FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『伽耶のレポート』   FORTUNE ARTERIAL SS

雨が降りそうで降らないと思ったら降らなさそうなのにいきなり降るという訳分からない天気で走りに行くのも気が進まないというのか……。


で、先ずは感想などを
早坂さんSS 『2人だけの慰安旅行

一見ヒマそうに見える王室も実際はとんでもないくらい忙しいわけですね。
この二人の場合はそんな中で旅行なんてのは以ての外と思っているんでしょうけど、どっかの国のまともに仕事してなさそうな議員(さて、ドコの国でしょうか?)とかならともかく国民のために懸命に仕事をしているのだから国民も許してくれるでしょう。
それにしても必要以上に贅沢せずに普通の温泉旅館とは何とも二人らしいというか何というか(^o^)



というわけで本編へ ↓
相変わらず今更ネタです。




FORTUNE ARTERIAL SS  『伽耶のレポート』


「それにしても暑いよね~~」
夏だから仕方ないのは分かってるんだけど無意識にどうしても口をついて出てしまうこの言葉。
それを聞いたママは
「だからおばあちゃんちに来てるんじゃないの? 家よりもよっぽど涼しいでしょ?」
「まぁね」
確かに家にいるより涼しいから午前中の勉強も身に入るんだけどね。
以前から何かにつけておばあちゃんちに来るわけで、こうなるとまるで避暑地というか別荘というか。
だけど街より涼しいとは言ってもやっぱり夏は夏。
昼間はそれなりに暑いわけで。

お昼を食べたあと、家にいる時と同じようにダラ~~~としている私を見てママが
「まったく……なんて情けない格好をしてるの? これじゃあドコに行っても一緒じゃない。そんなに暑いんだったら自分でそれなりに工夫して涼しくすればいいじゃないの? それこそ昔はエアコンとかいった文明の利器なんてなかったんだからみんないろいろ工夫して涼を取ってたのよ」
んなこと分かってるよ……と思いつつも口答えするわけにはいかず
「そりゃそうだけど……って待てよ!」
頭の中で『キラリ~~ン!』といい音がした。
「これって夏休みの自由研究に使えないかな?」
「何が?」
「うん。おばあちゃんに昔はどうやって涼しくしてたのか聞いてそれをレポートにしたらどうかな? と思ってね」
我ながらいいこと思いついたと思う。ママも
「いいんじゃない? きっとおばあちゃんも協力してくれるわよ」
よし!! そうと決まれば善は急げだね。これで宿題がひとつ片付くね。
私は勢いよく立ち上がると
「おばあちゃ~~~ん」


おばあちゃんはいつもの和室にいた。そう言えばおばあちゃんっていつも和服だけど暑くないのかな?
「おぉ、どうした 伽耶」
「おばあちゃん、宿題手伝って!!」
するとおばあちゃんは驚いた顔で
「は?! いきなり何言ってるんだ? あたしがお前の勉強なんて分かるわけないだろうが」
あ……いけない。ちゃんと説明しないといけないね。
「いやいや……そうじゃなくて、おばあちゃんが小さい頃にはこの暑い夏にどうやって涼しくしてたのか教えてもらってそれをレポートにして出そうかと思ってね」
「なんだ、そうならそうと早く言わんか。いきなり宿題を手伝えなんて言うからビックリしたではないか。ったく親に似て変にせっかちだから……」
私は頭をかきながら
「ははは、ゴメンゴメン」

「そうだな、それより先ず昔は今ほど暑くはなかったんだ。今はとてつもなく暑い日が続いているが昔はほんの数日くらいしかなかった。とは言ってもやっぱり夏はそれなりに暑いしそれに今と違って涼しい風が出る機械などないからいろいろ工夫したもんだ。
まぁ、一番手っ取り早いのが『風鈴』だな。まったく「音で涼しさを感じる」なんておもしろいことを考えたもんだわ」
「風鈴ってそんな昔からあったの?」
「そりゃあたしが子供の時には既にあったからな。確か今で言う平安時代や鎌倉時代にも存在していたらしいな。あぁ、それと音といえばほれ そこの池に見える『ししおどし』。あれもその類かな。」
と言いながらおばあちゃんは庭にある池を指さした。
コ~~~~ン
竹の心地いい響きがした。
ふ~~~~ん、なるほどなるほど。『耳』だけでなく『目』でも涼を感じるわけね。確かに見るからに涼しそうだね。
「それと団扇や扇子もあるが、その歴史は古いぞ。確かエジプトとかいったかな? 異国の王の墓で発見された壁画にも、大きな団扇を持ってかしずく家臣の姿が描かれているらしいな。日本なら厳島神社の《彩絵檜扇》が有名だ。平安時代に作られたこの檜扇は、金箔や雲母、岩絵具などを使った美しい絵が描かれた美術品して国宝に指定されている。それと余談だが、あたしが子供の時には的に向かって扇子を投げるお座敷遊び「投扇興」もずいぶん流行ったらしいな」
へ~~~、扇を投げるんだ。そう言えば確かテレビで見たことがあるような……。
「それから夏といえばスイカだが、実はスイカは異国から日本に伝わったのが平安時代。それから日本中で盛んに品種改良が行われ、夏になると街中では屋台の水菓子屋に井戸水で冷やしたスイカが並んだんだ。父様がよく買ってくれたんだがこれがまた冷たくて甘かったのを今でも覚えておるぞ」
スイカか~~~。何だか食べたくなってきちゃったな~~~。
「夏の夕暮れに浴衣を着て打ち水した縁側に座り団扇であおぎながらよく冷やしたスイカを頬張ってかすかに聞こえる風鈴の音に耳を澄ませば少々暑くても日本の夏らしくて嬉しい気分になったもんだな」
「うわ~~~、すっごい風流だね。それに聞いてるだけで涼しそう」
何だか気のせいか本当に涼しくなった気がする。
「そうだろうそうだろう。だけど今の街中ではさすがに難しいだろうな」
「そうだよね。家に帰ったらすっごく暑いから昼間はエアコン無しなんて考えられないよね。それはそうとおばあちゃん、これっていつ頃のお話?」
「そうだな……確かもう200年以上も前になるかな?」
表情一つ変えず答える。それにつられて私も最初は不思議がらずに
ふ~~~ん、200年か。
だけど次の瞬間
……って!! 200年??!! それって江戸時代じゃん!!
「ちょ……ちょっとおばあちゃん!! 古いにも程があるじゃん!!」
私はもうびっくり!!
だけどおばあちゃんは“何事か?”という顔で
「なんだ伽耶、お前が『あたしが小さい頃には』と言ってたから話してやったのに」
はい?! 小さい頃で200年前???!!! ってかおばあちゃんって何歳なの??
う~~~ん、何となくしっくりこないんだけど……
いろいろと思いもしたんだけど一応昔のお話には変わりないんだし ま、いいか。おばあちゃんは案外博識だからいろんなことを知ってるしこれはこれでいいかもしれないな。でも今はそんなことより宿題宿題!! と思いながら私は肝心の宿題を終わらせるべく次の質問を考えていた。




あとがき……みたいなの
もう夏休みも終わったのに今頃宿題ネタとは……。
さすがに伽耶ちゃんもこの年になって、ましてやこんな話をされて何も気付かないのはおかしいとは思うでしょうけど書いている本人が伽耶ちゃんはそのことは考えないほうが話的に面白いと思っているので。


ブログパーツ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/501-cae98e77

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。