FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『クリスマスが終わって』   FORTUNE ARTERIAL SS

さて、今年もあと4日になりました。
自分も無事今年の仕事も終わり、あとは家の片付けを行うのみ……っていうかこれが一番面倒だったりして(特に自分の部屋が)
ま、してもしなくても正月は来るんだしたまには少しくらいはやった方がいいかもしれないですね。
で、あとは年末年始ものか……(まだ何も考えていません……どうする?)



で、本編へ行く前に感想などを少々


早坂さんSS 『可愛いサンタさん

こちらの家庭も相変わらず平和でなによりですね(^^)
それにしてもいつも何かあると分かってて結局シンシアの言う通りそれにのる娘も娘ですな。
もっとも表向きには苦言を言いつつも実は心の奥では『今日はどんな仕掛けがあるんだろう』と楽しみにしていたりして。
そして最後は自分の娘より子供状態になってしまうシンシアというわけで……やっぱり平和です(^^)



というわけで本編へ ↓




FORTUNE ARTERIAL SS  『クリスマスが終わって』



年末も間近の喫茶『Pure Message』
クリスマスが終わって若干人も少なくなったみたいだ。と言うかいつもの状況に戻った……とは言っても相変わらずそれなりに忙しい。
で、そんな中で今は客足も一段落ついたので悠木が入れてくれたお茶を飲みながらちょっと小休止。
「いや~~~、それにしてもクリスマスの賑わいがウソのようだったね~」
一応ここもクリスマスイベントみたいなことをやっていたわけで。
まぁ、忙しいのはいいことではあるんだがさすがに程というのもあるだろう。それにしても何となく他人事のように仰ってくださる店長に対して
「そうだね。とはいっても一番忙しかったのは八幡平くんだったんじゃないかな?」
一応それなりにフォローしてくれる悠木。
「……ったく誰のせいだか?」
この店ができてから続いているんだが、毎年クリスマス時期になるとクリスマスケーキの注文を受けるようになっていた。
そもそもはあの破天荒な店長が独断で企画したらしく最初は俺が出勤した時に店の前に『クリスマスケーキの注文賜ります』なんて張り紙があったのを見てぶったまげた。
『んな話聞いてねーよ!!』って感じで一応抗議はしたのだがこの店長は一度言い出したら後には引かないから挙句の果てには半ギレ状態で
『うるさ~~~い!! わたしがやるといったらやるのだ!! だからやれ!!』
って言う始末。
んな無茶苦茶な……。実際にやるのは俺なんだけどな……と思いつつ、だけど“こりゃ反抗するだけ無駄だ”と渋々引受け仕事を始めたっけ。
最初はそんなに注文なんてきやしないだろう、だから何とかなるかと思っていたんだけど、いざ蓋を開けてみると……
『何だ?! この注文の山は?!!』
しかし相変わらず他人事のように店長は
『頑張ってよ、へーじ。この店がどうなるかは君の双肩にかかってるんだ!!』
勝手に企画しといてこれかよ……。ったく本当に人使いの荒い店長だ。
ま、これ以上ぼやいても仕方ないし やる以上はこの店はともかく俺の評判を落とすわけにはいかないと思って改めて気合を入れてやることにした。
だけど冷静に考えてみたら一人でやってるんだから大量生産はムリということで、あまりやりたくないんだけど仕方ないがスポンジは作り置きしておき(それでもできるだけ味を落とさないようにできるだけギリギリにつくるのだが)当日に速攻でデコレーションをすることにしている。
もっともデコレーションと言っても表にクリームを塗って少々飾りのクリームをつけるだけでフルーツなどは別箱に入れておき買ってくれた人が自由に乗せてもらう方法をとることにした。
まるで“手抜き”かと言われそうだけどある程度鮮度や味を保ったうえで数をこなそうと思ったらそうするしか方法が思いつかなかったのも事実。
ただ後で悠木がこっそり教えてくれたんだがその辺りは店長も考えてくれていたみたいで注文もある程度受けたら収拾がつかなくなる前にさっさと締め切ったみたいだし俺が考えた方法もすんなり採用してくれた。
とはいうものの作った数はいつもと違って半端じゃなかったわけで
「確かにあの時はあの2・3日くらいで1年分に匹敵するくらいのケーキをつくったんじゃないかな?」
「さすがにそれはちょっとオーバーかも……」
「まぁいいじゃん。それだけへーじのケーキが美味しいという証拠じゃん」
自分でゴリ押ししたにも関わらず店長は相変わらず。ま、結果オーライではあったんだが。
「そうかもしれないね。それに買ってくれたお客さんも説明したら納得してくれていたよ。“ある程度美味しさを保とうとしたらそれも仕方ないよね”とか“子供たちが自分でフルーツを乗せるのも面白いかも”とか」
「そう言ってもらえたら俺も助かったな。やっぱり味を落としたくなかったからそうするしかなかったんだよな。とはいえ毎年ああいう感じでお客さんには申し訳なかったとは思っている」
「やっぱり職人だね。まぁへーじはそう言うけどデパートとかの大量生産のケーキよりはずっと評判はいいみたいだよ。“見た目はシンプルだけど美味しかったよ。だから他で買わずに毎年ここで買ってるからね”って言ってたお客さんは多かったからね。だからお陰で今年も儲かったしあとは臨時ボーナスも期待していいかもよ」
どこまで本当だかわかりゃしないけど余程のことがないかぎりこういうことにおいても一応自分で言っといてあとで覆すようなことをするような人じゃないからとりあえず期待しておくことにしよう。
「あ、お客さんがきたみたいだね」
「いらっしゃいませ~~」「さ、仕事仕事っと」


