FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パパありがとう』   FORTUNE ARTERIAL SS

またまたお久しぶりです。
ホントに気が向いたときというか着の身着のままというのか。




先ずは感想等から

早坂さん、SSの感想どうもありがとうございます。
反抗期……ね。
もっとも伽耶ちゃんの場合は下手に反抗とかしようものなら怖いお母様が……


早坂さんSS 『いつものこと
相変わらずどっちもどっちということで。
ホントこの親にしてこの子ありですな(笑)


旅行の予定
いつの時代も頭のいい人は何をするか分かったものじゃない……と言うのでしょうか?
でもシンシアも面白おかしくやっているだけで本心はどんな時も家族みんなで一緒にいたいという気持ちがちょっと間違った方向に行っているだけでしょうね。
それにしても凄いシステムだな。これがあったらウイルスなんて全く怖くないでしょうね。


歳をとらない誕生日
いつもながらの親子漫才で……(笑)
リリアちゃんもロウソクの数で突っ込まずに何も言わずロウソクを更に立て足したらシンシアはどんな反応をするか見たいような気も。
それとか太いロウソクを5本立てて「プラス500歳分ね」とか言ってみるとか……というのは、さすがにやりすぎかな?



あと『表題』の『新作コーナー』の中に注意書きを設けてみました。




というわけで本編へ ↓
相変わらずの事後処理ですみません。





FORTUNE ARTERIAL SS  『パパありがとう』


「あ~~~~ぁ、なんでせっかくの日曜なのに仕事なんだよ~~~」
とかぼやきながら俺は外回りをしている。
このところ何故か妙に忙しく、日曜とかでも仕事の日が結構ある。
正直せめて日曜くらいは家で瑛里華の手料理を家族でゆっくり食べて落ち着くとか、遊園地とか買い物とかに出掛けるとかしたいものだけど、これも瑛里華や伽耶を養っていくためと思ってそれをバネに頑張っているわけです。
とはいうものの、そろそろ休憩したいな。

そんな中、本当に偶然ではあるけどたまたま目についた看板は
『Pure Message』
「そういえばここ最近来てないな。 たまには寄ってみるかな。まぁ、休憩も必要だし」
何やらムリヤリ的な納得の仕方ではあるけど……。
それよりも気のせいなのか分からないけど、どうしても今日ココに行かなければいけないような気もちょっと……。


カランカラン
「いらっしゃ……って、なんだ こーへーか」
“なんだ”って……
どうでもいいけどもしかして俺は客と思われていないのだろうか?
「その格好だともしかして仕事?」
「そうです。このところ忙しくて……。はぁ……」
「ぼやかないぼやかない。そっか~、こーへーも大変だね。まぁ、こういう時は忙しいのはいいことだと割り切って頑張るしかないよね」
「ですよね。それに家族をちゃんと食わせていかないといけないですからね」
「そういうこと。ちょっと待っててね」
「はい」
って、あれ? 注文は?

しばらくして
「ほい お待たせ」
何も言った覚えはないのにアイスティーとケーキが運ばれてきた。
それもどういうわけか俺が今一番欲しかった組み合わせだ。だけど……
「あの……かなでさん、そもそも俺 まだ注文してないんですけど……。それに何も言ってないのにこの組み合わせは何で分かったんですか?」
するとかなでさんは“当たり前”という顔で
「注文? 注文だったらアンタの顔にしっかり書いてあるからいちいち聞く必要なんてないよ」
「顔に……って」
「でもこれが一番欲しかったんじゃない?」
「そりゃまぁ……大当たりです」
「そもそも分かりやすいんだよね、こーへーは」
ってか“分かりやすい”っていってもそこまでドンピシャで当てられる人なんてそんなにいるもんか。
やれやれ……瑛里華とこの二人には全てお見通しかな? 考えてみりゃ怖い怖い……。


久々に最高のお茶とケーキを堪能して元気も湧いてきたからそろそろ仕事に戻るとしよう。
「ごちそうさま。お勘定を」
すると
「あぁ、お代はいいよ」
「え?!」
「だからいらないよ」
「えぇ?!!」
あのかなでさんが……信じられん!!
「何て顔をしてるんだい? ん? もしかしてわたしがサービスするなんて……って思ってるんじゃ?」
「は……はい」
「何考えてるの? あのね~、こっちも商売だよ。例え知り合いでも必要以上にそんなことするわけないでしょ? それにそもそもお代は既にもらってるの」
もらってる? 誰から? 瑛里華?……はまさかね。
「誰からですか?」
「その答えはコースターの裏を見たら分かると思うよ」
「は……はぁ」
言われるままにグラスをどけてコースターを裏返した。
するとそこには何やら字が書かれていた。

『パパへ
毎日お疲れ様。
パパが私達のために頑張っている姿、すっごくカッコいいよ。
本当にいつもありがとう。
それと今日は父の日だね。
せめて私にできることを……と思って店長にお願いして今のパパにピッタリの組み合わせをお願いしておいたからお店に来た時に食べてね。
それと頑張るのはいいけどあまり無理をしないで体に気を付けてね。
                                             伽耶』

「……そういうことだったんだ」
「ホントいい子だよね、伽耶ちゃんって」
「あぁ、自慢の娘だよ」

まだまだ子供だと思っていたけど確実に成長してるんだな。

「それにしてもこーへー、よく我慢してるね」
「へ? 何がですか?」
かなでさんは俺の顔をまじまじと覗き込みながら
「わたし、これを見てこーへーは絶対泣くと思ってたんだけど」
ったく、何を期待してるんだか。
「いやいや……。俺は男だから泣かないよ!!」
「さて、ど~だか。伽耶ちゃんの優しさに感動しているくせに」
「そ……そりゃ嬉しいに決まってるでしょ? でもそれと泣くのとは別です」
「ふ~~~ん? 妙に強がってる所は昔と変わらないね。ま、別に泣きたきゃ泣いたっていいんだよ。さぁ、泣け泣け~~!!」
それにしてもこの人ってホントどこまで趣味悪いんだよ?!
だけど正直なところはかなでさんお察しの通りで込み上げてくる嬉しさの余り大声を上げて泣きたかったけどさすがにこの場では……な、と思って必死に我慢してるんだよな。


とりあえず話題を変えないと……。
「そういえばこの文章って、もし俺が今日来なかったらどうなってたんだろうな?」
「確かに何かメチャクチャいいタイミングで店に来たもんだよね」
「やっぱり親子だからその辺は何かお互い惹かれるものがあったんだろうな」
「はいはい。ごちそうさま。それよりいつまでも油売ってないで仕事仕事!! 伽耶ちゃんに呆れられないようにね!!」




あとがき……みたいなの
先月の母の日に対して思いつくままに父の日バージョンを書いてみました。


ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/545-6bd873a2

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)

FC2Ad



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。