FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『ピンチヒッター伽耶』   FORTUNE ARTERIAL SS

また休みの日に雨です。……つまらん。

もっとも以前もそうですが、お陰でSSを一本書けました。
ということでそれはそれでヨシとするとしましょう。



で、先ずは感想などを

早坂さん SSの感想どうもありがとうございます。
まぁ、自分も若い(……く見える?)だけに潜在的に対抗意識を燃やしていたりして。

早坂さん 『ちび姫様が行く! うぇぶばんだいじぇすと
かなり暖かくなってきましたけど東北はまだ雪が降るんですね。
ちび姫様も地球を満喫されているみたいで何よりです。
で、最近はママ(?)へのお土産はないんですね。そろそろ寂しがっていませんか?(笑)




というわけで本編へ ↓
タイトルに野球用語を使ってますが野球とは全然関係ありません。一応念のため






FORTUNE ARTERIAL SS  『ピンチヒッター伽耶』



学校も春休みに入って朝急いで起きなくてもいいはずなのに何故かいつもの習慣からかいつも起きている時間に目が覚めた私は
「まだ寝ててもいいはずなんだよね。だけど……お腹空いたから起きよっと」
とりあえずリビングに行くと
「ふぁ……おはよ、ママ」
「あら伽耶……早いのね……」
ん? 気のせいかママの様子がいつもと違う。
何か妙に元気がないんだよね。
「ママ、どうしたの?」
一応聞いてみるんだけど
「え? ……別に何もないよ」
やっぱり声にいつもの元気がない。明らかにおかしい。
「ママ、ちょっと」
ママの額に手をつけると
「ちょ……ちょっと伽耶」
「やっぱり」
明らかに熱がある。
「ママ?」
「あはは、夕べちょっと暖かかったからちょっと薄着をしたせいかちょっと風邪ひいたみたい……かな。ちょっと季節の変わり目だったしちょっと油断しちゃったのかもしれないわね」
熱のせいか“ちょっと”の連発で何だか日本語になってないし。ってかそれよりも
「ママ、ダメじゃない!! こういう時は休んでおかないと!!」
ついつい声を荒げちゃった。だけどそんなこと言ってる場合じゃない。
「今日は全部私がやるからとりあえずママは休んでて!!」
「ちょ……ちょっと伽耶……パパのお弁当も作らないといけないし朝食も……」
だけどもう聞く耳持たずって感じで無理矢理ママの背中を押して寝室に連れて行く。
その途中で起きてきたパパとすれ違うとパパが喋る前に
「ちょっとママを寝かしつけてくるからちょっと待ってて!!」
「あ……あぁ」
朝から何が起きたのかと呆気に取られているパパを無視してママを部屋まで強制連行し、まるでもうベッドに押し込むみたいに寝かせる。そして
「いい? 大人しく寝ててよね!!」
大急ぎで部屋を出てエプロンをつけると
「さて、今日はがんばらなくっちゃ!!」
頬っぺたをパンパンッと叩いて自分に気合を入れる。
「お待たせ、パパ」
「ん? ママはどうしたんだ?」
「風邪ひいたのかな? ちょっと熱っぽいみたいだから」
「そうか。昨日はそんな感じはなかったけどな。朝はさすがに俺も寝てて気付かなかった」
「さすがに寝てたら気づかないよね。はい、朝食」
それからパパが朝食を食べている間に私はお弁当を作る。
「あぁ、ありがとう。弁当も伽耶が作るのか?」
「うん、今日はママのピンチヒッターだからね。それに今日は“愛妻弁当”じゃなくて“愛娘弁当”だね」
そう言うと何だかパパは少し照れてたみたいだけど、大好きなパパの為だから頑張っちゃう。
まぁ“作る”とは言っても調理はもうほとんどママがしてくれていたから私は詰めるだけなんだけどね。
それでも見栄えを考えないといけないから私のセンスが問われる大事な場面……だと思う。
だって開けた瞬間に幻滅されたらイヤだもんね。『やっぱりママの方が美味しそうに見えた』なんて言われたらショックだし。だからただ詰めるだけといっても手を抜かない。色合いや見た目を真剣に考えながら詰める。
「よし、できた」
蓋をしてハンカチで包んで
「はい、パパ。今日も頑張ってね」
「お、ありがとう。今日の昼飯は楽しみだな」
「そりゃもうカワイイカワイイ一人娘の作ったお弁当だもんね」
「ははは、そうだな。よし、それじゃあそれを開けるのを楽しみに今日も頑張ってくるかな。行ってきます」
「いってらっしゃ~い」
こうしてパパを送り出すのって何だか新婚気分でいい感じ。
もしかして将来旦那様を送り出す時もこんな感じになるのかな?

「さて、次は……っと」
いつまでも新婚ごっこの気分に浸っている暇はない。
「次はお洗濯だね」
一応時々ママのお手伝いをしてるから大丈夫……と思う。
洗濯物を洗濯機に放り込んで洗剤を入れスイッチオン。
洗濯機が回っている間に朝食の片付けとお掃除。
もっともお掃除はママがいつもキレイにしているからそれ程手間はかからない。
そうこうしているうちに
「あ、洗濯機が止まった。よし、今度は干さないといけないね」
カゴを持って洗濯機のところに行って中から洗濯物を取り出す。
すると
「あ……あれ??!!」
洗濯物の色が何かヘン……。
「あ~~~ぁ、やっちゃったわね~」
後ろから声がした。振り返ると
「え? ママ、ダメじゃない、寝てなきゃ」
「ちょっと休んだら少し楽になったから様子を見に来たんだけど、何かやらかすかな? って思ってたらやっぱりね。色落ちするのと白いのを一緒に洗うとそうなっちゃうのよ。ま、これもいい経験ね」
「あ~~~~、もう~~~」
なんか悔しい……
「まぁ、ダメージもそれ程じゃないし大丈夫じゃない?」
「ゴメンね。それはそうとママ、お昼は何食べたい? 私が作ってあげるから」
「そう? そうね~~、それじゃあまだ食欲はあまりないから消化がいいお粥がいいわね」
「りょ~かい。何回も言うけど今日は大人しく休んでて」
「ちょっと心配だけどこれも経験よ。花嫁修行としていいかもね。それじゃあ今日はゆっくり休ませてもらうことにするわ」
中学生から花嫁修行ってのもね……ま、それは置いといて
「うん、お粥ができたら呼んであげるから」
「あら? 持ってきて食べさせてくれないの?」
「そう? パパ以外の人に“フーフー”して“あ~~~ん”なんてことをして欲しいの?」
「……やっぱりいい。それじゃあお部屋に戻るね」
そう言ってママは寝室に戻っていった。
まったく……パパが『ママは幾つになっても変わらない』って感じのコトを言ってたけど納得するというか。
だけどこんなことを毎日やってるんだから本当に主婦というのも大変だね。
毎日ご飯を作ってお洗濯してお掃除してだからいい加減嫌にならないのかな?
パパみたいに外に仕事に行くのと家で家事をやるのとどっちがいいんだろう?
そう考えると大人って大変だと思うと同時に大人になりたくないな~、という思いも少し……。

だけどそんなこと言ってる場合じゃない。
さて、今日もまだ始まったばかりだし一日頑張らなくっちゃ!!
私は再び気合を入れ直して家事を始めるのだった。





あとがき……みたいなの
相変わらずって感じでラジオを聴いていた時にヒントをもらい帰ってから一気に書き上げてみました。
一応季節の変わり目でもあるからそういうのもアリでしょうか。


ブログパーツ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/488-ee1bf37d

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。