そしていつもと特に変わりなく普通通りの忙しさで今日の営業はおしまい。
「それじゃあお疲れ」
「じゃあまた明日ね~」
手早く片付けを終わらせて帰途に就く。
「今日も寒いな。さっさと晩飯の材料を買って帰るとするか」
足早に帰り道にあるスーパーで適当に食材を見つくろい、金を払って店を出る。
「さて、さっさと帰ろう」と呟いた矢先、目に飛び込んできたのは某有名フライドチキンの店。
「そういやこの島にもあったんだよな。そうだ! せっかくだから一足遅いが簡単にクリスマス気分でも味わうか。それにクリスマスも終わったんだから客もそんなに多くないだろう」
外にいたら寒いから足早に店に飛び込む。
するとそこにはどこかで見たことがある二人が……っていうか
その二人は偶然にも俺の方を振り返ると
「あれ? へーじじゃん」「八幡平くんもチキンを買いに?」
そりゃチキン以外の目的でここには来ないがな……と思いつつ
「あ……あぁ、せっかくだからちょっとクリスマス気分くらいは味わおうと思ってな」
すると二人もどうやら同じことを考えていたみたいで
「だったら一緒に来なよ。これからひなちゃんと一緒にクリスマスパーティーをやろうと思っていろいろ買いに来てたんだよ」
せっかくの誘いではあるんだが
「だが、俺が行ったら迷惑じゃないか? 親父さんもいるだろうし」
「あぁ、お父さんは今夜は忘年会で遅くなるっていうしお店でやるから問題ないよ」
ま、どうせ帰っても一人でテレビを見ながら晩飯とチキンを食って酒飲んで寝るだけだしたまにはいいか。
「それじゃあごやっかいになるわ」
「うん。それにしても八幡平くんもいろいろ買い込んでいるんだね。よかったらそれ使ってもいいかな? 私が何かご飯を作ってあげる」
「そ……そうか、すまんな」
ここはひとつ遠慮なく言っておく。すると
「お!! いいな~~。ひなちゃんの手料理が食べれるなんてこの幸せ者が~~~」
横から店長が肘で小突いてきた。
「ちょっとお姉ちゃん……」
悠木が困った顔で言ってきたのだが久々に悠木の手料理が食べられると思うと小突かれても特には悪い気はしなかった。
「うん、大体揃ったしあとは飲み物だね」
「よ~~~し、今夜はおねえちゃんが大奮発だ!! ドンペリを飲むぞ~~~!!」
「お……お姉ちゃん……」
「だいじょーぶだいじょーぶ、おねえちゃんに任せなさ~~~い!!」
またえらく大きく出たなと思いつつも俺もクリスマスケーキで少なくともドンペリ数本分くらいは十分稼いだだろうし反対をするつもりはない。
……が、もしかしたら今夜は酔っ払った店長に絡まれるのか? と思うと少々鬱も入りそうな気もしたのだった。




あとがき……みたいなの
昨日、某有名フライドチキンの店でチキンを買ったときにふとネタを思いつきました。
クリスマス後の状況ということで勝手に想像してみました。
本当は昨日か一昨日くらいの話かもしれないですが、できたのが今日なのであしからず。
ケーキを作る方法も一応調べはしましたが、結局のところ勝手に考えて書いたのでこの方法が正しいかどうかは分かりません。
ですから突っ込まれても答えかねますので。



ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/475-c594b152

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。