FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『この時期の親の苦労』   FORTUNE ARTERIAL SS

先日、やっとのことで『大図書館の羊飼い』の体験版を始めました。
まだそれ程進んでいるわけではないのでどうとも言えませんが、とりあえず思ったのが生徒会長の性格がいいのやらどうなのやら?
さて、体験版が終わるころに興味が出ているのでしょうか?

で、感想等を
早坂さんSS 『出会いの前の出会い』
『大図書館の羊飼い』自体がまだよく分からないのでうまくコメントすることはできませんが、考えてみりゃとんだ災難ですな。
助けたがためにあんな目にあったんじゃかなわんです。



というわけで本編へ ↓


FORTUNE ARTERIAL SS  『この時期の親の苦労』


この時期になると小さな子を持つ親はいろいろ忙しくなるわけで。
ウチも例にもれずまだ伽耶が小さいためこの時期はいろいろ苦労してるのです……。
その苦労というのは、子供が欲しいクリスマスプレゼントを上手く聞き出すこと。
これが何の苦労なのかというと、これには『サンタクロース』という親にとっては厄介な存在がある。
もっとも子供が既にサンタクロースというものの存在を信じていなければ別に大したことはないのだけど、これが信じている子からだとこれがなかなか……。
ウチの伽耶もまだサンタクロースの存在を信じているからここから夢を壊さず情報を聞き出すためにあの手この手を駆使しなければならないのである。
まぁ、ここで子供がすんなり教えてくれたら大した苦労もないのだけど、ウチの伽耶ときたら……。

そして、今日もリビングでテレビを見ている伽耶に
「伽耶、今年はサンタクロースにどんなプレゼントをもらおうと思ってるんだ?」
するとニコニコ顔で
「え? ないしょ」
このヤロ……。
「え〜〜〜、去年は教えてくれたじゃないか」
「だって、かやとサンタさんだけのひみつだもん」
参ったな……。
ったく、どこで変な知恵を付けてきたのか知らないが、なかなか教えてくれない。
俺は頭をかきながら瑛里華の所へ行くと
「どうしたんだろう? 今年は」
「どうだった? 孝平」
「今年は手強いな。どこで妙なことを吹き込まれたのか知らないけど」
「何だか大変そうね」
「ったく誰に似たんだろうな? この変に頑固な所は」
「それってどういう意味よ?」
「意味も何もございません……」
「まぁ、何が欲しいかは大体見当はついてるんだけど確証がないのよね」
「とりあえずまだ日はあるから気長に攻略していこうか」
「だけどもう時間もそんなにあるわけじゃないから余り悠長にしてられないわよ」
大体こんな感じ。
あ〜〜〜ぁ、本当にサンタクロースの正体について話してしまいたい気もするんだけど、さすがに子供の夢を壊してしまうのも大人気ないんだよな。
それに瑛里華も瑛里華で伽耶を躾けるのにサンタクロースの存在を利用しているから迂闊に話すわけにはいかない。
まぁ、これも最終的には瑛里華に頼むという手もあるんだけど一応俺も親としてのプライドもあるし、それにそうなると負けを認めたことになるので最後の最後までこの手は使いたくない。


さて、その後も時を見計らって聞いてはみるんだけど相変わらず伽耶は
「かやとサンタさんのひみつだもん」
なんて言って教えてくれない。
もうクリスマスも近づいているというのにどうすりゃいいんだ?
仕方ないな……。こうなったらあの手しかないか。
休みの日に3人で買い物に出掛けた時に
「伽耶、おもちゃ売り場に行ってみようか? サンタさんに何をもらうか下見をしておいたらどうだ?」
すると意外にも
「ううん。もうきまってるからきょうはいい」
あ……あら?! 何だよ……このいつもと全く違う反応は?
それにそう言われたらもう終わりだよ……。

帰って夕食後、伽耶が席を外している隙に
「瑛里華……俺はもうお手上げだよ……。ったくどこまで頑固なんだよ」
「確かに頑固ね。私もここまでとは思わなかったわね」
てなことを言ってる割には瑛里華の顔には余裕が見える。
「去年までは割とすんなり教えてくれたのに……」
「そうね。それじゃあそろそろ私の出番かしら?」
「何か秘策でもあるのか?」
「ま、見てなさい」
「何か知らないけどそんなうまい手があるなら最初からやれよ」
「主役が最初から活躍してどうするの? 主役が出てくるのは最後の見せ場と決まってるのよ」
“主役”って……。
「俺は瑛里華の引き立て役かよ?」
「まぁまぁ、そんなに怒らないの」
このヤロ……。ま、そこまで言うんだったらお手並み拝見といきますか。

余裕顔の瑛里華は戻ってきた伽耶に
「伽耶、そろそろサンタさんにお手紙を書いておきなさい」
「あ、そうだね。うん、わかった」
「ちゃんと欲しいモノを前もってお手紙で伝えておかないとサンタさんもどんなプレゼントをあげたらいいのか分からないからね」
「うん。すぐにおてがみかいておくね」
「ちゃんと靴下に入れてサンタさんがすぐに見つけられるように吊るしておくのよ」
「うん、わかった」
そう言って伽耶はパタパタと部屋に帰って行った。
え? さっきと違って妙に聞き分けがいいな……。
「どう?」
そう言って俺に余裕のドヤ顔でウインクしてくる瑛里華。
正直悔しいけど
「参りました……」
もう俺の親としてのプライドはズタズタ。
しかしながらここは素直に負けを認めるしかないようだ。さすが瑛里華。
「孝平だともしかしたらこんなこともあろうかと思って手紙の話はちゃんと前から伽耶にはそう言って刷り込んでおいたんだから」
なんちゅうことを……。
「おいおい、あまり嘘を教えるんじゃないよ」
「“嘘も方便”という言葉があるでしょ? サンタの正体に気付いた時には親の苦労も分かるわよ」
そういうものかな? まぁ、どっちにしてもこれで伽耶が何が欲しいか分かるだろうな。
「さて、後は孝平の仕事ね。間違いなくプレゼントをお願いね」

ふと何となく恐ろしい気がしたので念のため確認してみる。
「一応これは必要経費……だよな?」
するとさっきのドヤ顔で
「う〜〜〜〜ん、どうしよっかな? ま、仕方ないわね」
……よかった、と思うや

「認めるのは伽耶のプレゼント代だけね。それと私の所にも当然来てくれるわね? サ・ン・タさん」




あとがき……みたいなの
休みの日にネタ探しにと思って○イザ○スをに行ってみてぶらついている時に何となく思いつきました。
とは言ってもこの状況の時期までまだ少々早いのですが、書いてしまったのでUPすることにします。
まぁ、本当にこういう状況があるのかどうかは分かりませんが。
それはそうとしてクリスマス当日関連SSは思いつくでしょうか?





ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/438-12a9be2a

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。