FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カレンのサイクルダイアリー(その11)』   夜明け前より瑠璃色な SS

せっかくの休みの日なのに外はまるでこの日を狙ったかのように雨……
仕方ないので先日から書こうと思っていたSSを一気に書き上げることにしました。


で、先ずは感想等から

早坂さんSS 『本当のパーティー

そういえば時期としては二人は結婚しているんですよね。
もっともこの日にやる行事は毎年変わらないでしょうけどもうフィーナも隣にいるべき人がいるから退屈しないでしょうね……というはずでしょうけど。
まったく達哉も人が悪いというか。これからこの日は毎年知恵を絞ってサプライズを仕込むのでしょうか?

それにしても食後の運動って……一体どれだけ動くつもりなのでしょうか、というのは考えない方がいいんですよね。ははは……。




というわけで本編へ ↓
今回は本当に久しぶりのタイトルと書き方です。
ったく、いつ以来なのだろうか? ま、そんなことを調べても仕方がないですけどね(笑)


夜明け前より瑠璃色な SS  『カレンのサイクルダイアリー(その11)』




季節もよくなってきたことで今日はサイクリストの聖地とも呼ばれる『しまなみ海道』を走ってきました。

現地まで車で行きました。
最寄りの駐車所に車を止めて準備をします。
ココにはレンタルサイクルもあるので手ぶらで来ても気まぐれでサイクリングができるのですが、私はもちろん自分の愛車で走ります。





出発前に“サイクリングチケット”というのを購入します。
橋を渡るには歩行者以外は有料なわけで自転車もお金を取られます。
通行料は全ての橋を渡って片道¥500でもちろん現金で支払ってもいいのですが、現金だと何かと不便なのとチケットだと料金が半額になるのでチケットを買った方がお得です。
中身は¥50の券が10枚綴られていて橋によって決まった金額分のチケットを切って出していくシステムになっています。
これ一冊で片道分なので往復分で二冊購入します。





先ずは対岸に見える向島(むかいしま)まで渡船で渡ります。正確にはこの島がスタート地点と言う感じですね。
ちなみにこの写真は既に向島に到着してから撮った写真です。





そしてここが実質的なスタート地点になります。
長旅の始まりです。





それでは行ってきます。





スタートして暫くは街中を走りますが、街中は割と信号が多くその度に止まらなければならないのが少々面倒です(赤信号で止まるのは当たり前なので仕方ありませんね)
我慢(?)して暫く走ると街中を抜けて海岸通りに出ました。と同時にあれほどあった信号も無くなりノンストップで気持ちよく走れるようになりました。
最初に渡る橋も見えてきました。
あ、手前の赤い橋ではなくてその奥に見える吊り橋です。





これが最初に渡る『因島大橋』です。
大きな吊り橋です。





この橋は2段式になっていて上を車が、下を自転車・原付・歩行者が通ります。
つまり私達の上を車が走っているわけですね。





『因島大橋』を渡って因島に上陸。
暫く走ると次に渡る『生口橋』が見えてきました。





その『生口橋』を渡ってから生口島に上陸。コンビニに立ち寄って休憩と補給をします。
一応補給物資としては最適と言われるバナナを食することに。





そこから少し走ると島の中心部と思われる所に出ます。
ここは生口島にある『平山郁夫』と言う方の美術館だそうです。
今度機会がありましたらフィーナ様にお勧めするのもいいかもしれませんね。





さらに進むと海岸通りにでました。
沖に何やら変わった形の島が見えます。





あれがかつて地球のテレビで放送されていた『ひょっこりひょうたん島』という移動要塞のモデルとなった『ひょうたん島』ですね。
確かにそういう形をしています。
で、ちなみにあの島は動かないのです……よね?





