FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『知らぬが仏』   FORTUNE ARTERIAL SS

ったく……なんで仕事の日に限ってこんなにいい天気なのか? 休みの日には雨が降るって天気予報は言ってるし……はぁ……。



先ずは感想等を少々

早坂さんSS 『ノー残業デー
働き者の館長に早く帰宅してもらおうとするとここまでやらないといけないとは……。
こんなに一生懸命頑張っている姿って考えてみればどっかの某大企業の方々も見習って欲しいような気が……。

嵐の前の朝
朝から豪華なのというか羨ましいものを食ってるというか。

嵐の後の夜
何と言いますか、性欲と睡眠欲の戦いですな。


やまぐうさんSS 『満たすべきは本物
さて、口ではそう言ってても桐葉本人にとっては果たしてどっちがいいのやら。

私がおしゃれに
人は環境によって本人も知らない間に変わっていくものですね。桐葉も例外なく。




というわけで本編へ ↓


FORTUNE ARTERIAL SS  『知らぬが仏』


「おーい瑛里華、ちょっと手伝ってくれないか?」
台所から孝平の声がする。
リビングでテレビを見ていた私は
「何? どうしたの?」
すると孝平はテーブルに本と何やら材料を広げて
「ホワイトデーのクッキーを作りたいんだ。一応本を見てるんだけど俺もやったことないからイマイチよく分からないんだ。だから手伝ってくれないなかな?」
ふ~~~ん、ホワイトデーのお返し……ね。

そうそう、思い出したわ。一ヶ月前のあの日
仕事から帰ってきた孝平は仕事用バッグから何やら袋を取り出すと
「いや~~~、会社の女の子がくれたんだけどな。せっかくの好意を断るのも悪いからもらったんだ」
ったく、口では仕方なくもらったと言ってるけど何年顔をつきあわせてると思ってるのかしら? 
顔は一見平静を装っているように見えるけど私は全部お見通しよ。もう貰ったのが嬉しくてニヤけているのを必死で隠しているのが見え見えだったわね。
大体あんなに鼻の下を伸ばしてなにが“好意”よ。
何かムカつく……。
ま、その時は私も顔がヒクヒクするのを必死に隠しながら
「あ~~~ら、それはよかったわね~~~」
なんて言ってたんだけど。

「なるほどね。それで手作りクッキーってわけ?」
「あぁ、せっかくだから市販のじゃなくて自分で作ってみるのもいいかな? ってな。ははは~」
何が『ははは~』よ。何だかあの時のムカー!!っとした気分が蘇ってきそう。
だけどさすがにそれをモロに顔に出すのは大人気ないと思った私は怒りを必死に押し殺して
「……分かったわ。それじゃあとりあえずその本を見せてみなさい」
私は孝平が見ている本をぶん取ると
「また難しそうなのを見てるのね」
と言いながらパラパラとページをめくって
「とりあえず簡単なのでいいんじゃない? どうせそんな凝ったことはできないんでしょ?」
「そ……それはそうだけど……」
的を射られて仕方なさそうな顔の孝平。
「ま、とにかく始めましょ」
「あぁ、頼む」


レシピを見ながら材料を混ぜ合わせる。
「簡単なのか面倒なのか……。確かこれで一番簡単なヤツなんだよな」
「手作りというのは何かと面倒なのよ。苦労が分かった?」
「……はい、大変よく……」

その時
プルルル……。
孝平の携帯が鳴った。
「はい、支倉ですが。はい……はい……分かりました。すぐ行きます」
「どうしたの?」
「あぁ、会社の上司なんだけどちょっと書類を持って来てくれないか? っていわれたんでちょっとすまんが行ってくる」
「……そう? 行ってらっしゃい」

孝平が外に出たのを確認した私は
「うふふふ……、この時を待ってたわ」
もしかしたら今の私の目は凄く悪人の目になっているかもしれない。
その目のまま私はゴーグルと手袋を身につけると危険物保管庫……いや、もとい。調味料保管庫から取り出したのは蓋の部分にドクロが付いている何とも怪しい見た目をしたビン。
その何とも怪しい調味料(?)の名前は『ブレアの午前6時』
現在ギネスブックに登録されている“世界で一番辛いソース”とのこと。
このソースは何とハバネロの53.3倍の辛さということで、これをほんの少し入れるだけでどんな食材もたちまち地獄の辛さになってしまうだけならともかく皮膚に付くだけでも火傷みたいになってしまうとのことで、もうこれは罰ゲームとかで使用する領域では無く、凶器や科学兵器の域に達しているのでは? とのことらしい。って言うか罰ゲームで使おうものなら本当に冗談では済まなくなってしまうレベルの代物。
だから私も最初にゴーグルと手袋をつけて使っているんだけどね。
先日たまたまこれを見つけた瞬間にこれは一度紅瀬さんに試してみたくて内緒で買っておいた。
たださすがに紅瀬さんには試せてもそれ以外の人にはね……。
だけど……
「孝平に寄り付く悪い虫はちゃんと退治しないとね……。うふふふ……」

「瑛里華、すまんすまん」
孝平が帰ってきたのでいつもの顔に戻って
「あ、おかえり。結構かかったのね。もうほとんどやっちゃったわよ」
もう型抜きまで終わってオーブンの皿に並べ、焼いている最中だった。
まぁ、手に付いただけで危なっかしいものを混ぜちゃったんだからもしかしたらここまでやっておいて正解だったかもしれない。
「あぁ、すまないな」
「いえいえ、せっかくの好意にはきちんと答えてあげないとね」
我ながら今の言葉は一体どういう意味で言ったんだろう?

チーン
「あ、できたわね」
「あぁ、それじゃあ取り出さないと」
孝平がオーブンからとりだして
「とりあえず味見を……」
取ろうとしていたのを
「あ、ダメダメ! クッキーは焼きたてはあまり美味しくないわ。冷めてからの方が美味しいのよ」
「そうか? じゃあ冷めたら味見をしないとな」
冗談じゃないわ! 味見なんかされたら私の苦労は何だったの?
「コラコラ孝平、誰が手伝ったと思ってるの? って言うかほとんどやったのは私じゃない?」
「そうだな。確かに瑛里華が作ったんだったら味見はいらないか」
「そうそう。さっさと箱に詰めちゃいなさい」
急かすようにさっさと箱に詰めさせる。
「できたできた。いや~~、ありがとう。瑛里華が手伝ってくれたから早くできたよ」
「そう? じゃ後は明日みんなに配るだけね」
「そうだな。みんなの喜ぶ顔が楽しみだな」
そうね。その現場を直接見れないのが残念だけど私もすっごく楽しみよね。ま、私の場合は別の意味で……ね。うふふふ……。


「瑛里華、何か今 凄まじい殺気みたいなのを感じたんだけど……」
「あ~~~、気のせいよ。気のせい」





あとがき……みたなの
これでも一応ホワイトデー関連のSSです。
黒い瑛里華さんの悪巧み(?) さて、この後はどうなることやら……??

あと作中の『ブレアの午前6時』ですが、これは実在のデスソースで“ここ”の文章を引用させて頂きました。
自分の場合、ハバネロは市販のお菓子でしか食べたことがないのでそれの50倍以上の辛さって……もう想像がつきません。
もっとも試してみたいとも思いませんけど。





ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/419-28ff8e8f

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。