FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『伽耶とニンジン』   FORTUNE ARTERIAL SS

さて、正月休みも今日で終わりで明日から仕事です (;>_<;)
遊んでいたら休みなんて早いものですね。


で先ずは
TMさん:遅ればせながらSSの感想と年賀状どうもありがとうございます。


というわけで本編へ ↓
タイトルに“ニンジン”なんてありますが、正直あまり関係ないような……。




FORTUNE ARTERIAL SS  『伽耶とニンジン』



「たっだ~いま~」
お! 我が家のお嬢様のご帰還だね。
「お帰り、伽耶。今日は早いのね」
「ん? そうかな? 別にいつもとそんなに変わらないと思うけど?」
「そう? ま、いいわ。おやつにするからさっさと宿題をやっちゃいなさい」
「オッケ~。で、肝心のおやつは何?」
肝心って、さすがに食べ盛り……というかこの子の場合はこれが普通なのかな。
「それを聞く前に宿題はどれくらいかかる?」
「そーだな~、今日はそんなにないから30分あれば終わると思うよ。で私の質問の答えは?」
やっぱりまだまだ色気より食い気みたいね。その辺は絶対に聞き逃さないトコなんかは。
「え? ケーキと紅茶だけど」
「ドコの?」
そこまで気にするか? ま、別に言ってもいいんだけど……ってか今回の場合は言ったほうがいいのかな?
「どこって、『Pure Message』のだよ」
すると私の答えを聞くやたちまち伽耶の目が輝く。
「よっしゃ~~~!! 俄然ヤル気出てきたゾ~~~!!」
なんなの? ガッツポーズまで飛び出すというこの異常なヤル気は? ってかメチャクチャテンション上がりまくりだし……。
まるで何か変身でもしたかのような変貌ぶり。
ま、勉強を頑張るんだからそれは凄くいいことだよね。だけど……
「30分って言ったけど20分で終わらせてやるんだからね。ママ、それに合わせてお茶お願いね」
と言うやダッシュで部屋に駆け込んでいった。
私はそれを唖然と見つめながら

『おいおい、この10分の差は一体何なの?』

ま、どっちにしてもこの辺は私に似たのか伽耶もやるといったら本当にやってしまう性分。
それにさっきも言ったけど勉強を頑張ってるんだからやっぱりそれはいいことだよね。
だけどその時間でやれるんだったら最初からやりなさいっていうの。
ったく喜ぶことなのか呆れることなのか……。
それにしても『Pure Message』製のケーキの効果は抜群ね。
もしかしてこの10分っていうのはこの効果かしら?
これじゃあまるで馬の前に吊るしたニンジンだよね。もっとも伽耶はまだ本物のニンジンは苦手みたいだけど。
何にしても伽耶も20分でやるといったんだからそれに合わせてお茶をいれておかないとね。
そろそろ準備しておかないといけないわね。


