FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS     『どんな時も本気で』



今年も元日に早起きして初日の出を見に行きました。
一応学生の時から毎年行っているので結構長い期間(あえて何年かは言いません……汗)やっているんですが、正直なかなか会心の日の出は見れないものです。
で今年はこんな感じでした。これでも割といい方です。

さて、正月休みも今日で終わりで明日から仕事モードに切り替えなければ……です。
その間にSSを思いつくだけ書いてしまえ!! って感じで書いているみたいですが。


というわけで


TMさん、SSの紹介と感想どうもありがとうございます。
TMさん>まぁ、地球の(っていうか日本の?)文化を紹介するとなると某国営放送の番組の方が適切かということで(^^



早坂さんSS 『わたしの時代2010
う~~~ん……知らぬがナントカ……とでも言いましょうか。
とりあえず事態が動くのがかなでさんの卒業後であることを祈る……方がいいのやら(^^;


マクさんSS『元旦の二人
なんかツッコミ役の心境はイマイチよくわからん……って気もしますな。


朝霧さん小文
いいですね~~、恋人漫才。こういう笑えるの、大好きです(^^


夜明け前より瑠璃色な SS 『どんな時も本気で』


新しい年が始まった。
とはいうものの朝霧家の正月の風景はたった一つを除いて例年と別段変わったところはない。
もっともその一つというのは達哉にとっては物凄く大きなことではあるのだが。


「達哉! 今年も勝負だよ!!」
リビングでテレビを見ながらまったりしていた所に賑やかに乗り込んで来たのは菜月。
達哉に向けて勢いよくビシッと人差し指を突き出しながら。
「おいおい、ったく……正月早々から元気だな、菜月は」
「ん? 何か文句あるの? これは毎年恒例なんだからね」
そういう菜月の手にはラケット……ではなく羽子板が握られている。
「いつの間に恒例になったんだよ。それにしてもホントお前も懲りないヤツだな。また顔を墨で真っ黒にされたいのか?」
「うっさ~~~~~い!! 今年こそは絶対に達哉の顔を真っ黒にしてやるんだからね!! いざ、勝負よ!!」
「わかったわかった……」
「毎年恒例の羽根突き対決ね。二人ともがんばってね」
「あ! そうそう、墨を用意しないといけないよね」

カ~~ン コ~~ン
羽根突きの音が辺りに響いている。
「なぁ菜月、いい加減に諦めないか?」
「まだまだ……、負けないわよ……」
ってな強がりを言っている菜月の顔はもう真っ黒である。
もちろん達哉にコテンパンにやられて顔に墨を塗りまくられている。
「あ! しまった……」
また羽根を落としてしまった。
「はいはい、もうさっさと塗っちゃって……」
菜月の声はもうほとんどヤケクソである。
「そんなことをいってももう墨を塗るトコないぞ」
「うぅぅ……今年もやられた……」

「どうしたの? 何だか賑やかだけど……?」
中から現れたのは
「あ……フィーナ、うるさくてねむれなかったか?」
月での新年行事を前日に全て終わらせて地球に来ていたフィーナが窓から顔を出した。
「ごめんなさい、フィーナさん。昨夜は遅かったのに」
「いいわよ。それにしても何だか楽しそうね……って菜月!! どうしたの? その顔は?!!」
フィーナは墨で真っ黒になった菜月の顔を見て凄く驚いた様子で聞いてきた。
「あぁ、気にしなくていいよ。まぁ、あえて言うと罰ゲームみたいなものだから」
「罰ゲーム?」
「あぁ、羽根突きといって羽子板というラケットみたいなのでこの羽根を打ち合うんだよ。で、打ち損なって羽根を落としたら負けで罰としてこんな感じに顔に墨を塗られるんだよ」
「うぅぅ……あまり触れないで……」
「それにしても……罰ゲームにしてはこれは凄いわね……」
「見ての通りもう塗るトコなくなってしまったんだよ。もっともここまでいくとよっぽどだけどな」
「フィーナ~~~~!!! お願い~~~!! 敵をとってよ~~~!!」
菜月の涙ながらのお願いにフィーナの目が本気の目になった。
「えぇ、任せて!! 菜月の敵をとってあげるから!!」
その言葉に嫌な予感がしたのか一瞬達哉の顔が強張る。
「菜月、私初めてだからやり方を教えて頂戴」
「うん、分かった」
とは言ってもそんな難しいことをやっているわけではないので
「よし、分かったわ。達哉、覚悟なさい!!」
「言ったな~。こうなったらフィーナの顔に墨を塗ってやる!!」
「言ったわね。そっちこそやれるものならやってみなさい!!」
「おい……フィーナ、目が怖いぞ……」

