FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

夜明け前より瑠璃色な SS   『迷子の迷子の』

久々の更新です。
お待たせ致しまして申し訳ありません(って別に待ってないか……)

で、本編に行く前に遅くなりましたが

早坂さん、朝霧さん SSの紹介と感想どうもありがとうございます。

早坂さん>まぁ、月のテクノロジーは凄い……ということで。
清掃担当者はこの場合はたぶん必要でしょうね。

朝霧さん>掃除が大変でしょうけど“桜並木”みたいになればこれまたいいかもですね。




早坂さんSS 『禁句』
いざとなったら誰よりも怖いというきりきりさん……もしかして全キャラ中最強?

『白』
相変わらずの追いかけっこですな。それにしても孝平というのは羨ましいというかなんというか……。

『純白』
やっぱり孝平……うらやましすぎる……

『最高のプレゼント』
やはりどんな高価なプレゼントよりも一番は相手の存在なんでしょうね。

『紫』
なるほど“色シリーズ”ですか。
きりきりさんはいいと言ってるのにやらないところは紳士ですな。
それにしてもきりきりさんは瑛里華と喧嘩するのはもしかして趣味?


やまぐうさんSS 『同じもので勝負』
なんともまぁ……ハーレム状態ですね。やっぱうらやましい(やっぱそれかい)
というか孝平もうまいこと言うなぁ~~。見られるほうもそう言われると……。

『朝から燃えるふたり』
もう言う事はありません。やはり一番おいしいのは主役なんです。

『ツンツンな日』
デレの方は割と出ているでしょうからたまにはこういうのもいいのでしょうか?

『セーフティ・スペース』
何があったか存じませんが、バカップルの行動というのはわからん……やれやれ(笑)



夜明け前より瑠璃色な SS 『迷子の迷子の』


「菜月と出かけるのはどれくらい振りだろうな?」
「そうだね。もう結構長い間一緒に出かけてないよね」
今日は達哉と久しぶりのデートで街に出てきています。
とは言っても特に何を買うとかいうのではなくただそこら辺をブラブラしているだけなんだけど、達哉と一緒にいるとこういう何でもない行動でも楽しい。
だからなのか
「あ! あそこのお店に行ってみよう!」とか
「このお店に入ってみようよ!」とか
もう達哉を引きずりまわしている感じであっちへ行きこっちへ行き。
だけど達哉は優しいから私がこんなことをしても一言も文句は言わないし笑いながらつき合ってくれている。

で、今は私もさすがに歩きつかれたのか広場のベンチで休憩中。
「それにしても今日の菜月は物凄いテンションが高いな」
「だって~~、久しぶりに達哉とお出かけなんだからもう嬉しくて。昨夜だってもう楽しみで眠れなかったんだから」
「ったく大袈裟だな~。それに今日が晴れだからよかったものの雨でも降ってたらそんなに走り回れないだろ?」
「え? だけど雨が降ったらその時は相合傘ができるじゃない?」
「ま、いいか。そうだ、菜月 ちょっとここで待っててくれ」
と言うと達哉は席を外した。だけど何故かこの時私は達哉のこの言葉を聞いておらずたまたま視界に入った店に向かって
「達哉、ちょっとあそこのお店に行ってくるね」
と隣に達哉がいるつもりで声をかけると一目散にそのお店へと向かった。

暫くそのお店のショーウィンドゥを眺めて
「う~~ん、なかなかカワイイ服だったわね」
なんてことを言いながら先ほどのベンチに帰ると
「え?! 達哉!! ドコに行ったの?!!!」
いると思っていたところに達哉がいないのでたちまち私の頭はパニックになってしまった。
こういう時に限って冷静にならねばと思えば思うほど冷静になれないもの。
後から考えると素直にこの場で待っていればよかったものを、私は達哉を探しに行ってしまった。

『達哉~~~、ドコにいるの~~~?』
さすがにこういう所で泣き顔を見せるわけにはいかないので必死で泣きたいのを堪えているのだけど、心の中ではもうボロボロに泣いている。
そうしてキョロキョロしながら通りを彷徨っているうちに私は平常心を失って完全に迷子状態になってしまい、終いには今自分がどこにいるのかさえ考えられなくなってしまった。
『達哉~~~どこ~~~? お願いだから出てきてよ~~~』

そしてもう今にも本当に泣き出しそうな気持ちで歩き回るうちに私はさっきまで達哉と一緒にいたベンチに戻ってきていた。
すると
「菜月! ドコ行ってたんだよ?」
あの声は
「達哉!!」
達哉の姿を見た瞬間、思わず私は一直線にその胸に飛び込んでいた。そしてまるで箍が外れたように泣き出してしまった。
「ふぇ~~~ん! 達哉~~~、ドコにいたの~~? 寂しかったよ~~~~」
「おいおい何だよ、また大袈裟に……」
「だって……だって~~~、達哉とはぐれてからすっごく寂しかったんだから~~~」
私の取り乱した様子を見て達哉は慌てた口調で
「わ……分かったから……とりあえず落ち着け」
「うん……」

さっきのベンチに座って暫く経って、やっとのことで私もとりあえず落ち着いたみたいで
「それにしても達哉、ドコに行ってたのよ? 急にいなくなるからもうビックリしちゃったじゃない?」
「え? ちょっとトイレに行ってただけだよ。言ったじゃないか?『ちょっと待っててくれ』って」
「え? そうだっけ? 全然聞こえなかったよ」
「ったく、そういう菜月はドコに行ってたんだ?」
「私? ちょっとあそこのお店のショーウィンドウの服が気になって……」
達哉は何だか呆れたような顔で
「それで見に行っている間に俺がいなくなったものだから思わずパニクってしまって俺を探して彷徨っているうちに迷子になってしまったわけか?」
「そ……そういうことよ」
「あははは、とりあえずそのまま待ってりゃいいものを相変わらず変なところで間が抜けているというか何と言うか」
「うぅぅ~~、間抜けで悪かったわね」
「ま、そういうところも菜月のカワイイ所でもあるんだけど」
ボンッ
達哉に思わぬカウンターを喰らったみたいで私は思わず瞬間沸騰。
「ん? どうした?」
「な……何でもない!! 何でもなーい!!」

「さて、そろそろ次に行くか。今度は迷子になるなよ」
私は達哉の腕にしがみつくと
「ならないわよ。だって今度は達哉から絶対に離れないからね」
そう言ってニコッと笑って見せると達哉は
「あぁ、今度こそは絶対に離れるなよ」
と私に微笑み返してくれたのだった。




あとがき……みたいなの
コレを書いたあとで気がついたんですがこの日は菜月の誕生日だったんですね。
菜月主体のSSではありますが、誕生日とは全然関係ないですな。


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/358-9ddf8118

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。