FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS     『行く年来る年』

明けましておめでとうございます。


旧年中は当ブログを訪れてSSを読んでいただきどうもありがとうございました。
最後の月では失速したみたいで更新が滞り気味になってしまいまして申し訳ありません。

ここを開設して2度目の新しい年を迎えることができました訳ですが、自分としましてはまたサイト名のとおり(?)気ままに焦らずやっていこうかと……ってこれって前向きな表現なんだろうか?

いずれにしましても飽きられない様に今年も頑張ってみようと思っていますので引き続き御愛顧頂ければと思いますのでよろしくお願いします。


それでは新年一発目のSSです。








夜明け前より瑠璃色な SS 『行く年来る年』



「それにしても今年は何かとバタバタした年だったよな」
「そうね。私達の結婚式なんかその最たるものだったかしら?」
「あぁ、でもこうしてやっと一緒になることができたんだしな。しっかし……王室ってのは最後の最後まで何かと忙しいんだな」
「えぇ、そうね。さすがに私は毎年の事だからもう慣れちゃったけど達哉は初めてだからやはり大変だったでしょう?」
「そうだな。でも忙しい分、疲れを感じるヒマがなかったから結構勢いでやったという感じかな? さすがに終わった後は疲れたよ」
「うふふ、でも達哉も頑張っていたからそれでいいんじゃないかしら?」
地球では大晦日にあたる今日、俺達は王室の全ての業務を終えてやっと二人でゆっくり過ごしている。

「そういえば月ではこういう日はどうやって過ごしてるんだ?」
「そうね……私が聞いた話では普段より贅沢な食事をして家族で一緒に暮らすって聞いたわね。そうそう、食事といえばさっき食べた“年越しソバ”って言ったっけ? あれは美味しかったわね」
「あぁ、俺も久しぶりに食べたな。麻衣も気を使ってソバなんて送ってくれてありがたいよ」
「えぇ、それに月にはああいった形のお料理はないから風習としても面白いわね」
「そうか? まぁ、それに家族で過ごすということは今夜はこっちでは家族みんなで家でテレビを見たりして過ごしている人も多いのかな。そうだ、今日は月ではどんなテレビをやってるのかな?」
「う~~~ん、年末だからって特別番組はやってないと思うんだけど……」
「そうか? じゃあ地球のチャンネルを見てみようか」
俺はテレビをつけるとチャンネルを操作して地球の放送を出した。
これまで月において地球のテレビ放送は公式に流れていなかったのだが、今年俺達の結婚式の世界同時中継を契機に正式に回線が引かれて月と地球の双方でお互いの放送を見ることができるようになりお互いの星で取材をし合ったりと民間レベルにおいての交流も盛んになった。
「地球のテレビはどんな特別番組をやっているのかしら?」
「そうだな……地球ではやはり大晦日の風物詩といったら“紅白歌合戦”だろうな」
「歌合戦ということはやはり歌による対決番組かしら?」
「まぁ、対決というほどのものじゃないんだけどその年最後の一大イベントみたいなものかな。あ、もう始まってるな。俺も地球に居た時は大晦日は見る見ないはともかくテレビはこれをつけてみんなでリビングに集まって飲んだり食べたりしたり話をしたりしていたな」
「そうなんだ。何だか凄く楽しそうね。そういえば考えてみたら私、最近の歌はほとんど聴いたことがないのよね。もっとも私の場合は聴いていたのはクラッシック音楽ばかりだったからね」
「たしかにそりゃ育った環境の違いだから仕方がないよな」
「そうかもね。ふ~~~ん、この歌手なんて私と歳は殆ど変わらないのね。だけど自分で曲を書いて歌っているのは凄いわね」
「そりゃ人それぞれ才能や能力ってのがあるからな。それを言うならフィーナだってこの歳で海千山千の貴族達や地球の首脳達と堂々と渡り合っているんだからそれは凄いと思うぞ」
「だったら達哉だってそうじゃないかしら? 僅か数年の学習で私と同じようなことをやっているのだから凄いわよね」
「お……俺なんてまだまだフィーナに叶うわけないよ。大体フィーナがいなくてこんなコトできるわけないし……」
「でももうかなりのレベルでできているのだから自信をもってもいいのよ。私が言うのだから間違いないわ」
「ありがとう。そう言ってもらえると安心したよ」
「だけどマスターが言ってたように“日々精進”を忘れないようにね」
「了解しました!!」
「それにしても色んな歌手が出場しているのね。見たところかなり大掛かりな番組みたいね」
「そりゃそうさ。なんと言ってもこの年活躍した新人歌手から大御所と呼ばれている人まで幅広く集められているからな。歌っている歌もその人の代表曲だから大概は聴いたことがある曲ばかりだしな」
「そうなんだ。でもたまにはこういう歌を聴くのもいいわね」
「できるものなら実際に会場に行って聴くと迫力が全然違うんだけどな」
「でしょうね。実際クラッシックだってそうなんだし、何でも生にかなう迫力はないと思うわね」
ふと俺は思いたったように
「そうだ! 来年はもし時間ができたら二人でコンサートに行かないか?」
俺はほんの軽い気持ちで言ったつもりだったのだが、フィーナはニッコリ笑うと
「あら? もしかしてそれってデートの申し込みかしら?」
「デートって……その前に俺達はもう夫婦だろ?」
「だけど二人でいる時はいつまでも恋人の気持ちで……というのも新鮮でいいじゃないかしら?」
「あ……あぁ、もしかしたらそうかもしれないな」


