FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『夢か幻か……それとも』   夜明け前より瑠璃色な SS

暑い……やっぱり暑い……。
ってか他にネタはないんかい?! ってくらいこの言葉しか思いつかん……。


で、先ずは感想などを少々

早坂さんSS 『現在と未来と
きっと誰でも思いつきそうな設定だと思います(笑)
やっぱりドコの世界でもおばあちゃんというのは孫には甘いものなんですよね。
それにしても……仮に伽耶さんが成長して桐葉以上のナイスバディ(死語?)になったら果たして桐葉はどう思うんだろうか? きっと自分のスタイルに自信を持っていると思われるだけにそうなったらショックもひとしおかと思われ……でも案外そういうのもアリだったりして。




というわけで本編へ ↓
本当に久しぶりの『夜明け前~』ネタです。
もっとも今更ながら的なシンシアネタではありますが、ご容赦願います。
それと季節感も全くありませんが、同じくご容赦を。



夜明け前より瑠璃色な SS  『夢か幻か……それとも』


シ~~~~ン
いつもは何気に賑やかなこの家が今夜は妙に静かだ。
何故かというと今夜この家にいるのは俺一人だけだから。
あとの二人はと言うと
「お兄ちゃん、私今日は友達の家にお泊りするからね」
そう言って麻衣は友達の家に出掛けて行った。
それから間もなく姉さんから電話が入って
「達哉くんゴメン。どうしても仕事が終わらなくて……。だから今夜は帰れそうにないから」
「あぁ、分かった。ムリしない程度に頑張ってね」
というわけで姉さんもいない。
もっとも晩ご飯は隣でまかない料理を食べてきてるので腹の方は全く問題はない。
そのあとは家に戻ってしばらくテレビを見ていたが、こういう時に限って面白い番組がないもので
「つまらん……。勉強でもするか……」
部屋に戻って問題集を広げて勉強をしているんだけどどうも身に入らない。
「はぁ……、なんかヤル気が起きないな……」
そう言えばシンシアがターミナルに旅立ってどれくらい経っただろうか。
いつまでも引きずっても仕方がないとは分かっているんだけど、今だもって割り切れない俺がいる。
もっとも一応家族には悟られないようにみんなの前では“もう気にしていない”的な態度を装っているんだが部屋に戻って一人になるとふとした拍子についついシンシアのことを考えてしまうんだけど
「今更どうにもならないことを考えても仕方ない。勉強をしよう……」
俺はまるでシンシアのことを振り切るかのように問題集を食い入るように見ながらひたすら答えを紙に書きまくる。
まるで問題以外のことは考えたくないかのように。
だけどそうしている間にいつの間にか眠気が襲ってきていつの間にか俺は机に突っ伏したままうたた寝を始めてしまった。


「も~~~、タツヤったらやっぱり私がいなきゃダメなのね。ホンットしょうがないんだから~。こんなところで寝ちゃダメじゃない?」
夢の向こうで何処かで聞いた様な声がした。
あの声は?!! 
次の瞬間、俺は弾かれたように飛び起きた。
と同時に俺の肩から何かがハラリと外れて床に落ちた。
見てみると転がっていたのは俺のジャケット。
「おかしいな?? 確かこれって壁のフックに掛けてあったはずだったんだけど……」
俺はここから動いていないんだから自分で取ってくるなんてありえないし、今夜はこんなのを掛けてくれる人は誰もいない。
まさか菜月が窓からやってきて……なんてことはそれ以上にありえないし……。大体窓は閉まっていて鍵もかかっている。
ということは、まさかさっきの声は夢ではなかったのか?
いやいや、シンシアはもう戻ってくる訳ないんだからシンシアが掛けてくれることはありえないはず。
だけど現に俺の肩にはジャケットが掛けられていた。
つまりは誰かが掛けてくれたということ以外にありえない。
しかし今夜は家には俺以外に誰もいないし、当然ながらこの部屋にはどんなに目を凝らして見回しても俺一人しかいないし……う~~~ん。
ますます謎は深まるばかりだ。
だけどこれ以上考えても悪戯に時間が過ぎるだけだからこうなったら少なくともいい方向に考えることにしよう。

「ありがとうな、シンシア。もしかして近くにいるかもしれないけどきっと見ててくれているよな。自分で言うのも何だが俺も一応頑張っているつもりだよ。とは言ってもまだまだシンシアの頭脳には全然敵わないけどな。だけどきっと何年かかろうと追いついてターミナルに行く技術を考えて会いに行くからな。だけどさすがに今夜の俺はうたた寝するような状態だからこのまま寝ることにしよう。もしかしたらさっきの続きを見れるかもしれないしな。ははは」
俺はベッドに入る前に机の上に飾ってある二人で撮った唯一の写真に向かって

「おやすみ、シンシア」


ブログパーツ


あとがき……みたいなの
今更ながらのネタではありますが、せっかく思いついてしまったので書いてみました。
さて、達哉にジャケットを掛けた人は果たして誰でしょう?(笑)



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/456-4af8f2a1

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。