FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

FORTUNE ARTERIAL SS    『制服、その後のその後』

このところ暑いのか涼しいのかよく分かりません。


というわけで(?)感想等を

早坂さんSS 「流す汗
達哉としては……というか達哉でなくても本当はキャンセルになることを望んではいけないんでしょうけどフィーナと会えるなら思わず望んでしまうものでしょうな。
それにしてもそういう僅かな時間すらムダにはしないということですね。

解放日
傍で聞いてたら「はいはい、ごちそうさまです……」てなことになる会話でしょうね。
最後の二人だけでプールを独占というのはある意味リーダークラスの特権みたいなもんでしょうか。



やまぐうさんSS 「暑さ寒さも
まぁ、人というのはお互いに“無い物を望む”と言うし……ってことではないか。

濡れるのが好み
やるとなると相変わらずの『突撃』ということで。
って言うか孝平が考える以上のことをやってるのでは?

水風呂で幸せに
そういえば自分も前にエアコンのないワンルームに住んでいた時にやってたっけ。
夜中とかに暑い時入るとその後は気持ちよく寝れるんですよね。

うわさを信じちゃ
そのうち罰ゲームとかで誰かが突入するとか……。



というわけで本編へ ↓




FORTUNE ARTERIAL SS 『制服、その後のその後』


遂に私達6年生は委員会から引退する時がきた。
以前からこれまで着ていた委員会の制服をどうするかというのも考えていたんだけど、私が最後に下した結論は
「うふふ、結局買っちゃった」
と言いながら袋から服を出して広げる。

とは言うものの、私の場合は実際これを使って具体的にどうするのかまでは一応いろいろ考えているんだけど結論は出ていない。
もっとも同じように買い取りという選択をした人に聞くと
「え? そんなの決まってるじゃない? そりゃもう彼をビックリさせるんだよ」
とか
「アイツはこういうのが好きそうだからこの格好で誘ったら何だか面白そうじゃない?」
とかいったことを言ってたっけ。
まぁ、たぶん私も大して変わらないと思うんだけどね。
私の場合、全ては孝平くんが喜んでくれたらと思ってのコト。だけど
「う~~~~ん、どう使ったら孝平くんが喜んでくれるのかな?」

その時の状景を思い浮かべながらいろいろと考えてみるんだけど普通に着ても何だか面白くないし、それにただ着るだけだったら今までと変わらないよね。
これを着て作業している姿は何かと孝平くんには見られているし……。
そうなるとやっぱりアレ……しかないのかな。
だけどこればかりは想像しただけでもすっごく恥ずかしい。

これ以外にもいろいろ考えてみたけど他にいいアイデアが思いつかない。
さらに時間をかけていろいろ考えいろいろ迷ったけど、やっとのコトで
「よし!!」
意を決した私は電話を手に取ると
「もしもし孝平くん? まだ監督生室? ううん、何でもないよ。じゃあまたあとでね」
孝平くんがまだ帰ってないのを確認すると私は服の入った袋を持ち、孝平くんの部屋に向かった。
合い鍵を使って中に入る。何かとほぼ毎日のように通っている部屋なんだけど、気のせいか今日はいつもと違う気がする。
「さて、さっさと着替えないとね」
と言いつつ袋から服を取り出し着替え始め……ようとするんだけど

「う~~~ん、だけど……」
ここまで来ながらまだ恥ずかしいのか着替えることに躊躇する私。
今まではみんなと一緒に着ていたから特には考えてなかったんだけど、こうして孝平くんのためだけにと思うと……
だけどここまできたらもうこのまま帰るわけにはいかないので
「え~~~い もう!! あとはなるようになる!!」
自らに気合を入れるかのように一声かけてやっと着替えに入った。

着替えが終わったら鏡を見てチェック。
「うん、変なところはないよね」
そしてティーセット一式を取り出してテーブルに並べる。
「よし、あとは孝平くんが帰ってくるのを待つだけだね」
私はいつも座っている所に座るとひたすら孝平くんが帰ってくるのを待つ。
別にドコに座ってもいいんだけどいつの間にか定位置みたいになってしまっている場所。
座っているとすごく落ち着く場所。
だけどそれも隣に孝平くんがいてのこと。
今は孝平くんが帰ってくるのが凄く待ち遠しい。
それにしてもこういう時って時間が経つのが凄く遅い気がする。
度々時計を見るんだけど針がなかなか進まない。
私はただひたすら座って孝平くんの帰りを待っている。
「早く帰ってこないかな……。それと孝平くんが帰ってきたら何て言おうかな?」
こういう時というのはいろんなことを考えるもので、なんだかこうして待っているときの気持ちってまるで旦那さんの帰りを待っている新婚の奥さんみたいだね。って言うかそもそも新婚さんってこんな気持ちで旦那さんの帰りを待ってるのかな? さすがにまだ経験ないからよく分からないけど……。
こんなことを考えているとたちまち顔が熱くなってくる。
「うん。……となると帰ってきたときの言葉はやっぱり“アレ”しかないよね」


その時
カチャ
音がしてドアが開く。帰ってきたみたいだね。
「あれ? 鍵が開いてる……あぁ、もしかして陽菜、来てるのか?」
ドアの向こうから声がした。
「うん、おじゃましてるね」
と言いながら私は立ち上がってドアの前に立つ。
孝平くんがいない間にお部屋におじゃまするコトは時々してるので孝平くんも特に気にしていないみたいで
「そうか」
といいながら中に入ってきて私に背を向けてドアを閉める孝平くん。
そしてこちらを降り返って私の姿を見るや目を丸くして
「おいおい! どうしたんだ? その格好は?!」
私の姿を見て驚く孝平くんに私はニッコリ微笑みながら一言

「おかえりなさい、あなた」





あとがき……みたいなの
『制服、その後は』を書いたあと、なんとなく続きを書きたくなったんですがなかなかいいように思い浮かばずやっとのことでこんな感じになりました。
まぁ、あの服だと他にもいろんな選択肢があるかと思いますが……。
だけど読み返してみたら段々と服とは関係ない話になってしまってますね(汗)
ま、いいか……(コラ!)

そういえば考えてみると一応本編では孝平の部屋で普通に着替えている状況ってありましたね。とりあえずそのことはここではなかったことに、っていうかこれはこれでということで……(ってオイオイ)





ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/404-0a6499c9

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。