FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『勝ってくるぞと勇ましく!!』   FORTUNE ARTERIAL SS


早いものでもう3月です。
何かついこの前『明けましておめでとうございます』って言った気がするんですけど……。
ってか毎年同じことを言ってるような気も……。


というわけで先ずは感想などを

早坂さん、SSの感想どうもありがとうございました。
まぁ、休日にでも家に遊びに来れば会う可能性もあるでしょうからその時に……でしょうか?

早坂さんSS 『バレンタインラプソディ
相変わらずの親子漫才で
もういっそのこと開き直ってみたら……は、さすがにやらないか(笑)

パジャマ・じゃまだ?
癖というのか天然というのか
まぁ、この調子なら反抗期とかもも今のトコなさそうで平和な日々が続きそうですね(^o^)
それにしても“永遠の17歳”ってのも考えてみたら……な気も……。



というわけで本編へ ↓
ってかそろそろホワイトデーものを考えないといけないか……ってか思いつくのか??!!




FORTUNE ARTERIAL SS  『勝ってくるぞと勇ましく!!』


「やぁ、伽耶ちゃん ちょっとは腕を上げてきたかい?」
といつもと変わらない余裕の声の主は私のライバル(と私が勝手に思っている)である伊織さん。
「もちろんよ!! あれからママを相手に特訓してきたんだから!!」 
少しは威嚇になるかと思って無い胸(?)を思いっきり張って(うぅぅぅ……自分で言うのは悲しい)強がってみる。
「お?! 相変わらず勇ましいね。ということは“ポーン”から“ナイト”位にはなったのかな? で、少しは“キング”の俺に喰らいつけるくらいにはなった?」
自分で“キング”って……。それよりやっぱり威嚇なんてのは伊織さんには通用しないみたい。だけど勝負の前に弱気になってはダメ!!
「何言ってるの? それに誰が“ポーン”よ!! もう何回かママにも勝てるようになったんだから。今日という今日はコテンパンにしてあげるんだからね!!」
それを聞いたママが横でニヤニヤしてるし。
実は“何回”って言うほど勝ってないんだよね。でも偶然でも勝ったことはあったのは事実だから一応ハッタリも必要と思ってね。
「ほう、なかなか鼻息が荒いね。それじゃあ早速練習の成果を見せてもらおうか」
というわけで早速盤上に駒を並べて対戦開始。そして……
「これでチェックメイトだね、はっはっは~~~。う~~~ん、一応この前よりは良くなったみたいだけどまだまだ青いな~~。経験値が足りないよ。そんな手じゃあ俺に勝つのは永遠に無理だね。もっと対戦しなきゃ。まぁ、特訓の相手が相手だけに仕方ないか」
と余裕の顔
「うぅぅぅ~~~~……、やっぱり今日もやられた……」


これはどういうことかというと
前に家族でおばあちゃんちに遊びに行った時にママと伊織さんがチェスをやっていたのを見たわけで何となく面白そうだったのと二人の姿がいつもと違って(?)すっごく知的でカッコよく見えたから家に帰った時にママに
「ねぇママ、私にもチェスを教えて」
と頼んでみた。するとちょっと意外な顔で
「あら、アンタがそういうことを言うなんて珍しい。まぁチェスを覚えたいのはいいことだと思うけどチェスは『マインドスポーツ』といって思考力や計算能力などを競うスポーツ競技と呼ばれているし凄く奥も深いんだからアンタにできるの?」
そりゃ脅しか?
「あのね、誰の子だと思ってるの? 私がその気になったらママなんてすぐに負かしてやるんだから」
だけどママは余裕の顔でニヤリとすると
「うふふ、言うじゃない? いいわよ、ちょうど今暇だから。それにママも対戦相手が増えるのは嬉しいし、パパは大したことないから丁度変わった対戦相手が欲しかったとこだしね」
私は暇つぶしレベルか? それにしてもママから見るとパパってその程度にしか思われてないなんて……。
てなことを私が考えている間にママは早速盤と駒を出してきた。
何だかんだ言いながらも言葉はともかく道具を出してくる行動が早いところを見るともしかして私にもチェスを覚えて欲しかったのかな?
で、間もなくママの“チェス講座”が始まった。
もっともやり方自体はそれ程難しいわけじゃないから駒の進み方とか基本的なルールは割とすぐに覚えられたんだけど……
「アンタもうちょっと戦術とか戦略を考えなさい!! もっと先を読んで。ただ駒を進めればいいなんてそんな単純なものじゃないんだからね」
「わ……分かってるわよ!! それに最初からそんなにできるわけないでしょ」
チクショーー!! そのうちに絶対に勝ってやる……。

