FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『親父と二人で』   FORTUNE ARTERIAL SS

まったく……降るときにはとんでもないくらい降るもので、今朝はホントに半端でないくらい降っておりました。それも雷付きで……。
慌ててPCとかのコンセントを抜きました。
もっとも雷対策されたコンセントをつければこんなことをしなくてもいいとおもうんですけどね。
幸いなことにウチは災害とかいったのに遭わずにすんだわけですが、こういったことは『運の問題』というしかないのでしょうか? 自分が遭ったらと思うと本当に恐ろしいです。

それにしても……午後から何事もなかったかのように晴れていました。


ええっと先ずは……
早坂さん、TMさん SSの紹介どうもありがとうございます。

早坂さん:これかもちょくちょく使わせていただくかもです。



というわけで本編へ ↓




FORTUNE ARTERIAL SS  『親父と二人で』


「ただいま~」「こんにちは」
「お、孝平に瑛里華さん よく来たな」
久しぶりに俺と瑛里華は俺の両親の家へ遊びに行った。
仕事の都合で転勤ばかりの親父達であったが、先日やっとひとっところに落ち着けたみたいだという連絡があったわけで
「たまには顔を見せに来なさい」
と言われ、改めて考えてみれば俺達の結婚式以来会ってなかったわけだしせっかくのいい機会だから瑛里華と一緒に行くことにした。
もっとも今日行くのはある大事な報告もあるんだけど……。

「二人とも元気にしているみたいだな」
「あぁ、お陰でね」
「それより玄関で立ち話も何だからとにかく上がれ」
親父に案内されてリビングに通された。
「それにしてもなかなかいい所じゃないか? さすがは建築屋の目利きだな」
「まあな。確かに割といいところだが建築屋はあまり関係ないみたいだな」
リビングをキョロキョロ見回していると
「二人ともいつまでも立ってないで座ってちょうだい。今お茶を入れるから」
「あぁ、お袋 ありがとう」
それからはお袋の入れてくれたお茶を飲みながら4人でいろんな世間話に花を咲かせた。


その後、食事をしながら親父が思い出したように
「そうだ孝平、せっかくだから飯のあとで一緒に飲みに行くか?」
「ちょっとお父さん、何言ってるんですか?」
「孝平も酒を飲める歳なんだし、それに俺も息子と居酒屋で飲んでみたかったんだよ」
何だか白々しいんだけど考えてみたらこんなことは初めてだし、それに俺は高校の時から家を出ていたからこうして親父と顔を付き合わせることはなかなかなかったし何となく面白そうな気がしたから
「で、ドコに連れて行ってくれるんだ?」
「ほら母さん、孝平もこう言ってるんだし」
俺が話にのったものだから親父も気のせいか嬉しそうな顔をしている。
「まったくお父さんは……」
「いいじゃないか。それに母さんもせっかくだから瑛里華さんと女同士で話をするのもいいじゃないのか?」
お袋は“しょうかないわね”という顔で
「はいはい、いってらっしゃい。男同士でお話することもたくさんあるでしょうし」
ちょっと引っかかる言葉ではあるんだけど ま、いいか。


で、親父とやってきたのは家の近所の居酒屋。
「ここはよく来るのか?」
「まぁ、時々だけどな」
家で飲めば安上がりと思うんだけどわざわざ出かけていくとはな。
親父は早速生ビールとオススメメニューを幾つか注文する。
ほどなくビールが運ばれてきて
「じゃあ孝平お疲れ」「あぁ、お疲れ 親父」
二つのジョッキがカチンといい音を立てた。
俺はまだそうでもないのだが、親父は本当に美味そうにグイグイと飲み干した。
それからは男同士で他愛のない会話が続く。
酒が入ったからなのかお袋がいないからなのか今日の親父は凄く楽しそうだ。
内容はというと『最近どうだ?』とか仕事のこととか瑛里華とはうまくやってるのか? とかもう普通の会話。
そんな話も肴にして親父は更に美味そうにビールを飲む。
俺はまだ酒の味がそれ程分かっているわけじゃないから適当にチビチビ飲みながら料理を食っていた。
それにしてもここの料理は美味いな。さっき晩飯で結構食ったと思ったんだけど案外入るものだな……

