FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『遠距離恋愛』   夜明け前より瑠璃色な SS


まだまだ寒いですね。
それとそれ程積もりませんでしたけどまた雪もふりました。
一応暦の上では春になってるはずなんですけどまだまだ春はとおいみたいです。



本編の前に感想などを少々

早坂さん、TMさん SSの感想どうもありがとうございます。


早坂さんSS 『雪の日のバレンタイン
いい光景ですね。無理してでも帰りたいというこの家庭というのは。
いずれにしても義理的に渡すのと違ってお父さん相手に緊張しながらというのがまたいいかも。
そういう気持ちで渡されたら貰う方もまた嬉しさが一入でしょうね。




というわけで本編へ ↓
久しぶりに『夜明け前より~』のSSです。
今頃になって『バレンタインデーもの』なんですけどせっかく書いたので……。


夜明け前より瑠璃色な SS  『遠距離恋愛』



「はぁ……、何で私はここにいるんだろう……」
私がいるのは王宮の自室。
公務を終えて部屋に戻った私は一人、呆然としながらこんなことを呟いている。
自分の部屋にいるのに何故こんなことをいっているのかというと、本来なら今頃私は地球にいるはずだった。
そして私の隣には愛する達哉がいるはずだった。だけど……
そして、目の前のテーブルの上には一つの小さな箱が……。
本当なら今日達哉に渡すはずだったもの。
だけど……渡せなかった。


今回もいつものごとくの公務で地球に行くことになり、その際偶然にも行ったその日が地球では『バレンタインデー』という日であることを聞いた。
この日、地球では彼女から彼氏にチョコレートをあげる日らしい。
何だかまるでこの日を狙ったような感じではあるけどもちろん狙ったわけではなくあくまでも偶然。
だけど偶然とはいえそういう日であると聞いた以上はいてもたってもいられなくなり、私はミアに手ほどきを受けて達哉の驚いた顔を思い浮かべながら慣れない手付きで手作りチョコを作った。
「これで出来上がりね。達哉は喜んでくれるかしら?」
「もちろんですよ。ましてや姫さまが作られたのですから絶対です!!」
「うふふ、ミアがそういうのなら大丈夫ね」
後は地球に行って達哉に渡すだけだったのに……。
別に渡すだけならこの日でなくてもいいはずなのだけど、やっぱり……今日渡したかった。

それは今朝、出発前の事だった。
私が準備をしていた所に往還船整備担当責任者が現れ、直前になって突然往還船に予想外のトラブルが起きたため出発できなくなってしまったことを告げられた。
修理にどれくらいかかるのか聞くと2~3日くらいはかかるのではとのこと。
さすがにその時に状況を説明しに来ていた整備担当責任者の顔といったらもう“この世の終わり”のような表情をしてた。
それはもう何だか逆にこっちが気の毒になるくらいに、というかまるで説明が終わってここを出たら責任を感じるあまりにそのまま銃で自決してしまうのは? というくらい。
考えてもみれば確かに向こうからすると自分たちのせいで王家の者の予定を崩してしまったのだからと考えているのかもしれない。
だけど私も一応は往還船も機械である以上突然故障することもあるからこういう事態もありうるということは承知の上。
だから私からもその整備担当責任者には「往々にしてありえることだから気にしないでください」って言ったはずなのだけど、後からミアやカレンに聞いた話ではそう言った後で私の表情が一瞬凄く落ち込んで見えたとのこと。
もしかして“何もこの日に壊れなくても……”と少なからずとも思ってしまったり、達哉にチョコを渡せなくなってしまったという落胆が一瞬でも表情に出てしまったのかしら。
いずれにしても万が一にも整備担当責任者が責任を感じるあまりに間違っても最悪の事態になってしまわないようにカレンにはしっかり伝えておいた。
勿論そんなことはただの杞憂であって欲しいのだけれど。
こうして急遽予定が変更になり私は月での執務を行ったのだった。


そう言えばさっきたまたま聞いていた地球のラジオ放送によると、この日は地球の一部地域には記録的な大雪が降って交通機関がマヒしてしまったため遠距離恋愛の恋人がチョコを持って彼氏の所に行こうとしてたのに行けなかったということを話していたのを思い出した。
何だか今の私とよく似てる気がする。
ふと窓から外を見るとそこには青く輝く地球が浮かんでいる。
「遠距離恋愛……か。確かに遠いわね。簡単に行けるわけじゃないし」
ということはもしかしてこういうのも『遠距離恋愛』って言うのかしら?
だけど多少の状況の違いこそあれど似たような人もいるものなのね。
こういうことになってしまったのは私一人じゃない……。
そう思うと何だか少し気分が落ち着いてきた気がした。

あと達哉にはさっきメールで『今日行けなくてごめんなさい』という旨を伝えておいた。
達哉はすぐに返事を返してくれて、そこには『仕方ないよ。それに船が直ったら来れるんだからその時を楽しみにしてるから』といった文が書いてあった。
やっぱり達哉は優しいわね。
どんなことがあっても達哉は私を優しく慰めてくれる。
だけどなぜだろう……直接会えない時にこうしてメールを交わせば交わすほど自分の中の達哉が段々と物凄く素敵でカッコよく思えてきて仕方なくなってくる。
本当に達哉ってこんなに素敵でカッコよかったかしら? っていうくらいに。
だから地球に行く前日にもなればもうそういう思いが積もり積もってそれこそどこのスターやアイドルなんて足元にも及ばないくらいに自分の中で最高に美化されている。まぁ、美化しなくても実際にカッコイイのだけどね、達哉は。
だからなのかしら? 久しぶりに地球に行って達哉に会ったその日の夜は自分でも怖いくらいに達哉のことが愛おしくなっちゃうから激しく何度も求めてしまう……。
それにどこに行くよりもお部屋で二人でいるだけのことに一番幸せを感じてしまったり。
その時はもう何もいらない。ただ二人で時間が経つのも忘れてお喋りとかしてたりするわね。
まるで今まで会えなかった鬱憤を晴らすかの様に。
そうしてまた今まで以上に達哉に対しての愛情が高まってくる。
“物は考え様”という言葉も聞くけれど、もしかしたらそう考えるとこの『遠距離恋愛』というのも案外悪くない気がしたりして。
だけど……いくら寂しかったからといってあまりやりすぎちゃうと『欲求不満』と思われたりしないかしら?




あとがき……みたいなの
大変遅ればせながら一応“バレンタインデーもの”です。
相変わらずの事後処理ではありますが、書いてしまったので一応Up致します。
ここの書いてあるラジオでのニュースは実際にラジオで言っていたネタでありこのSSはそれを聞いて思いつきました。
バレンタインものもいい加減ネタがなくなったので今年はどうしようかと思っていたところたまたまネタが入ったわけで来年に回したら多分忘れてしまうと思って結局事後処理になるのは承知の上で書いてみました。




ブログパーツ



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/483-9e1ffe55

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。