カ~~ン コ~~ン
再び羽根突きの音がする。
「凄いラリーだね」
「うん……何だか二人とも凄い気迫だよ」
「二人ともそんな本気にならなくてもいいのに」
まだラリーが続いている。すると
「あ! しまった!!」
受け損ねた達哉が羽根を落としてしまった。
「あっちゃ~~~、やられたか……」
「はい達哉、罰ゲームね」
「ちくしょ~~~」
「フィーナさん、はい 筆」
「あ、ありがとう」
筆を取ったフィーナはたっぷり墨をつけると
「じゃ、先ずは目の周りね」
楽しそうに達哉の目の周りに丸く墨を塗った。
「うふふ、どうかしら?」
「くそ!! まだまだだ!! 次!」
「いいわ、かかってきなさい」
てなことを言うフィーナは余裕があるような口振りをしながらもやっぱり目は本気だ。

「よし! 次いくぞ!!」
「いつでもきなさい!!」
カ~~ン コ~~ン
もうここまでくると羽根突きではなくてまるでバトミントンの試合でも見ているみたいな感じもする。
「それ!!」
「うわ!! くそっ!!」
「うふふ、また私の勝ちね」
「ちくしょう……」
「さぁ次は頬っぺたに○×マークを……と」
達哉の頬っぺたに筆を走らせるフィーナ。
「うふふ、よく似合ってるわよ達哉」
「それを言うなよ。よし! 次だ!!」
「まだやるの? もう諦めたら?」
「こうなったらフィーナの顔に墨を塗るか、俺の顔に塗るところがなくなるかのどちらかだ!!」
「もう~~~、諦めが悪いのね。いいわ、気の済むまでつきあってあげるから」
「言ったな~~!! その言葉、後悔させてやる!!」


そして暫し時は過ぎて……
「達哉……もう塗るところがないんだけど」
「くそっ!! 全く敵わん……」
結論から言うともう達哉の完敗である。
結局フィーナの顔に墨を塗るどころか自分の顔に塗られまくって顔を真っ黒にされてしまった。
「ありがと~、フィーナ」
「菜月、敵はとったわよ。でも面白い遊びね」
「あのな~~、たかが遊びでそんなに本気にならなくてもいいじゃないか?」
「あら? 達哉も結構本気の目をしてたわよ。人のこと言えるのかしら?」
「うぅ……そ……そりゃ負けてばかりだと格好つかないし……」
すると「お兄ちゃん! 菜月ちゃん!」
「ん?」 「なに?」
二人が振り返った瞬間
カシャ
いつの間にか麻衣がカメラを構えて写真を撮っていた。
「こ……こら、麻衣!!」
「ちょっと麻衣……」
「えへへ、二人ともいい顔だよ。さ、フィーナさんも入って入って!」
「えぇ」
「あ……あのな~~」
「はい、チーズ」
カシャ


Another View フィーナ
月に帰った私は今回地球で撮った写真を眺めていた。
「それにしても今回もたくさんの写真を撮ったわね。ん?」
その中から例の顔に墨を塗った達哉と菜月と3人で取った写真を見つけた。
「うふふ、この時はさすがに私も熱くなっちゃったわね。でも楽しかったから私も墨を塗ってもらったらもっと盛り上がって面白かったかもしれないわね」
私はこの写真をプリントするとフォトスタンドに入れて机の上に置いた。
「もしかしたら次に対戦するときは私も顔に本当に墨を塗られちゃうかもしれないわね。でも、次も負けないわよ。さて、明日も早いからそろそろ寝ましょう。おやすみ、菜月そして……私の大好きな達哉」
Another View END





あとがき……みたいなの
ネタ自体は結構早くに思いついていたのですが、話の内容がなかなか……



ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/340-ac88cf0b

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。