FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

『お小遣いで買える温もり』   FORTUNE ARTERIAL SS

早いものでもう3月になろうとしています。
そうなってくるとそろそろ寒い時期のSSも時期に合わなくなるので書くのであればさっさとやらんといかんですよね。
とはいってもそう思ってさっさと書ければ何も苦労はしませんです。


というわけで先ずは感想等から
早坂さんSSの感想どうもありがとうございます。
やはりドタバタがないと話にならないし、それにいかにもそれがありそうな家族ですからね。
さて、そうなるとホワイトデーものをどうしようか悩むのですが……
まぁ、冒頭じゃないですが悩んでも書ければいいんですけどね。


早坂さんSS 『豆まき
毎年のことながらではありますが……
考えてみたらこれって物凄いテクノロジーを使った豆まきでありますな。
もしかしたら外で相当ストレスをためてくるのだろうか?

発想の逆転?』
シンシアの頭の中にはどれだけのネタがつまっているのだろうか?
ホント、楽しんでますね~~~(^V^




というわけで本編へ ↓
一応ネタ自体は結構以前からあったんですけど相変わらずなかなか……。




FORTUNE ARTERIAL SS  『お小遣いで買える温もり』


冬も真っ只中の学校からの帰り道
「うぅ~~~~、さ……寒いよね~~~」
「うん……だけど冬だから仕方ないよ」
「そりゃ分かってるんだけど……でも寒~~~~~い!!」
寒いのは分かってるから一応ある程度着込んでいるんだけどやっぱり寒いものは寒い。
それこそ背中を丸めてまるで年寄りみたいな恰好でトボトボと歩いている。
ったく、ママとかにこんな情けない姿を見られようものなら何言われるか分かったものじゃない。
でも何度も言うけど寒いものは寒いの!!
それにこういう時に限って家までの道のりが妙に遠く感じるんだよね。
まぁ、コンビニでもあれば飛び込んで肉まんでも……と思うんだけどどういうわけかこんなことを考えている時に限ってそんなのがな~~~~い!!

まぁ、いつまでもそんなことを考えていても仕方ないのでさっさと帰ろうと思った矢先
「ん? マミ、何か聞こえない?」
「え? 何が?」
私の耳がおかしくなければこれは間違いなくあの声。
正に“地獄に仏”とはこのことを言うのだろうか?
この寒風吹き荒ぶ中で何とも言えない愛おしい温もりというか温かさを与えてくれる魅惑的なあの声。
今この場においてどんなものにも勝る誘惑と安らぎを与えてくれるものがあそこにあるはず!!

「い~しや~~~きいも~~~~~~。いも」

もう次の瞬間私はその声がどこから聞こえてくるか探していた。
すると向こうからそれらしい軽トラックがゆっくり走ってきた。
「あ~~~、なるほど。あれね~~」
「ちょっとお腹も空いてたしちょうどいいかもよ」
そして私達はその軽トラに向かって走っていた。

道端で私達が手を振るとそれを見つけたようにトラックが私達の横に来て止まった。
そして中から出てきたおじさんに
「二つちょうだい」
「はいよ。それじゃあ……これとこれが大きいからこの二つね」
おぉ~~、結構大きいのをだしてくれたよ。太っ腹だね~~。
まぁ、これを食べたらついでにお腹もそれなりにふくれると思ったら。
「よっし!! お嬢ちゃん達カワイイから一個オマケしとくよ。半分コして食べな」
と言って小さめのをもう一つ入れてくれた。
結構大きいからこれ一個で十分かなと思ってたからちょっと複雑な顔で
「あ……うん、ありがと」
これには喜んでいいのやらどうなのやら……。
とはいえせっかくのご厚意をムダにするわけにはいかないのでここはありがたくもらっておく。

お金を払ったあとは近くの公園に行ってベンチに座り早速焼き芋を取り出す。
そして食べ……ない。先ずはかじかんだ手を温める。
とは言ってもまだ取り出したばかりでアツアツだから温めるどころか
「熱っ!! 熱っ!!」
ってこんなトコでお手玉やってどうする?! って心の中で自分にツッコミ。
まぁ、そんなことをやっているうちに段々食べ頃になってきたので皮をむいて一口
「美味しい~~~!! これホント美味しいよね、マミ」
もしかして“お小遣いで買える温もり”とはこのことを言うのかな?
「うん、甘くて美味しいよね。イモ自体もいいのかな?」
「そうだね。イモもい~もん使ってるかもね」
次の瞬間マミの冷ややかな目
ひゅ~るり~~~
……ひんやりした何かが吹き抜けていった。
「ちょっと伽耶、せっかく温まってるのに寒くなるダジャレ言わないでよ」
「……ゴメン」

「あ~~~、食べた食べた。それにお腹から温まったからこれでどうにか帰るまで我慢できそうだね」
「うん、と言うかせっかく温まったんだからまた焼き芋のお世話にならないようにさっさと帰らなくちゃ」
「そうだね。それじゃまた明日」
「うん、ばいば~い」
さて、とにかくさっさと帰るとしますか。
それにしてもさすがに焼き芋を一つ半も食べたらお腹一杯になっちゃったよ。
う~~~~ん……こういう日に限って帰ってのおやつがケーキなんてことなければいいんだけど。
特に『Pure Message』のだったらもう最悪だよ~~。
だってあそこのは少しでも美味しく食べたいからお腹が減っている方がいいんだよね。
とは言っても まぁ、ケーキは別腹だからたぶん大丈夫でしょ。




あとがき……みたいなの
書き始めた時は結構寒い時だったんですけど気のせいか段々暖かくなってきたような……
どっちにしても寒いうちに書いてしまわないとと思ってこれでも大急ぎで書き上げました。
それからこのタイトルですけど、とある某有名歌手の曲の歌詞からヒントを得ました。
もっとも向こうは『100円玉で買える温もり……』なんですけどね。
握りしめるのが缶コーヒーか焼き芋かの違い……ってかエライ違いですな。
もっとも焼き芋は一つ100円では買えないのかな。
そういえば以前は自販機で100円で普通に缶コーヒーが買えたんですよね。
なんか懐かしいような……。

ブログパーツ





コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/543-d6b9929e

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。