「そりゃそうと今日は親父の奢りだよな?」
何げに聞いてみた。
「ん? それは俺の財布をあてにしてるのか?」
「他に何があるんだよ」
「ま、今日は楽しいからいいか。それに考えてみりゃ孝平とこうして飲むのは初めてだしな」
そろそろ本題の話を切り出すかな。
「それじゃあゴチになろうかな? 親父……いや、“おじいちゃん”かな?」
するとそれを聞いた瞬間親父の表情が変わった。
「ちょっと待て! それはどういう意味……」
と言いつつもすぐにその意味を理解したみたいで
「お前……もしかして!!」
「あぁ、この前分かったんだ。瑛里華に子供ができたことが」
そのときの親父の驚いた顔と言ったらなかった。もう写真に撮っておきたいくらいだ。
そして何を思ったか
「大将!! この店で一番高い酒を出してくれ!!」
「分かりました!! ということはお客さん、何かいいことがあったんですか?」
「あぁ、もうとびっきりのめでたいことがな。だからお祝いだ!!」
そして出てきたのはそれ程酒の銘柄に詳しくない俺も聞いたことがあるくらい高級なことで有名な酒。
「お……親父、これって……」
「だからお祝いだって言ってるだろ? いいからいいから俺に任せておけ!! う~~~ん、まさしく今日のこの日に相応しい銘柄だな。お前もこれはなかなか飲む機会はないだろうから飲め飲め」
もう親父は上機嫌というか感慨無量の顔つきでその酒を本当に美味そうに飲みながら
「俺もとうとうおじいちゃんになるのか……」とか
「まだまだ子供だと思っていた孝平も父親か~。早いものだな~」とか呟いている。
それにしてももしかして親父にとっては『孫ができた』というこの一言はある意味とんでもない一言だったのかな?
その後は更に舌の調子もよくなったのか
「孝平! よく覚えておけ!! 俺が男親の先輩としていろいろ教えてやる!! まずはだな、男親というのは……」
もう得意げにいろんな講釈を垂れていた。
ま、親父も本当に嬉しそうだし気分もよさそうだからここはおとなしく聞いておくことにしよう。
とはいうもののたまにはいいことも言うけど、殆どは大して役に立ちそうもないな。


そして親父は最後までそのハイテンションのままで俺達は家に戻ってきた。
待っていたのはニコニコ顔の女二人。
それを見た親父は
「もしかして母さんも瑛里華さんから聞いたのか?」
「えぇ、聞きましたけどその前から何となく分かってましたよ。実際食欲もあまりなかったし、行動とかからもしかしたらとは思っていたけどやっぱりでしたね」
お袋の表情からすると本当みたいだ。瑛里華も
「まったくお義母様にはかなわないわ。何もかもお見通しだったわね。だから話してもそれ程驚かれなかったわ。それにお義母様からは母親の先輩としていろいろ役に立つお話も聞かせてもらったしね」
「何だ、大袈裟に驚いたのは俺だけか? まいったな~」
頭をかきながら呟いていた親父をみて俺達3人は爆笑だった。
すると瑛里華が
「孝平、お義父様のことを笑ってられないでしょ? 私が最初に話した時の孝平の顔と言ったらなかったわよ」
「瑛……瑛里華、余計なことを言わないでくれよ……」
「なんだ孝平、俺のことをダシにして笑っていたくせにお前も同じじゃないか」
今度は立場が逆になってしまった。
だけど考えてみればこの後何十年か経って俺が親父と同じ立場になったらもしかして今日の親父と同じことになるのかな?
そう思うと確かに親父のことをこうして笑ってられないなとも思ったのだった。




あとがき……みたいなの
今回も車で移動中にかかっていたラジオからヒントを得てのSSでした。
それにしても今更ながらではありますが、ヒントをもらってもある程度まで話を膨らませるのは本当に大変です。



ブログパーツ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/499-ed909e02

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。