FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『やっぱり娘には勝てない』   FORTUNE ARTERIAL SS

早いものですね。もうすぐ1月が終わってしまいます。
1年の12分の1が終わってしまいます。
それにしても1月は後半は一つも書いてなかったですね。

だからではないですが(?)ひとつ書いてみました。



というわけでさっさと本編へ ↓




FORTUNE ARTERIAL SS  『やっぱり娘には勝てない』



久しぶりに俺達3人は伽耶さんの家に泊まりに来た。
昨夜はみんなでご飯を食べて遅くまでワイワイ話をしながら充実した時間を過ごしたことによって何だか日頃の疲れもリフレッシュされた気がする。
そして今朝は休日らしく少し朝寝坊をして起きていくと既にみんな起きていて朝食も食べ終えてたみたいでくつろいでいる様子だったので
「おいおい、何で起こしてくれなかったんだよ?」
と聞いてみると瑛里華が
「え? よく寝てたし休日くらいはゆっくり寝かせてあげた方がいいと思ってね」
と言いながら朝食を出してくれた。
日頃なかなかゆっくり寝られないないのでそれはそれでありがたいと思う反面何となく取り残された感もありで複雑な心境ではあるのだが……。
まぁ、考えてみたらせっかくの好意であるのでここは難しく考えずさっさと朝食を平らげると
「さて、今日は何するかな?」
「せっかくの休みなんだしゆっくりしたら? 伽耶もここに来たら母様や紅瀬さんが面倒を見てくれているしね」
という瑛里華の言葉に“それもそうだな”と思いつつ
「あぁ、そうさせてもらうことにしよう」
たまにはこんな日もいいかもしれないな。

するとたまたまつけていたラジオから聞こえてきたのが
振り込め詐欺からかかってきた電話に出た母親が撃退するのに使った方法が
『○リ○ュアシリーズの全キャラクターの名前を言え。自分の息子なら言えるはず』
と言って撃退した……という話が流れていた。
最初は何となく聞いていただけだったけど、後から改めて考えてみるとこれはこれで凄いわな。
「これも一つの方法かもしれないけどこれはこの母親の機転だな」
「それだけ自分の子供のことをよく知っているわけよね。こういうときのためじゃないけど親子のコミュニケーションは必要よね」
「それにしてもこの息子も全キャラの名前が言えるのだったら別の意味で凄いぞ。伽耶くらいの女の子だったらまだ話は分かるけどそうでなかったら余程のマニアとかでもないと普通は覚えていないだろう」
「そうね。確か30以上はあったと思ったけど」
「そんなにあるのか? 俺にはさっぱり分からんから一つも言えん」
「孝平だったらこの手のことだったら何があるのかしら?」
「言われてみれば何があるんだろう? う~~~ん……」
するといつの間にか伽耶が横に来ていて
「パパ、かやだったらぜ~んぶいえるよ。○ュアブラック、○ュアホワイト、○ャイニー○ミナス、それから○ュアブルーム、○ュアブライト……」
話を聞いていたのか? さすがもう自分の得意分野だけにニコニコしながらすらすらと名前を言っている。
とは言うものの正直聞いてたらキリがないのだが、ここで話の腰を折ると教育上余り良くないだろうしまぁ30幾つだったらそれほど時間もかからないだろうと思って一通り聞くことにした。
「……○ュアダイヤモンド、○ュアロゼッタ、○ュアソード、○ュアエース。それから○ュアラブリーと○ュアプリンセス! ぜ~んぶいったよ」
『好きこそ物の上手なれ』という言葉もあるけどこういう場合も当てはまるのだろうか?
「よく覚えてるもんだな。大したもんだ」
すると伽耶はまるで瑛里華譲りのドヤ顔で
「でしょ? おばあちゃんもぜんぶいえるよね」
突然話を振られた伽耶さんは少々焦った顔をしたみたいだが
「あ……あぁ、一応はな」
それを聞いて横から紅瀬さんが怪しげな笑みを浮かべながら
「伽耶もよく見てるわよね。テレビの前で何を熱心に見てるのかと思ったら○リ○ュアだった、っていうのはしょっちゅうだったわね」
突っ込まれた伽耶さんは
「桐葉!! 余計なことを言うな!! だからあれは孫との接点を持つために見てるだけだ」
すると伽耶がショボーンとした顔で
「おばあちゃん、○リ○ュアきらいなの? かやとあんなにおはなししてるのに……」
さすがに孫にこんな顔をされたら叶わないのか
「おぉーー、すまんすまん。おばあちゃんも大好きだぞ。だからいつも伽耶と話をしてるじゃないか」
それを聞いて伽耶は再びニッコリ。まったく……子供というのは忙しいもんだな、と思いつつコーヒーを口に含んだ瞬間
「孝平もこういう時のためにこの際全部覚えたらどうかしら?」
ブーーーーーーーー!!! ゴホッゴホッ……
思いっきりコーヒーを吹き出してしまった。
「いきなりなんつーことを言い出すんだんだ?!」
「も~~~~、何やってるのよ」
「だから瑛里華がいきなり訳分からないことを言うから……」
「え? 振り込め詐欺から電話があったらどうするのよ? 孝平かどうかを見極めるのに手っ取り早いでしょ? 答え合わせには伽耶がいるから適当に言ってもすぐに分かるし」
「だからなんつーことを言うんだよ。大体別にキャラ名を覚えなくても俺だったら話の内容からわかるだろ?」
すると横にいた伽耶が
「パパ、かやがおしえてあげる~」
「え?! パ……パパは別にいいから……」
冗談じゃない!! この場はさっさと逃げたほうがいいかもしれない……と思ったものの既に時遅し……かも。
「支倉、たまには娘に付き合ってやるのもいいではないか?」伽耶さんまでいうのか?
「孝平、今まで伽耶とこうしてゆっくり過ごす機会なんてほとんど無かったからちょうどいいかもね」瑛里華……そりゃそうかもしれないけど。
「支倉くん、DVDは全巻あるから大丈夫よ」紅瀬さん、そういう問題じゃないんだが。
「パパ、かやがせんせいになってあげるからね」
おいおい……せっかくゆっくりくつろごうと思ったのに……。大体○リ○ュアはシリーズが多いからもしかしたら今日一日潰れてしまうんじゃないのか?
で、当の伽耶はというともうノリノリで
「パパ、はやくはやく~~。さいしょは“ふたりは○リ○ュア”からね」
少々鬱な気分になっていったのだがやっぱり娘にはかなわないみたいだ。
「はい、いってらっしゃ~い。しっかり解説してもらってね~」
瑛里華に背中を押されるように伽耶と一緒に俺は気のせいか足取り重くテレビの前に向かうのだった。




あとがき……みたいなの
これは先日仕事に行く最中に車内でかけていたラジオから流れていたのを参考にしました。
それにしても本当にこういう撃退をやったのだろうか? その割にはこの記事をニュースとか新聞で見た記憶がないんだけど。
まぁ、どっちにしてもネタを提供してもらえたので自分としては有難かった……のかな?


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/480-732e927c

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。