「ママ、宿題終わったよ」
時計を見たら本当に20分後に出てきた。
やっぱり目の前のニンジンだわ。すると私の視線に気づいたのか
「え? どしたの? ママ。私の顔に何かついてる?」
「本当にちゃんと終わったの? 適当にいい加減な答えなんて書いてたら承知しないからね」
「ちょっと~~~、誰の娘だと思ってるの? 私もスイッチが入ったらちゃんとやっちゃうんだから」
「それならいつもスイッチを入れておきなさい」
「ダ~メダメ。そんなことしてたらエネルギーがすぐなくなっちゃうわよ。それにスイッチの入れっぱなしはダメってCMでも言ってるじゃない? それよりおやつおやつ!!」
一刻も早く食べたいらしく、もう急かす急かす。ホントどれだけ食い気が優ってるのよ。
「CMって、電気じゃないんだから。ちょっと待ちなさい。ちょうど紅茶の蒸らしも終わったとこだから」
「おぉ~~~!! ナイスタイミングだね!!」
ティーポットに移し替えてカップに注いだ。
「はい、どうぞ。ケーキもね」
伽耶がカップを持ち上げると立ち上る香りに気付いたのか
「う~~~ん、いい香り。このお茶も『Pure Message』の?」
「そうよ。ケーキと一緒に陽菜のスペシャルブレンドティーももらってきたのよ」
一口飲んで
「あ、美味しいね。ふ~~~ん、そうなんだ。ってことは陽菜さんが入れたらもっと美味しいのかな?」
うぐぐ……この娘は相変わらず一言多いというか……。
だけど紅茶に関しては陽菜には全然かなわないんだから悔しいけど言い返せない。
“私が入れたお茶に何か文句あるのか!!”という言葉を飲み込んで
「そりゃ……向こうはプロなんだからそうでしょね……」と一言。
だけどこの娘は『Pure Message』のお茶とケーキを前にしたら何言っても気にもとめないみたいで
「う~~~~ん、このケーキも美味しい~~~」
もう幸せそうな顔……から一変、妙に真面目な顔に変貌すると
「ん?! もしかしてこのケーキは……新作?」
むむ……スルドイ!!
「うん、当たり。明日から店頭に並ぶ新作だよ。よく分かったわね」
すると“当然でしょ”と言わんばかりのドヤ顔で
「そりゃ私も今まであそこで食べたのは全部覚えているからね……ん? ってことは……もしかして?」
横目で私をチラリ。
「何よ? その怪しい目は?」
「もしかしてママ、このケーキをもうお店で食べたの?」
何を言い出すんだ? この娘。
「当たり前でしょ? お店に行ったんだから当然食べるわよ」
「あ~~~~!! ズル~~~イ!! 私も最初に食べたかったのにぃ~~~~」
何か地団駄を踏んだかのような顔。
「だから伽耶も食べたいだろうからちゃんと買ってきたでしょ?」
「だって、お店で最初に食べるのと後でお家で食べるのとは違うもん」
「何が違うの? 別にどっちで食べても同じケーキでしょ?」
「私だって最初に食べる優越感を味わいたいんだもん」
と言いつつもそのケーキを食べながら
「うん、さすが司さんの作るケーキは絶品ね」
と言いながら
「それだけにやっぱり最初に食べられないのは悔しい……」
全くどっちなのよ。ニコニコしてみたり凹んでみたりで忙しい……。
「だけど仕方ないでしょ。大体新作が出る日は平日なんだからアンタは学校でしょ?」
それを言ったら伽耶は的を射られたようにガックリすると
「そ……そうだった。う~~~~~、その日は学校休みたい。その日だけうまく“お腹痛い”とかならないかな?」
たかがケーキごときでそんなことを本気で考えているのか? この娘は……。
「バカ。それにそもそもお腹が痛いなんて言ってる人にケーキなんか食べさせられるもんですか!!」
「うぐぐ……そう言われたらそうでした……」
って言いながらテーブルに指で“の”の字を書きながら『拗ねてます』状態。
見てると何だかカワイくて思わずハグしちゃいたい姿なんだけど、ここは親として
「ったく、そんなバカなこと考えないの。それにお茶が冷めちゃうじゃないの」
「うん……」
「ケーキもせっかく八幡平くんが作ってくれたんだから美味しく頂かないと」
「うん……わかった……」
まだ立ち直りきってないみたいだけど ま、分かればよろしい。
それにしても不思議なものでさっきまであれ程凹んでたのに再びケーキを食べ始めたらまた顔をほころばせながら
「う~~~ん、幸せ~~~。もうこの一瞬のために生きてる……って感じ~」
もう、なんて顔してるのよ。ってかホントに忙しい娘だわ。やっぱりケーキは伽耶にとっては目の前のニンジンだわね。
まぁ、“この一瞬のため”ってのは私も似たような気分になるからこれに関しては分からないでもないな……と改めて思ったのだった。




あとがき……みたいなの
今回は読んでのとおり正月とは関係ありません(誰でも分かるって……)
ってか、相変わらずの支倉家。今日も平和です(´∀`)


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/478-7abb2cbe

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。