FC2ブログ

気ままな場所

主にオーガスト系のゲームとかのSSや類する小ネタ等を書いていこうと思います

FORTUNE ARTERIAL SS 『お正月の白鳳寮』

別にアッチ方面の18禁というわけではないのですが、一応念のため表向きには伏せることにします。


学院の寮も無事新年を迎えたわけであるが、だからと言ってこの寮から人がいなくなるということはまずない。
様々な理由により寮で年末年始を過ごす人もかなりの人数いる。
ただ、寮を管理している先生達も大体自分の家族がいるのでさすがに正月まで学生に付き合える人などはまずいない。
よって年末年始の寮内は普段に比べて比較的自由である。ま、あくまでも“比較的”という程度かもしれないが、それでも普段にに比べたらもしかしたら人によっては“かなり”というレベルかもしれない。
それに一応ここは名門進学校でもあるので学院の外でムチャをして学院の名を地に落とすような馬鹿者がこれまでいないというのもあるので学生は結構信用されている。

だからこの時期は外部にバレないように寮内の室内で巧くやれば少々ハメを外しても余程の迷惑をかけたか、または余程の憎まれ者でもない限りお互い様という感じなので寮監の先生にもバレるコトはまずない。

そしてココにもそういった一組の困った(?)グループが・・・。


「こーへー、今夜のお茶会の準備できてる?」
「はい、言われたとおり準備しましたけど・・・さすがにこれってまずいんじゃ・・・」
「だいじょーぶだいじょーぶ。今日はまるちゃんものりぴーもいないから。おねえちゃんにまかせなさーい!!」
「かなでさんに任せてたら大概ロクなことないんですけど・・・」
「何か言った~?」
その手にキラリと光る風紀シールが・・・
「・・・何でもありません」
「悠木先輩、ホントに大丈夫ですか?」
「おねえちゃんの“だいじょうぶ”って時として当てにならないのよね」
「えりりんにひなちゃんまで~~~~」
「まぁ、段取りしてしまった以上は処分しないといけないからさっさと始めよう」
「うぅぅ・・・・、分かってくれるのはへーじだけだよ・・・」
「もう・・・おねえちゃん、ウソ泣きはやめてよ」
「あ、やっぱり分かった?」
「分かります」
「それにしても・・・ここに並んでいるモノって・・・」
「お茶会をやるって聞いたから白も連れてきたけど・・・」
「だいじょーぶなの!!だからー、これは全部ジュースなの。麦茶でしょ、ぶどうジュースでしょ、シャンメリーにレモンスカッシュでしょ、ライムスカッシュでしょ、他にもいろんなジュースが・・・ね」
「あの・・・じゃあこれは何でしょうか?『焼酎』って書いてありますけど」
「ワタシニホンゴワカリマセン」
「孝平くん、デコピンしていいよ・・・」
「あとが怖いからやめとく・・・」
「それに、うまく言ってますけど これって正式にはビールにワインにスパークリングワインにチューハイレモンにチューハイライムに・・・」
かなでさんは不敵な笑みを浮かべて
「分かってると思うけど、もう既にこの場にいるというだけで同罪だよ」
「そんな理不尽な・・・」
「どうするの?飲むの?飲まないの?」
さすがにかなでさん相手だと全員観念したみたいで
「・・・分かりました」
「おぉ~~~!!やっぱりみんな仲間だね~~~!!それじゃあ今夜は飲み明かそう!!」
「何だかかなでさんの顔が凄く悪人に見えるんですけど」
「今年の初シールはこーへーかい?」

「この人もうオッサンモードに入っているような・・・て言うかもう既に酔ってませんか?」
かなでさんはニヤリと笑って
「うん、酔ってるよ。こーへーに」
俺は少々呆れモードで 『あ~~~~!!・・・もう知らん。どうにでもなりやがれ!!』


