「あなた、またどこからか煩悩を持ってきてますね。先日キレイに祓ったはずですのにあなたって人は……」
「ちょっと待て!! べ……別にやましいことなんて考えてないぞ!!」
「でしたら今考えていたコトをここで白状できますね?」
この人はどこまで鋭いんだよ?!
「いや……そ、それは……」
「やはりやましいことですね。仕方がありません。私が直々に煩悩を祓って差し上げます」
「い……いえ、大丈夫です!!」
たとえオモチャのハンマーとはいえ思いっきり力入れて叩かれたらそれなりに痛いに決まってる。
「いいえ、聖職者である私とお付き合いする以上、あなたは清廉潔白でなくてはなりません。それに人の煩悩を取払うのは私の務めです!!」
……ったく、融通が利かないというか真っ直ぐすぎるというか。ま、オモチャのハンマーだしちょっとガマンすればエステルさんも落ち着くだろう……。
「ふむ……どうやら達哉の煩悩はなかなか強力そうですね。ですからここは天罰のフルコースを与えて差し上げます!!」
「えぇ?! フ……フルコースって?!」
「さぁ、達哉……覚悟なさい!!」
エステルさんの手に例のピコピコハンマーの他にもう二つほど何やら新しいアイテムが見える……。
「いつもは相談者の煩悩の大きさや相談の内容によってどれを使うか決めているんですが、今回の達哉はこれら全てを使わないといけないみたいですね」
ってなことを言いながら背後に物凄いオーラを漂わせてジリジリと迫ってくる。
そして俺はそのまま少しずつ壁際に追い詰められる。
ヤバイ……この前と同じ状況だ……
まるで先日の再現そのままに俺はまた部屋の角に追い詰められてしまった。
「年貢の納め時です……達哉」
それにしても……たぶんあの武器で殴られても怪我とかはしないと思うがそれよりもエステルさんの雰囲気の方が圧倒的に怖い……。
「……」

「天罰です!! 先ず一発目!! 『聖なるピコピコハンマー!!』」
ピコン!!
「いて!!」

「次!! 『愛のハリセン!!』」
バシッ!!
「うげっ!!」

「最後は『正義のプラスチックバット!!』」
バコッ!!
「ふごっ!!」


オモチャとはいえ渾身の力が篭った怒涛の三連発を受けて仰向けにぶっ倒れた俺の視線の先には気のせいか妙にスッキリした顔のエステルさんが……。

「ふふ、どうやら煩悩はとれたみたいですね」
や……やっぱり……これってもしかしてストレス解消……???





あとがき……みたいなの

先日公開した『聖なるアイテムで天罰を!』の続編みたいなものでしょうか。
あのあとでふとニューアイテムを思いついたのでほとぼりが冷めないうちにどこかで書いてやろうと思ったので今回書いてみました。



ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/269-031addf8

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。