FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『伽耶の日記(その22)』   FORTUNE ARTERIAL SS


お久しぶりです。
ってかこんな言葉が出てくるようになってしまいました。
それに一番上には広告が……(ToT)
なんかもう毎回冒頭がボヤキばかりになってきて申し訳ありません。



というわけで今回は早速本編へ↓
結局事後処理になってしまいましたけど一応バレンタインものです。
ってかそれでなくても事後処理ですな。






FORTUNE ARTERIAL SS  『伽耶の日記(その22)』


「よいしょ……っと」
来るバレンタインデーに備えるために(?)買ってきた材料をテーブルに置いた。
すると台所で何やら作っていたママがそれを見て
「あら伽耶、何やらいろいろ買ってきたのね。バレンタイン対策?」
「まぁね。やってみたいこともいろいろあるしね」
「ほほう。で、誰にあげるの? やっぱ彼氏? だとしたらアンタも隅に置けないわね」
相変わらずいい趣味した人だ。まぁ、だから売り言葉に買い言葉じゃないけど
「そうね。彼氏かもね。それもパパという彼氏だったりして?」
言われっ放しだと面白くないからちょっと言ってみる。
「ちょっと誰の彼氏ですって? パパはママのものだからね!!」
「え~~~~?! いいじゃん。ちょっとくらい貸してくれても~~」
「パパはレンタル品じゃありません。それはそうと別に何作るのもアンタの勝手だけど去年みたいにママの手を煩わさいでよね」
うぐぐ……そ、そりゃ確かに去年はそうだったけどね。
手際が悪かったものだからママからあーだこーだと文句言われながらやってたのを覚えてる。
だけど今年は自信があるんだよ!!

さて、そんなママの言葉は気にせずに本を広げてチョコ制作を始めることに。
するとまるでお約束の如くなのかヒマなのかママが横からその本を覗き込みながらちょっかいを出してくる。
「で、今年は何を作るつもりなのかな? ふむふむ、まぁ完成することができたら去年よりはレベルアップしてるかもね」
……言ってくれるじゃないの?!
私も今回はしっかり修行(?)してきたんだから!!
なんせ今行ってるバイト先には最高のパティシエがいるのを知ってるでしょ?
さすがに忙しい時には教われないけどお店にいたら何かしらヒマな時間もできたりするからその時にいろいろ教わったんだからね。
ママはしばらく私が作っている様子を見ながら
「ほう、一応去年よりは手際がよくなっているみたいね。さすがは八幡平くんね」
あ……あら。何で真っ先に司さんの名前が出てくる?
「まぁ、こうして自分で作る気があるんだったら多分八幡平くんにいろいろ教わってただろうくらいは想像はついてるし」
あ、やっぱバレてた?
「それにしても八幡平くんもさぞかし大変だったでしょうね。こんな不器用なコを指導してたら自分の仕事が出来なくなるんじゃなかったの?」
こ……こら!! 誰が“不器用”よ!! 自慢じゃないけど司さんからは『上手にできてるよ』って言われていたんだからね!!
とは言うもののこうして毒を吐きまくってくれているママに対して一応養ってもらっている身としては私はヘタに言い返せないわけでして口をついて出る言葉は
「まぁね。一応司さんの邪魔にならないように頑張りました」とか無難な言葉。
だって心の言葉を口に出そうものならたちまち半殺し……にはならないけどある意味それに近い状態になっちゃうんだもんね。
ついこの前も余計なことを言っちゃったもんだから次の瞬間飛びかかられて全身くすぐりまくりの刑だったんだから。
ママには私の弱点を知り尽くされてるからそれこそ本当に笑い死ぬことになっちゃう。
まぁ別に折檻とか怒られるとかいうわけじゃなくてママもただじゃれてるだけだからそんな恐れることじゃないんだけどママの場合はちょっと度が違う。

ってな訳分からないやりとりをやっている間にも作業は結構進んでいたわけでして。
「うん、大体こんな感じかな? ママ、いい感じに出来たと思わない?」
「あら、結構上手にできたじゃない? さすがは私の娘ね」
おいおい……そう出るか?! 後で地獄(?)を見ることが分かっているけど言われっ放しだと面白くないから
「師匠が素晴らしいからです」
「何ですって?」
うわっ!! ママの目つきが変わった気がする!! やっぱいらんコト言わなきゃよかった!!
くすぐり地獄を覚悟したその時
「ただいま」
パパが帰ってきた。助かった~~~。『地獄に仏』とはこのことかしら?
「あ、孝平 おかえり」「パパ おかえり」
「あぁ、ただいま。ん? 何してたんだ? どうもただならぬ物騒な空気が漂ってるようだけど?」
さすがはパパ。だけど
「え? えぇ……べ……別に何もないから……ねぇ、伽耶?」
ウソつけ。今にも飛びかかろうとしてたくせに!! まぁ、何にしても……助かった。もうちょっとでまた殺されるトコだった。パパ、ありがと~~~。ナイスタイミングだよ~~~。
「そ……そう。何もないから……あははは……」
口をついて出るのは心にもない言葉ばかり。
「そうか? それならいいが。そりゃそうと甘いいい匂いがしてるな。ん? そうか。チョコを作ってたのか?」
「そうよ。はいパパ、あ~~~ん」
私は爪楊枝に出来立てのチョコを一つ刺すとパパの口元に持って行った。
するとまるで条件反射の如くそのままパクリ。
「うん、うまいな。よくできてるな」
それを見たママが
「あ~~~~!! 伽耶ズル~~~い!!! ママのパパに何してるのよ!!!」
「え? だって伽耶のパパだもん。当然でしょ?」
「ちょっと~~~、ママのパパでしょ? はいパパ、あ~~~~~ん」
ママも自分が作ったチョコをパパの口元に持ってきた。すると同じくパクリ。
「うん、これも美味しいな。さすがはママだな」
それを聞いた私は何か面白くないからか
「パパ、どっちが美味しかった? もちろん私よね?」
「ちょっと伽耶!! 何てこと言うのよ!! ママに決まってるでしょ?」
「私よ!!」 「ママです!!」
なんて訳分からないやり取りをやってると終いにはパパが呆れ顔で
「もうどっちでもいいよ。それより腹減ってるんだけどな」
「あ……」
言われてみたらそうだ。それにしても晩ごはん食べるのも忘れてこんなことやってる私達って……。
ママも
「そ……そうね……すぐ支度するから。あ、とりあえずお風呂でも入ってきたら?」
「そうだな。そうさせてもらうよ」
お風呂に行くパパを見送ったそのあとでチラッと私の方を見たママ。
その眼の奥には
『伽耶、命拾いをしたわね』
という言葉が見え隠れしているような……。

ま、こんなことで賑やかにしている我が家は今日も平和です、はい。



あとがき……みたいなの
久しぶりに書きましたが、夜も更けて眠くなってきた時に思いついたように一気に書いたのでまともな文章になってるでしょうか?
まぁ、これでも一応読み返しはしてますけどね。


ブログパーツ


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/542-db05b800

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。