それからというものママの手が空いているときは二人で指すようになった。
何だかママもパパや伊織さんとやるときとは違った感じがあるのか楽しそうな顔をしてる気がする。
とは言ってもママも忙しい時は忙しいからそんなにいつも手が空いているわけではないのでそういう時はネットとかで対戦したりして少しずつ経験を積んでいくことに。
あ! もちろん学校の勉強はちゃんとやってるからね。
せっかく面白くなってきたのにそっちを疎かにして禁止令が出されたらヤだもんね。
それにしても最初のママの言葉じゃないけどチェスって本当に奥が深い。
やればやるほどいろんな壁にブチ当たるもんだからひたすら考える……また考える。
だけどこうしていろんな戦術や戦略を考えて作戦を組み立てていくのもなかなか面白いもの。
そしてそれを繰り返すうちに腕も上がってきたのかママ相手に結構いい勝負ができるようになった。すると
「うん、これくらいできるようになったらそろそろいいかもね。今度おばあちゃんちに行ったら兄さんに挑戦してみなさい」
「え?! 伊織さんに? よ~~~~し!! 完膚なきまで叩きのめしてあげるんだから!!」
おぉ~~!! 遂にこの時が来たーーーー!! 思わず握り締めた手に力が入る。
それを見たママは
「うふふ、“身の程知らず”とはこのことかしら? まぁ、兄さんは私でもまともに勝てないくらい強いからやれるものならやってみなさい。それに兄さんって勝負事には誰が相手でも容赦しないからもう私にやられる以上に完膚なきまでに叩きのめされるでしょうけどいろんな意味でそれもいい経験かもね」
おいおい……私が未だまともに勝てないママがまともに勝てないって……。
だけどそう言われると逆に『面白じゃない? やってやろうじゃないの!!』
と萌えて……じゃない!! 燃えてくるのが私の性分。
というわけで私は対戦のその日まで今まで以上に修行(?)に精を出すようになった。

そして遂に伊織さんと対戦したわけだけど……結局伊織さんの思い描くシナリオ通りにいいようにやられて最後は
「はい、これでチェックメイト」
うぅぅぅ……全然敵わない。伊織さんはというともう余裕の表情。
結果はママの言葉通り、もう完膚なきまでに叩きのめされたわけで全く手加減なんてしてくれない……。
「うん、初心者の割にはいい線いってると思うよ。短期間でよくここまでできるようになったね」
と褒めてくれたはいいんだけど、その言葉の裏には
『だけど俺といい勝負するにはまだまだだ全然修行が足りないね』
という言葉が聞こえる気がする。
一応やられることは予想通りだったんだけど正直自分が思う通りに駒を全く動かせない位にここまでコテンパンにやられるとは思わなかっただけにすっごく悔しい。
横で対戦を見ていたママは
「思ったとおりだったわね。ま、これで自分の実力がよく分かったでしょ?」
うぐぐ……確かにそうなんだけどやっぱり負けたことは面白くない。
「伊織さん、もっと修行してくるからまた対戦してくれる?」
「あぁ、俺が暇な時はいつでも受けてたってあげるよ。それにしても伽耶ちゃんもホント誰に似たのか負けず嫌いだよね。いいと思うよ、その性格は」
そう言われると何か複雑な心境ではあるんだけど……。
まぁ、とは言ってもさすがにママといい勝負ができるようになってきた程度で伊織さんに勝てるとは思ってはいないけどね。


というわけで伊織さんには相変わらずまったくもって子供扱いされてるんだけど ま、何にしても目標は高いほうがいいよね。
「よーーーし!! 今度こそは伊織さんを負かせてやるんだから!!」




あとがき……みたいなの
何となく思いついたものです。
ちなみに自分はというとせいぜいコマの進み方が分かるかな?……という程度のレベルです。


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/513-83a95d7b

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。