次に渡る『多々羅大橋』です。
すごく大きな斜張橋です。





橋の入口付近にあった斜度26%の坂道です。
……とてつもなく急な坂道です。
この位の長さだったら私でもまだ登れると思いますが、もしこの勾配が続くとなるとさすがに心が折れます。
ですがプロの選手はそのような坂も登っているんですよね。





その『多々羅大橋』を渡った先にある道の駅からの景色です。
今日は雲が多いのですが、晴れていたらもっとキレイでしょうね。





その道の駅で休憩。生乳ソフトクリーム(という名前だったでしょうか?)を食べます。
本当は、『島ミカンソフトクリーム』を食べてさやかに自慢しようかと思ったところを何故かこの日は売られていなかったみたいで代わりに食べたのですが、これはこれで美味しかったです。
アイスクリームに関してはこの次に渡る伯方島には『伯方の塩アイス』というのもあるそうです。それにしてもこれだけアイスがあるとさやかより麻衣さんが喜びそうですね。
(※ちなみにここの『島ミカンソフトクリーム』は自分はクセになったみたいで過去にツーリングで来る度に何度か食べました。よくありそうな“なんちゃって”的な感じではなくいい感じのミカン味がして美味しく、これはおすすめですね)







そして同じ敷地にあった『しあわせの鐘』です。
観光の方々が幸せそうに鳴らしていました。
私はさすがに一人で鳴らすのも寂しいので遠慮しておきました。
ですが私もいつか……





気を取り直して先に進みます。
次に渡る『大三島橋』です。
見るからに頑丈そうですね。





さすがに自転車(それもスポーツ車)が走ることを前提としてでしょうか、このようなサイクルスタンドが各所に設置されているのは嬉しいですね。
ちょっとした休憩の際に重宝します。
ほかにもコンビニにもスタンドが設置されているところも結構あるので助かります。





最後の橋『来島海峡大橋』が見えてきました。
本当はこの前にあと一つ『伯方・大島大橋』というのがあったのですが、走るのに夢中だったためでしょうか写真を撮り忘れていたみたいです。すみません。
それにしてもここから見ても本当に長い橋だというのが分かります。





渡り口付近まで来ましたけど橋の先が見えません。





半分くらい渡りました……が、まだ先は長いです。
何せ長さが4キロ以上ある橋ですのでかなりの走りごたえがあります。
歩いて渡っている人も結構いました。





渡り切った先、四国から見た『来島海峡大橋』です。
写真で見るとあまり実感ないかもしれませんが、実際に見てみるとかなりの迫力です。





少々休憩した後、とんぼ返りで引き返します。
帰りは一気に走って帰ったので写真は撮っていません。

帰り道に『はっさく大福』という看板を見つけました。
お土産に……ということも考えましたが、バッグを持ってきていないため買っても持てないのでまた今度さやかとゆっくり来てみることにしましょう。
なので今回は寄りません……。
(※ちなみに結構人気があるみたいであまり遅い時間だと売り切れるらしいです)





さて、最後の橋が見えてきました。





その最後の橋を日が暮れる前に無事渡りきました。
後はゴールまで走りきるだけです。





そこから一気に走り切り、もうすぐゴールです。





暗くなる前にゴールに到着しました。
全行程往復約140キロを無事走破しました。





帰りの渡船に乗って尾道に渡ります。
お疲れでした。





というわけで今回は『しまなみ海道』を走ってみたわけですが、基本的に平坦路が多く坂は一部と橋に上るためのアプローチ位のもので凄く走りやすかったです。
道路にも道なりにペイントがされており迷子になることもなく走破することができました。
シーズンということで同じようなロードバイクも多数いましたが、他にもレンタルのママチャリでのんびりという人もかなりいました。
島によっては観光地も多いので私みたいに“走るのが目的”というのもいいですが、ある程度目的地を決めてゆっくり回ってみるのもいいかもしれないですね。






あとがき……みたいなの
というわけで今回は先日自分が実際に走ったのをカレンさんになりきって(一応……)レポート風に書いてみました。
写真を使ってのSSも本当に何年か振りですね。

今回まるで初めて走ったみたいな書き方で書いていますが、実を言いますとこの『しまなみ海道』は家から結構近いのでこれまで春秋のシーズンに何度か走っていました。
もっともカレンさんではないですが、自分も走るのがメインですので名所やグルメ関係の場所にはほとんど行っていません。
なので一度くらいはゆっくりと……というのも考えているんですけどやっぱり……どうしてもゆっくり走るというのは今のところムリっぽいです。



ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/464-b217558b

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。