「あ、そろそろ番組も終わりかしら?」
「あぁ、『蛍の光』を歌っているからそうだな」
「いい歌ね。最後に全員で楽しそうに歌ってるし、聴くと何だか勝ち負けなんてどうでもいいという感じね」
「まぁ、確かにどっちが勝ったかなんてのは特に問題じゃないな」
「そうかもしれないわね。でも地球のテレビもいいものね。それに最近の歌に興味も湧いたし面白かったわ」

そして歌合戦も終わり画面には地球のお寺の風景が映し出された・
「あぁ、除夜の鐘か。今年ももう終わりなんだな」
「除夜の鐘?」
「毎年全国のお寺で大晦日の深夜0時を挟む時間に108回鐘が打ち鳴らされるんだよ」
ゴ~~~~ン
テレビから鐘の音が聞こえてきた。
そして時計は午前0時を指し、新しい年が始まった。
「この音を聞くといよいよ新しい年が来たんだな……って感じがするな」
「何だか厳かな感じの音ね。それにしても108回って中途半端な数だけど、何か意味があるのかしら?」
「う~~~ん、いろんな説があるらしいけど有名な説は確か煩悩といって人の心を乱すもののが108個あって、鐘の音によってそれを消すって聞いたけどね」
「ふ~~~ん、何だか超音波兵器みたいね」
「ははは、そりゃないない。あくまでも宗教上の一つの考え方だから」


「あ! そうそう、新年の挨拶を忘れてたよな。フィーナ、明けましておめでとう。また今年もよろしく」
「それが地球流の新年の挨拶ね。それじゃ私も。達哉、明けましておめでとう。こちらこそよろしくね」




あとがき……みたいなの
文章もロクに思いつかないまま紅白を見ていたらふとアイデアがひらめいたので、そのまま見ながら思いつくままに書いてみました。
最後の挨拶ですが、あくまでも話の流れですので月に何年か居てそういう挨拶はしなかったのか? といった類のツッコミは勘弁してください。



ブログパーツ

コメント

遅ればせながらあけましておめでとうございますm(__)m

今年も期待させてもらいますね(^o^)/

Re: タイトルなし

> 遅ればせながらあけましておめでとうございますm(__)m
>
> 今年も期待させてもらいますね(^o^)/


おめでとうございます。

出来る限り御期待に添えるよう精進いたします(^^;
また今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/339-3b7496fc

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。