そして・・・
「こ~へ~・・・まらいけるんらないの~?」
「え~~~?かなれさんこそまらまら~~・・・」
やば・・・俺も呂律が回らなくなってきた・・・とりあえず意識はまだあるみたいだが・・・
「えりり~ん・・・のんれる~?」
「はいは~~い・・・のんれまひゅよ~~~ひろ~~?まらのめるよね~~?」
「えりかへんぱ~~い・・・なんらかきもひいいのれす~~~」
・・・会長に白ちゃんまで・・・できあがちゃったよ。
「へ~じ~・・・ひなひゃ~ん・・・のんれる~~?」
「おねえひゃ~ん・・・はひまんらいらくん・・・らうんひひゃっらの~~」
・・・陽菜も案外いけるんだな・・・って司、おまえ・・・
「Zzzzz・・・・」
こいつ・・・でも相手が悪すぎたな・・・
「なんらと~~!!こりゃ・・・へ~~じ~~・・・おきろ~~~」
「ZZZzzz・・・・」
「いいろきょうひてるな・・・こいつ」
「らめみたいね~~・・・ろ~する?」
「きまっへるれひょ?みんられおこすんら~~~・・・」
「お~~~~・・・」
こうなりゃ一人だけ寝るなんて許せん・・・当然司も道連れだ・・・
「うりゃ~~~~・・・ふりゃいんぐぼでーあた~く・・・」
「わらひもら~~~おりゃ~~~~」
うわ・・・ドサクサに紛れてみんな乗りやがった・・・お・重い・・・
「うお~~~~おもい~~~~どけ~~~~~」
「こら~~~へ~じ・・・なにねてるんら~~~」
「そうよ~~~はひまんらいらくん・・・わらひがおひゃくひてあ・げ・る・・・」
「わらひも・・・おひゃくひまふ~~~~」
「こら~~~さけをまぜるな~~~~」
「なに~~~わらひたひのおひゃくがのめらいろ~~~?せ~とかいのびじょふたりのおひゃくが~~」
「そ~れすよ~~~のんれくらひゃ~い」
「そ~らろ~~~・・・ひろひゃんもこんなにのんれるんらろ~~~」
「お~~~ひ・・・おれもおとこら~~~のむぞ~~~」
「よ~ひ・・・へ~じ いいのみっぷりらね~~~、それじゃあらためてみんなれかんぱ~~~ひ・・・」
「かんぱ~~~ひ」
「こ~へ~・・・なんかうたをうたへ~~~~」
「えんとり~なんば~いちば~ん・・・はせくりゃこ~へ~・・・いきま~ふ」
「いちがつ~はしょ~がつ~でさけがのめるろ~~~~♪」
「よひよひ・・・よるはこれからなのら~~~~」

こうして困った酔っ払い達の夜は更けていくのであった。


翌日
「いててて・・・頭がガンガンする・・・」
「うぅぅ・・・これが二日酔いってヤツ?」
「キツ・・・・・み、水くれ・・・」
「おねえちゃん・・・気持ち悪いよ・・・」
いつまで呑んでたのか俺達はみんな酔い潰れていつの間にか眠ってしまっていたのだが
「みなさん、どうされたんですか?だいじょぶですか・・・?」
「ん?どしたのー?みんな顔色悪いけど?」

なんで小さいの二人がケロッとしてるんだよ?この二人・・・ある意味吸血鬼以上のバケモノだ・・・。





あとがき・・・みたいなの
ここまで大袈裟に呂律が回らなくなることがあるのか分かりませんが、派手に酔っ払った状況を作るためにわざとこういう書き方をしました。




ブログパーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kimama810.blog64.fc2.com/tb.php/88-0cd02598

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-08 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

TIPS114 記念日にメッセージを表示する

Birthday


今日は誰の誕生日?


Recent Entries

Categories

Monthly

通算ランキング

月間ランキング


アクセスカウンター





現在の閲覧者数:

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

福hide

福hide

『気ままな場所』へようこそ!

文字通り思いつくまま気ままにSSを書いているところです。
主としてオーガスト系(といっても種類はかなり限定されていますが)とあとはちょこちょこと気が向いたらなのは系他も書いてたりして。

当ブログはリンクフリーです。
この様な所でよろしければ御自由にして頂いて結構です。
報告とかも任意で構いません。
ただ、メール等で御一報下さればコチラからも改めて御挨拶に伺わせて頂きます。


E-mail:morn-8.10@ninus.ocn.ne.jp(@は半角で)



『夜明け前より瑠璃色な-Moonlight Cradle-』は2009年2月27日に発売です。