FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『お、ふくろの味』   FORTUNE ARTERIAL SS

もうすぐ11月も終わり2013年も最後の月の12月がきます。
そうなるとテレビとかでも『今年も残すとこ~』というセリフも普通にきかれるんでしょうね。


というわけで早速本編へ ↓
内容は上記とは全く関係ありません。




FORTUNE ARTERIAL SS  『お、ふくろの味』



孝平も仕事から帰ってきて伽耶と私と3人で夕食中。
やっぱりみんなで食べると話も盛り上がるから楽しい。
そんな中で
「あ、そうだ。ママ、おふくろちょうだい」
突然伽耶が言った言葉に私は思わず
「はい??」
孝平も何やら意味が分からないみたいで私を見る。
私も孝平を見て二人で目をパチクリ。
「伽耶、おふくろ……って?」
私は伽耶に聞いてみたのだけど、伽耶は私達が何で不思議そうな顔をしているのか分からないみたいで
「え? いろんなのをいれるおふくろ」
「あ~、“袋”のことね」
だけどなんで頭にわざわざ“お”なんて付けるんだろう? ま、いいか。
「で、どんな袋がいいの? 一口に袋といっても色んなのがあるでしょ? 大きいのとか丈夫なのとか」
すると伽耶は
「んっとね、おいしそうなの」
「はい???」
ますます意味が分からない言葉を発したので私達二人は再びお互いの顔を見ながら目をパチクリ。
まさかこの子、頭がおかしくなっちゃったの……?
孝平ももう気が気じゃなったのか
「お……おい伽耶、ちょっと聞くんだけどどこかで頭をぶつけたとかそういうのはないか?」
と聞いてみたんだけど
「ううん。どこもうってないしいたくないよ」
いたって普通に言うし……。
とりあえず私は辛うじて正気を保って
「そ……それでその袋、まさか食べちゃう……とか?」
「うん。どんなあじがするかな? とおもって」
この子……正気なの??!!
「どんな味も何も……ビニールの味しかしないと思うけど……それよりどこでそんなことを聞いてきたの?」
「きょうがっこうからかえってたらよこのおみせで“おふくろのあじ”ってやってたからおいしいおふくろがあるのかとおもったの」
それを聞いた瞬間、私は思いっきり胸を撫で下ろした。
よかった……本当によかった……。頭がおかしくなったんじゃなかったのね。
どうやら孝平も同じことを考えていたみたいで
「な……な~んだ 伽耶、もしかして“お袋の味”をモノを入れる袋を食べると思っていたのか?」
「う……ん。……ちがうの?」
やっぱりまだまだ子供ね。
謎が解けた後はもう私はもうおかしくておかしくて吹き出しそうだった。だけどさすがに大笑いするのはマズイかなと思って必死で笑いを堪えながら
「うふふふふ……。伽耶、ここで言ってる“お袋”というのは“お母さん”のコトなのよ。だからそこのお店で売ってたのは“お母さんの味”という意味なのよ」
「な~~んだ。そうなんだ。かや、おいしいおふくろがあるのかな? とおもってた」
「そういうことだったのね。てっきり“ふくろ”の頭にていねいになるように“お”をつけてると思ってたのね」
「まぁ、さすがに知ってたらこんなことは言わないだろうけど初めて聞いたんだったらそう思うのも仕方がないかもな。それに伽耶もこれで一つ勉強になっただろう」
「うん。“おふくろのあじ”ってママのおりょうりのことだったんだね」
あまりこの事でこれ以上伽耶をいじるのもよくないでしょう。話題を変えるには丁度いいかもね。
「そういうことよ。そう言えば孝平の場合は“お袋の味”ってどんなのがあるの?」
孝平は少し考えて
「そう……だな。一番に思いつくのはやっぱり定番かもしれないけど“味噌汁”かな。あとはいろいろあるけど……煮付とか、そうそう“肉じゃが”も美味かったな」
「なるほどね。私は母様がお料理とか全くやらなかったからそういうのがないのよね。だから羨ましいわ」
「決して高価な食材を使った料理じゃないんだけど『安い食材でおいしくて量もたっぷり』だったし、それによそで同じ料理を食っても味が全く違うしな。だからこそ“おふくろの味”ってことになるんだろうな」

「ふ~~ん、そういうお料理があるのってやっぱりいいわね~。そういえば伽耶にとって“お袋の味”ってどんなのがあるかな?」
ちょっと気になって聞いてみたんだけど
「う~~~~ん……いっぱいある~~~」
ということは私のお料理が美味しいって言ってくれてるってことね、と勝手に解釈して。
「それは嬉しいけど例えば?」
結構本気で考えているみたい。
「う~~~~ん……あ、そうだ!“ふわふわオムレツ”」
あ、なるほどね。毎朝食べてるし確かに伽耶これが好きだもんね。とりあえず子供にとってはそういうものが該当するんでしょうね。
「そういや、卵料理だと“卵焼き”ってのもあったな。シンプルだけど美味かったしこれも家庭によって味が違ってたな」
「そうなんだ。で、他にはどんなのがある?」
「んっとね、それから“カレーライス”」
そりゃもうカレーはいつもじっくりたっぷり手をかけてるからね。
「それから“コロッケ”」
コロッケはもう手を変え品を変えでいろんなのを作ってるもんね。だから
「コロッケもいろいろ作ってるでしょ?」
「う~んっとね、おいもさんのコロッケとクリームコロッケがすき~~」
やっぱり美味しいっていっぱい食べてくれていると嬉しいわね。
「よし! 明日の夕ご飯はカレーにしようか? 伽耶の好きなポテトコロッケとクリームコロッケをのせて“コロッケカレー”なんてどう?」
すると伽耶はもう満面の笑顔で
「わ~~~~~~い!! うれしいな~~~」
すると孝平が笑いながら
「ったく伽耶に褒められるとすぐ調子に乗るんだから」
何だか的を射られたみたいで面白くない。いつもだったらここで“プチン”とくるんだけど……。
だけど今日は伽耶にいっぱい褒めてもらって気分がいいから特別に許す。
「別にいいでしょ? 伽耶が美味しいって言ってくれてるんだから。ね、伽耶」
「うん。かやの“おふくろのあじ”だね」

考えてみたら“お袋の味”を意識させるにはまだ早いかな? と思いもしたもののどっちにしても“美味しい”と言って喜んで食べてくれている伽耶の姿が見たいという意識が働いたのか早速私は冷蔵庫のチェックを始めるのだった。




あとがき……みたいなの
というわけですが、タイトルを見たらもうオチは丸わかりでしょうね。
とはいえさすがに子供とはいえここまで勘違いする子がいるかどうかは……分かりません。



ブログパーツ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/470-236cf727

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。