FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

FORTUNE ARTERIAL SS    『至福の場所』

とうとう今年も終わりの日になってしまいました。
とはいっても今回のSSは大晦日とは全く関係ありません。
それと大晦日SSはまだ考えてません。
まぁ、仮にネタが浮かんで間に合えば書くでしょうけど……たぶんムリでしょうね。

それと今回は朝霧さんの小文からヒントを頂きました(っていうかある意味そのまんまでしょうか?)
勝手ながらどうもすみませんm(_ _)m



というわけで本文へ ↓



FORTUNE ARTERIAL SS  『至福の場所』


「こーへー、おっはよ~~」
「おはようございます、かなでさん」
今日もいつもの如くかなでさんと寮の出入り口で待ち合わせ。
そして二人で一緒に寮を出て登校というパターン。

扉を開けて外に出た瞬間
「うぅ~~、さむ~~~~~~い~~~~」
小さな体をブルブル振るわせながら
「めっきり寒くなったよね~~」
「そりゃ冬なんですから当然と言えば当然でしょう」
俺のそんな言葉を聞いているのかいないのか、かなでさんは背中を丸めて
「ホントになんかの歌じゃないけどわたしもコタツで丸くなりた~い」
「じゃぁコタツを背負って歩きますか?」
「できるものならそうしたいものだけどね」
また珍しく素直に、ってかそりゃ是非やってもらいたいものですね……って思ってもまさかさすがにそんなコトを口に出すわけにはいかない。
とりあえず
「ははは」
と笑ってごまかしておく。
と言いながらも俺の頭の中にはかなでさんがコタツで丸くなってる光景が。
何となくネコっぽい人だしほのぼのした感じだったのでついニヤけた表情が出てたのだろう。隣にいるかなでさんが何やら疑いの眼差しで
「こーへー、何ニヤニヤしてるの? あ! もしかしてイヤらしいことかんがえてたのでしょう? わたしにはこーへーの考えてることが全部分かるのだ!!」
何が分かってるんだ? と思いつつも
「違いますよ。大体何でそんなことに結び付けようとするんですか?」
「そりゃこーへーが考えているからだよ」
何を根拠にそんなことを。相変わらずムチャクチャな人だ。
「そんないけない事を考えてるこーへーには……」
「はぁ……またシールですか?」
すると
「ふふふ……いつもいつもそればかりだと思ったら大間違いだよ」
う……かなでさんのあの目は……
俺の高性能レーダー(?)が危険を感知した。それもデンジャーゾーンの!!
「そういうこーへーにはわたしから“冷た~~~い仕打ち”を与えてあげま~す」
「ちょ……ちょっとかなでさん……、そういう悪人の目をしないでください。それに“冷たい仕打ち”って……」
「ふふふ~、わたしはやると言ったら絶対やるんだよ。こーへー! 覚悟!!」
と言うや、かなでさんは素早く俺の背後にまわると
「うりゃ!!」
いきなり背中をまくり
「とぅ!!」「ちょ……ちょっとかなでさん……」
次の瞬間、よく冷えた何かが背中に潜り込んできた。
俺は思わず
「ひ~~~~~!!! づべだーーーーーい!!!!!!」
辺りに響くような、しかも情けない声を上げてしまった。
その声に近くにいた人達は『何事か?』という顔で振り返る。
しかし今の俺はそんな周囲の目を気にしてる場合ではない。
俺はまるで出来の悪いロボットか何かの様なガクガクした動きをしながら
「が……かなで……ざん……なに……やっでる……んでず……が……?」
しかし背後から聞こえる声は
「何ってもう手が冷えて仕方なかったから暖めてるの。うぅ~~~~ん、あったか~~~い。こりゃもう至福の場所だよ~~~」
そりゃかなでさんにとっては“至福”かもしれないけど俺にとっては確かにこれは“冷たい仕打ち”だ。
「それよりかなでさん……もしかして理由はこじつけで、ただ単にこれがしたかっただけなんでは?」
で、かなでさんは俺の背中に手を突っ込んだままで
「う~~~ん、どうでしょう? さぁこーへー、このまま学院までレッツゴー!!」
この人、鬼だ……。

「あら、朝から楽しそうね。二人で電車ごっこ?」
更に後から何やら楽しそうな声が。
「あ、えりりん おはよ~。えりりんもどう? 暖かくて気持ちいいよ~」
またこの人は……いらんコト言うな~~~!!
「こ……こら! ちょっと待ってくれ!!」
また冷たい手を入れられようものなら俺は心臓麻痺を起こしてしまいそうでたまらん。だけど
「そうね~、私も手が冷たくなってきたわね~」
何やら怪しい目をしてる。この副会長も鬼だ!!
「だけど余りにもアツアツみたいだから私が入れたら火傷しそうだからやめておくわ。それじゃお楽しみすぎて遅刻しないように」
副会長は寒い中でも颯爽とこの場を立ち去っていった。
とりあえずは助かった……と思うべきなんだろうか?
「にゃははは~、そうなったらその時はわたしが直々に天罰を下すから。ね、こーへー」
原因を作っている当の本人は能天気に答えてくださる。仮に遅刻したら誰のせいなんだよ……。

「そ……それよりかなでさん、もう手は温まったでしょ?」
「うん、温まったけど手を抜いたらまた寒くなっちゃうじゃん? そしたらまた手を突っ込まないといけないからそしたらこーへーはまた冷たい目に遭わないといけないんだよ」
んなアホな?! ってコトを当然の如くおっしゃって下さる。
まぁ、かなでさんという人はそういう人なんだし、そういうところも含めて好きなんだから仕方がないんだけどな。

「さぁこーへー、レッツゴー!! 早く行かないと遅刻しちゃうよ」
「はいはい、分かりました」




あとがき……みたいなの
ネタを見つけてからSSを仕上げるまで時間がかかってしまいました。
で、結局出来たのが大晦日になってしまいましたけどせっかくできたんだから“まぁいいや”っていいますか“そんなのかんけーねー”っていいますか……って感じでだすことにした次第です。
あと、このSSに関しては陽菜のことは考えないで下さい。陽菜を出した時の状況が上手く思い浮かばなかったもので今回は出演させていませんので。





ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/411-93679a3a

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。